小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

庭にベンチ 4 完成

全体的にベンチとしての機能は果たせるようになっていた枕木ベンチ。
レトロに朽ちていた長さ120cmの枕木を使用したベンチです。




今回は仕上げ工程に入りました。

写真だと分かりにくいと思いますが、足元の部分にモルタルを入れて整えました。
暑くて暑くてモルタル作成が億劫だったので、カサましで適当な石なんかをゴロゴロ入れてから厚さ3cm程度の表面モルタルです…。

なければなくても構わない場所なので、強度は不必要と思いペランペランのモルタル仕上げです。





モルタルの表面をコテで撫でつけると水が浮いてきて表面がツルツルしてきます。
個人的にこれが一番楽しい作業です





ここにはジョウロやポットなどが、雨ざらしになることなく置いておけるちょっとしたスペースとして活用できそうです。

我ながらいい仕事しました。



一晩経って型枠を外してみましたが、なかなかキレイに出来上がってました。
強度はありませんが、雑草対策としては十分です

枕木はまだまだあるので、庭のあちこちにもう何点かあってもイイかな…と思い始めています。


 
 
スポンサーサイト
2015/05/31(日) 00:02:35 ベンチ トラックバック:0 コメント:0

芝生の現在

庭の芝生も青々としてきました。
今年貼った芝生も馴染んでいます



ただ、雨がなかなか降らないので散水は欠かせません!

一に散水、二に刈込み。


最低限、これさえ欠かさずに行っていればそこそこキレイな芝生は維持できそうです。
勿論エアレーションやサッチング、肥料を施したりは重要ですが、その間隔は長いのでとりあえずは散水と刈込みで。




アプローチの芝生はちょっと元気がありません…。雑草があちこちから生えてきているのに、取り除くのを怠ったのも原因でしょう。

あと、「きわ」だらけなので芝生の刈込みが困難なのも小まめな手入れから遠ざかってしまう理由だと我ながら思います。





隣の芝生は青く見える。

という格言がありますが、確かに角度で青くも黄色っぽくも見えます。
刈込み高を16mmにしたところ、けっこう軸狩りになってしまいました


手前の水栓まわりの石畳風のアプローチが徐々に範囲を広げています。少しずつ平らな面がある石を集めては敷き詰めています。
こちらはまた別の機会に…。



暑いなかの散水中に、窓から「頑張れ~」と応援団が顔を覗かせてくれます。






悟りをひらいたような顔つきのナツ…

と、反して何故か爆笑している娘…


もう少し暑くなったら、プール遊びもさせたいなぁと思います



 
 
2015/05/29(金) 14:41:55 芝とたたき トラックバック:0 コメント:0

ちょっと散歩

奥さんの運転免許の更新中、近くの盛岡中央公園で娘と二人ぶらぶらしました。




…貸し切り状態でした。

ガランとした公園。





橋を造っている重機の音だけがけたたましく響いていました。





トンネルの上にある小高い丘。
そこに続く長い階段をがむしゃらに二往復…。なかなか長い階段の上り下りも、日常できませんから。
いい運動になったようで、この日はいつもより早く寝ました






「小枝」を拾うことに没頭し、座り込んで歩こうとしません

こんな天気のいい日は、ひたすらポカポカ日を浴びてゴロゴロしてたいものです。






が、そうはさせてくれません



 
 
2015/05/28(木) 21:16:45 日常 トラックバック:0 コメント:2

駐車場兼アプローチ作成 1

夏至に向けて、ずいぶんと日が長くなりました。
ここぞとばかりにちょっとした空き時間をみつけては、スコップ片手に汗を流しています。


砂利を3立米ほど購入しました。
トラックで運び入れてもらったんですが、砂利ほどホームセンターで買うのが勿体無い代物はないですね…

だいたい20kgの一袋で298円(近くのホームセンターだと)します。
仮に1立米が1000kgだとすると、3立米で3000kg超。
もしホームセンターで袋買いしたとすると150袋、しめて44700円以上。
今回はその1/10の値段でした。

【結論】
建材は業者から直接購入が一番です。





既にスコップで方々に分散させた砂利ですが、今回の計画だと3立米じゃ足りず、もう3立米くらい追加で必要そうです。

掘り下げた臨時の駐車場兼アプローチに厚く10~15cmほど敷きました。写真にはありませんが、例の如く『暗渠管』をしこんであります。
それでも、粘土質の地盤なのでいつかは100%土に沈んでいくことでしょう。そして雑草が生い茂る…

この先どうするかはもう決めていますが、続きはまたいつか。





この砂利を下地とするアプローチは、変形しながら庭をグルっと回ってコンポスト経由で奥に鎮座するピザ窯の位置までのびる計画です。



やっと通路ができる(できそう…)。

人類史においても『道』は非常に重要でした。
シルクロードのように、道があるからその先に人や物資が流れる。そうして文明は栄えてきました。


我が家の庭にも、やっとシルクロードができます。

一輪車の行き来もラクになりますね。
コンポストにもラクにアクセスできますね。

良いことづくめです。




続く

 
 
2015/05/23(土) 23:17:06 アプローチ トラックバック:0 コメント:0

モミジを植樹

新築して、まさにこれから外構工事に入る知人の庭に不要になる庭木があるとのこと。
処分するにも費用がかかります…
であれば、それ、頂いちゃってもいいですか?
いいですよ!

ってノリで、高さ4~5mはあろうかというモミジ を我が家の庭に移植することになりました。




建て替え前に植えていたモミジだそうです。
樹齢はどのくらいでしょうか。
幹の最大直径25cmはありそうな、立派なモミジです。



重機が入っていたので、引っこ抜いてレンタルしたトラックに載せてもらいました。




でもこのまま走ったら間違いなく違反です…
後ろに出まくりです。

なので、勿体ないなあと思いながらバツバツと剪定してなんとかスッキリまとめました。
それでも行き交う車の人々の視線をヒシヒシと感じながら運転。







途中経過の写真などなく、いきなり移植後の写真ですが比較的庭の中央にドーンと据えました。

字面にすると呆気ないですが、トラックから降ろしてこの場所まで移動させるのに、えらい苦労しました


テコでも動かないとは、正にこのこと。
生木はとにかく重いです。
トラックに載せたのは重機。
そこから先は、自分たち(職場の同僚と2人)の人力のみ…
この時、真剣に後悔しました。
安易に木をもらってしまったことを…

でも流石にその辺に台風の傷跡みたいに大きい木をゴロンと転がしておくわけにもいかず



そこで、小学校の頃の理科を思い出しながらテコの原理をフル活用しました。

『力点・支点・作用点』

根元が重心のようです、生木は。
聞こえてくる腰の悲鳴を聞かないようにパワージムに励むこと約一時間。

重心が低いせいか、植えたあとはグラつきもなくドッシリとした安定感です。
でも一応、後日支木は入れようと思います。




先日作ったベンチの奥にドッシリ構えるモミジ。
木陰をいつか提供してくれそうです。



反対側から見るとこんな感じです。
まるで秋。


木、一本。
されど、木、一本です。
雰囲気がいきなり変わりました。

雑木エリアにする予定の場所ですが、これからモミジの周りには緑の木をひたすら植え込んで行く予定です。
アクセントの紅い葉っぱのモミジ。

緑の庭にしたいのに、今のところ紅く一番目立っております。






ついでではありますが、こちらも不要になったアジサイを頂いてきて植え込みました。

『和』ベースの我が家の庭にぴったりな植樹でした。



 
 
2015/05/21(木) 21:29:24 植栽 トラックバック:0 コメント:0

庭にベンチ 3

旧国鉄の使い古した枕木のジャンク品を貰いました。
ネットでよく販売されている枕木ですが、状態によってランクがついています。

角がピンとしているAランク、少し角がとれているBランク…
見た目の品質が落ちていく程、値段も下がっていくようです。


今回大量に貰った枕木はおそらくDランク程度の状態だと思います!
角はおろか朽ちて穴が大きく空いていたり…

でもそれがまたいいんです



早速、表面をモルタルで左官したベンチの上に置いてみました。





風化したDランクの感じがいい味だしてます。

残るは足元の整地です。
次の休み(晴れ)が待ち遠しい今日この頃です。



 
 
2015/05/14(木) 17:36:27 ベンチ トラックバック:0 コメント:0

芝刈り機の現在



これは何でしょうか?




知ってる人は、エンブレムを見た瞬間に「あ!まさか…」と、お思いになるかも知れません。

スウェーデンのメーカー「ハスクバーナ」製の芝刈り機です。


全身黒色で、某国のステルス戦闘機のようなバットマンの車のような…

日常的に見かける芝刈り機の色はオレンジや赤、または白やライトグリーン系が多いと感じているのは自分だけでしょうか?

イメージってありますよね。
先入観と言いますか。


ポストと違って芝刈り機には決まった配色などないのです!(多分)
大事なのはイメージよりも機能性です(多分)






ルンバやらなんやら、掃除ロボが巷で人気です。
自動で充電しに行ったり、ゴミのセンサーが働いて綺麗にしたり、段差とかを学習したり…。

このハスクバーナの芝刈り機も同様に、伸びた芝生を感知して刈ったり、自ら充電しに戻ったり。立ち入り禁止区域も学習できるんだとか。

まるで、ルンバの屋外バージョンです。




実に頼もしいアイテムが出てきたもんだなあと感心しまくりの記事でした。




 
 
2015/05/10(日) 00:05:05 芝とたたき トラックバック:0 コメント:0

庭にベンチ 2

左官のプロの仕事ぶりは、いつみても感心してしまいます。
漆喰やモルタルの表面を実に滑らかにならす技術は、ちょっとやそっとじゃ真似できません

でも、頑張って真似します!



先日、ブロックでベンチの形は作りました。
次の工程は、ブロックの表面をモルタルで化粧します。



水の配合とかが少し難しい作業。
いきなり作業終了後の写真です。

まだ乾いていないので、濡れたモルタルの濃い色です。
そしてやはり、表面は滑らかではありません…。




2年前に同じくモルタル仕上げしたピザ窯の土台部分ですが、完全に乾いています。
こちらもラフ仕上げ調で、下地のブロックが感じられない表面にはなっています。



でも、当時よりは少し腕を上げた気がします。
本業は全く関係のない仕事してますが、何かあったら外構職人にでもなろうかな…と、時々思ってしまうこともある30半ばの私。




残るは、腰かけの部分のみです。

とあるルートから旧国鉄で使用していた枕木が貰えるので、この上に渡せば一通りベンチの完成を迎えます


こうして、日々のちょっとした空き時間を我武者羅に庭に費やす2015年。

体力勝負です



追記:ホームセンターで、左官用の細かい砂が売られているのを後日知りました…。山砂だと荒くてボソボソになってしまうのはある程度仕方がないことなんだなと今更ながら知りました…。


 
 
2015/05/09(土) 00:06:56 ベンチ トラックバック:0 コメント:0

庭にベンチ 1

今年は例年になく、庭仕事のペースを上げまくってます



赤い矢印の場所に、ベンチを作成中です。
いずれできるであろう木陰で腰かけて休める場所です。






こなれた手付きで、基礎づくりから。

いつものように、穴掘って採石敷き詰めて転圧して。
この作業が一番好きかも知れません



芝生のエリアを眺めながら、そしてBBQやピザ窯使用時に人が集まった際にわざわざチェアーを出さなくてもいいように。




ブロックを二段重ねにしてモルタル固定します。
水平も要チェックしながら。
今回はあえて鉄筋を入れるまではしませんでした。座るだけだし。




と、今回はここまでで終了。

表面をモルタルで整えて、下をもう少し整地して、枕木を二本渡したら完成予定です。

続く。



 
 
2015/05/08(金) 05:55:18 ベンチ トラックバック:0 コメント:0

ゴールデンウィーク最終日…

長くて10日も連休とっちゃう人もいるんだそうです、今年のゴールデンウィーク

羨ましい限りです…


せめて最終日くらいは…と、休んじゃいました。




せっかくなら、少し足をのばしてちょっと遠くまで!
といきたいところですが、色々な諸事情がありまして極近場でぷらぷらしました。娘もある程度成長して物心ついてきたら誤魔化しは効かないんでしょうが。



森の散策路をテクテクと

非常にマイペースで歩む娘




待ってくれません

上見て下見て、石ころ拾って葉っぱも拾って。
回れ右、回れ左。


案の定、移動中の車内でぐっすり
いい生活スタイルです。
これまた実に羨ましい限りです。



初めて訪れたのは、雫石?盛岡?の境にある「ファミリーランド」という公園です。



おそるべし、近場。
こんないい場所が近くにあったとは…

リピーターになりそうです。
だだっ広い広場に色んな遊具や水場、野芝の広がるレク施設です。

何と言っても、無料。
どれだけいても、無料。
なんて家計に優しいんでしょう。









快晴のゴールデンウィーク最終日とあって、家族連れで賑わってました。
近いので、今度平日休みにチョチョイと来たいと思います。


さーて。
明日からまたパリパリ働くことにします!



 
 
2015/05/06(水) 21:56:02 トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。