小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

浅虫水族館

北東北も梅雨明けを迎え、非常にジメジメした夏本番に突入しました。
この湿度、たまらなく嫌です…( ;´Д`)
ただ暑いのは構いませんが、湿度がプラスされるこの日本の夏…。
たまらなく嫌です。


そんな蒸し暑い折に、涼を求めて青森県の浅虫水族館におでかけして参りました




娘にとって初の水族館。
入るや否や、海底トンネルで大はしゃぎです *\(^o^)/*





普段目にしない大きな水槽で泳ぐトロピカルな魚の群れに大興奮

あちらで「おっ!おっ!」
こちらで「おっ!おっ!」



ウチのナツとは違う生き物に釘付けなのでした。
ナツと少しは似てるような気もしますが…










夏休みに入ってるので、そこそこ混んでましたが久しぶりの水族館にアクアリウム好きな自分も満足でした。
ベタですが南米アマゾンのアロワナとかコロソマ、レッドテールキャットのコーナーをもっと見たかったんですが、奥さんと娘はスルー…

あの迫力がいいのに。





こちらはイルカ

イルカのショーも見応えがありましたが、そこもっ?
娘はまさかのスルー…
ある意味、目玉の催しなのに、
ショーの途中で退席して普通の水槽に一目散。

鯛のコーナーでご満悦でした。



食卓に上がりそうな魚が好きみたいです。




これは食べられるんでしょうか?


余韻に浸って来ました。
夏のうちに、是非また水族館に行きたいなぁ~と思うのでした。



 
 
スポンサーサイト
2015/07/31(金) 21:59:25 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

漫画の世界の間取り

某日、とある講演会に行ってきました。
決して難くない内容の講演で、
タイトルは確か「漫画の間取りについて」。

常日頃、建物に関心が高い者としては非常に興味深い内容でした。
馴染みのある色んな漫画やアニメに登場している建物を、緻密な調査からその背景を考察するといった「間取り学」。

建築に関する学問は多々あれど、間取りに特化した学問はなかなかないんだそうで…




例えば、お馴染みの「サザエさん」の家。
こちらは現代ながらも昭和初期に多くみられた建築様式・間取りの一例。
雑学として磯野家の皆さんの唯ならぬ高学歴っぷりとかを知る機会にもなりまして勉強になりました。

他にも、サブちゃんは、一ツ橋大学を出た後サントリーに就職するも、一体彼の身に何があったのか三河屋へ…。

etc





エンディングに登場する小さな家のモデル。





ドラえもんが間借りしているのび太の家。
この年代に多くみられた間借りです。
二階に、ちょこんと二間。
実はのび太の部屋の向かいはおばあちゃんの部屋だったんですね。





クレヨンしんちゃんの家。

この年代ともなると、プライバシーが充分に配慮された間借りです。

現代では、はじめに設計の段階で個々の部屋割りを考えますが、江戸~昭和初期の建物ではあまり個々の部屋を持つという考えがありませんでした。
凡庸性が高いといいますか、家族構成の変化に合わせて部屋を使い回すことで家を永く無駄なく使うという発想。


ちょっと最近にはない発想ですね。

でも、その方が建物冥利に尽きるような気がします。



 
 
2015/07/29(水) 22:25:20 その他 トラックバック:0 コメント:0

松園夏まつり

あちこちで大小様々な規模の夏まつりが行われる季節です
お祭り男としては、観に行く祭より参加する祭がたまらなく好きなんですが、ここ数年は観に行く側にまわってしまっているのが少し残念ではあります…。

盛岡の北に位置するベッドタウン「松園」で地域の夏まつりがあります。




少しばかりぐずついた天気でしたが、せっかくなので行ってきました。





今シーズン初の祭です。
到着時には既に「さんさ踊り」の太鼓とかは終わっていましたが、それでもなかなか沢山の人集り。
自分自身も松園夏まつりははじめてでしたが、想像以上の賑わいでした。




キョロキョロしながらシートの上で飲食する娘。
時間があれば浴衣を着て行きたかったところですが、甚平ですませました。





おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらったキラキラ光る2点のアクセサリーを身につけてご満悦の様子です。

幼い頃から女性はキラキラものを綺麗と感じるのでしょうか?

多分そうなんでしょうね(笑)




でも娘はまだ一歳半。
花より団子です。
食事中の撮影は「ちょっと待ってつかわさい!」





 
 
2015/07/26(日) 13:42:22 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

博物館に行く。

ぐずついた天気が続いています

外遊びも躊躇してしまうようなある日、せっかくの休日が勿体ない…と思い立ち岩手県立博物におでかけしました。

近くにありながらもなかなか行く機会がなかった博物館。





入口に辿り着くまでに待ち構える100段の階段を、時々手を繋ぎながらも自力で登りきりました
ちなみに途中のポイントで標高200mに到達するようです。

我が家は標高240mくらいの位置なので、40mほど低いことになりますが決して空気が薄いとかはありません。




晴れていれば岩手山も望める高台ですが、雲がたちこめるジメっとした梅雨空です。








入ってすぐに恐竜の化石(レプリカ)がお目見えです。
何を隠そうこの私、幼い頃から大の恐竜好きなんですね。社会人になってからでも恐竜図鑑を購入するくらい(笑)
恐竜学も日進月歩の世界です。
年々新学説が発表されるなど、実は非常にホットな世界でもあります。




トップクラスに好きな恐竜、ディーノニクスのレプリカもありました。
脚の鉤爪に魅せられ、実物大の鉤爪レプリカを所有するくらいたまりません( ´Д`)
ハァ ハァ ハァ
です。






館内でもほとんどスルー状態の娘でしたが…。たまにはこういう環境も刺激的でいいかなと(笑)


誰よりも夢中で観て回った自分なのでした。

【館内の写真はネットから借用致しました。館内撮影はしておりません。】


 
 
2015/07/24(金) 22:47:24 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

プールの後は、芝生でディナー。

盛岡近郊は気温36℃という蒸し暑さ…
梅雨明けしてないはずなのに、夏真っ盛りです。

なかなか時間も取れず、キャンプとかにも行けない毎日を送っていますが気分だけでも夏を楽しみたい!
という訳で、庭に子供用のクジラプールを広げて水遊び




娘にとって初のプールです。
新調した水着(ビキニ)を着て、父も一応海パンを着用して水遊びを堪能しました。



多少、まだ水をこわがるので終始膝の上に座ったまま…。
茹だるような炎天下の下、ただただぬるめの水に下半身浸かっているだけでしたが(笑)、それでも十分涼をとることができました





さて、

ここからは、この非日常的に過ごした時間をまるで南国の島でバカンスを愉しむセレブリティかのような雰囲気で綴りたいと思います。

かなり現実との相違を感じられるかも知れませんが、細かいことは気にせず目を通してやって下さいm(_ _)m


『スタート』




カクテルを味わいながら庭のプールで仲間たちと過ごすgood day

けっして誰にも邪魔されることのないプライベートビーチのような空間。
この開放感は時間に追われた日常の生活から解き放たれたようなパラダイス。

実際には郵便配達や選挙カーがまわりを走る






泳ぎ疲れた後は、腰掛けて今度はワインを嗜む。
ロマネコンティを空輸し忘れたのがただ一つ悔やまれるワタシ。

暑いので麦茶をいつもよりたくさん飲みました




流行りのインスタグラムにどの写真を使おうかしら?
「ちょっと!撮る時は撮るよって教えてよぉ

得意のイイ顔です






陽が傾きはじめた頃、プールサイドで楽しくディナー
今晩は、メインの北京ダックにかぶりつく。
沈みかけの紅い太陽に照らされてさらに美味しそうな輝きをみせる料理たち。
サンセット。

畑で採れたてのキュウリをもろきゅうで。そして何故かメインは餃子…





「もうひと泳ぎしようかしら」


……。

『Fin』

もう思いつかないので、妄想話は終わります。






いつもの晩飯がちょっと外で、となると三割増しで美味しく感じられるのはどうしてなんでしょうかね?
キャンプのカレーライスに勝る晩飯がこの世に存在するのでしょうか。


買ったばかりのタープを早速芝生に張っての、なんちゃってアウトドアはなかなか満足度の高い時間となりました。
ムリして何処か行かずとも、家に居ながら水入らずの時間をつくれるのが実証できたのは大きな収穫でした。

あと、暑い日は一人でクジラプールに浸かってようかな…と目論むのでした



 
 
2015/07/22(水) 22:54:12 日常 トラックバック:0 コメント:0

INSIDE HEAD

巷で話題の映画「INSIDE HEAD」を観てきました




ディズニーピクサーだし、間違いなく面白いんだろうなぁ…程度の予想で映画館へ。

映画はみる人によって感じ方とか全然異なるんでしょうね。
泣けた泣けない、ワクワクした眠くなった…とか。それぞれの好みや性格があるので致し方ないことだと思います。



今作は人の感情に焦点を当てた内容。
日本で言うところの「喜怒哀楽+怖」が…とネタバレになってしまうので内容についてはここまでとしますが、
おそらく誰がどんな立場の人が観ても、共感できる場面満載の映画でした。






実際に上映中の至るところで、周りから嗚咽や鼻をすする音が聞こえてきました。

まさに「感情」と個々の「経験」に何かを訴えかける映画だと思いました。
同時に「感情」とは何だろう?とかフィロソフィーなことを考えてしまう始末。

脳内の電気信号が感情の大元という現代医学をもっとアナログにファンタジーに解釈したところがたまらなく面白い映画でした。



小さなお子さんがいる、または親世代でも素直に何かがグッときます

一昔前に「いやあ~、映画っていいですねぇ~。」という名言が流行りましたが、今日は本当にそう思いました。


脈絡の怪しい文ですが、一杯ひっかけながら書き書きしてるのでご了承下さい。



 
 
2015/07/21(火) 23:09:24 その他 トラックバック:0 コメント:0

ミニハウス

自宅周辺をドライブしました。
確か今は梅雨真っ只中?
でも晴れの日が続いています




立ち寄った小岩井農場にある工芸屋さんの屋外に、小さなミニハウスがあります。
よほど気に入ったのか、なかなか帰ろうとしませんでした…





延べ床面積は約一坪くらいの小さなミニハウス

なんとか頑張れば作れそうな予感。
庭先には収納しきれない小道具が溢れていますが、それらの収納先としても活用できそうです。




にしても、時間が欲しい…
たまの休みはグッタリです( ;´Д`)
休日にぐうたらしてる父親には(なるべく)なりたくないので、そこそこ活動するようにはしていますが如何せん疲れがとれません




疲れ知らずの娘。
グングン突き進みます。

年末に下の子が生まれたら、ますますぐうたらしていられないな…と
兜の緒を締めるのでした。




 
 
2015/07/15(水) 21:21:38 庭・DIY トラックバック:0 コメント:2

BBQ、タープ。

今シーズン初のBBQ

拡大した芝生の庭で、日よけのタープを張ってシート敷いて奥さんの友人一家を招いてのBBQ

大きくなったWAクン再登場です。
…が、飲食に夢中で写真もろくに撮らず終いでした。







昨年のBBQは、日差しが暑くて熱くてグダグダでした
タープがあると違いますね。

このタープはWAクン家が持参してくれたタープなんですが、我が家でもひとつあってもいいかな…と思いました。






と、一切本題のBBQには触れず。

たくさん飲み食いして眠いのでこれにて終了致しますm(_ _)m



 
 
2015/07/09(木) 22:02:08 その他 トラックバック:0 コメント:0

フラワーランド

偶然にも1年前も訪れていた『フラワーランド』
盛岡市から少しだけ北の八幡平市にあるガーデンパークで、広大な敷地に元々の地形を活かして様々な植物を植えた公園みたいな場所です。





梅雨真っ只中ですが、天気も良く散策にはうってつけのロケーションでした。
昨年訪れた時は、娘はまだ歩けずに抱っこひもに身を預け傍観するのみでしたが、今年は走りまわる機動力を身につけて広大な敷地を満喫しました



咲き乱れる花の間を縦横無尽に駆け回る姿を見て、一昨年のことを思い出すと成長したなぁ…と感心するばかり。





個人的な話ですが、初めて四つ葉のクローバーを見つけました。世の中の大多数の人たちは遠い昔に発見したことがあるんでしょうか…

自分の場合、四つ葉のクローバーをさがす試みをしたことがなかったという言い方をした方が正しいのかも知れません。

人生初の四つ葉のクローバー

ささやかなHAPPYでした。







ウサギに対する興味も沸いてます。

娘が生まれた時はまだ我が家にはネザーランドドワーフという種類のウサギのキナコがいたのですが、残念ながら天命を全うしてしまい触れ合うことはありませんでした

色んなお出かけ先で、ウサギを可愛がる様子を見ていると微笑ましくなりますね。
もし、キナコが生きていたらどんな絡みがあったんだろう?
とか。






芝生の上でお昼を食べていると、アルパカが散歩。
気になって仕方がない様子。





至る休憩ポイントで休みながら、ぐるっとひと回り。






帰宅後は庭先の草刈りを率先して手伝ってくれました。

そして夜は普段の5倍の速さで就寝



なかなかまともな休みが取れずにいますが、こうしてゆっくりと1日を過ごすのは良いもんですね。





 
 
2015/07/03(金) 00:01:36 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

カラオケデビュー

某日、キッズルームがある居酒屋に行きました
なかなか便利な居酒屋で、個室2時間無料だしカラオケはあるし子供用の滑り台とかおもちゃもあるし。

自分は仕事の付き合いで、たま飲みに行く機会はありますが、奥さんにしてみれば実に約2年ぶりくらいの居酒屋。

ハンドルキーパーの奥さんは勿論飲んでません( ;´Д`)
いつかまた居酒屋などに行ける日が来たら、ゴクゴク飲むことでしょう…





3人で乾杯~

ビールとお冷とお茶と。


B.Y(ビジネスイヤー)の前半が終了した慰労会ということでの居酒屋。ただ1人飲むのも申し訳ないなぁ…と感じながらもおかわりしたくらいにして。






もつもつと飲食する自分の横で、滑り台ではしゃぐ2人。

あまりこういう場がある居酒屋って今まで見たことがなかったんですが、今の自分たちのような家族構成だと、なかなかどうして楽しめますね♪( ´θ`)ノ





初体験のカラオケでは、マイクを握るものの発声せずモニターを凝視する娘。
ちなみにカラオケの音量はBGM程度に小さく抑えました




積み木をグラスに見たてて、最後の一滴までこぼさず飲むマネ。


シャウトしてます。



 
 
2015/07/02(木) 00:03:29 トラックバック:0 コメント:0

背丈以上に成長した木たち。



家屋の西側に植えたクヌギとコナラ。

西日を遮る目的で植えて3年目になりましたが、1mにも満たなかった苗木が2.5mくらいまで成長しました。

多少はうっそうとした雰囲気に近づいたかなと思います。





山取りのミズナラもグングン伸びてます
だいぶ剪定してスッキリしましたが、その成長速度には驚かされます
さすがは山の木です。

もう一本、成長が著しい木があります。




庭木には適さないとされるケヤキです。

あまりの大きさに必ず必ず持て余す日が来るのだとか…
街路樹のケヤキを見てると、分かる気がします( ;´Д`)
秋には尋常ではない量の葉を落とす落葉広葉樹。ケヤキはその代表格です。


順調に枯葉掃除に追われるであろう近未来を覚悟しての植樹。
でも同時にコンポストの中に投入して、腐葉土の原料になることを願います。




 
 
2015/07/01(水) 16:06:51 植栽 トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。