小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

三種の神器

今年は例年になく、空き時間を見つけては庭仕事に汗を流す年です

これまでの数年間。
梅雨入りしてしまうと一気に雑草が根を張り丈を伸ばし、土いじりどころではなくなってしまうのが悩みの種でした。


なので今年はスタートダッシュが違います



これまでも、庭の土壌は粘土質でガラだらけ…と再三述べてまいりました。
勿論、今もそうです。

そんな困った庭の土壌を改良すべく長年使用している我が家の『三種の神器』を紹介したいと思います。


まずは、かたい土をほじくり回してある程度の柔らかまでにしてくれる荒くれ者。

こまめちゃん



ホンダの旧式耕運機です。
ユンボにも負けず劣らずのパワーです。



そして一番のエース、
オールメタルシャベル



逆光で何が何だかわかりませんね…
取手だけは認識できます。

このスコップは何代目でしょうか。
多分、5本位は折ってます。
あまりに酷使し過ぎて疲労骨折みたいな感じです。

柄が木製のスコップはやめました。
軽さはありますが、何しろ弱い。
すぐにバキバキ折れます。


最後に、土を運搬する、
一輪車



こいつも長い付き合いです。
変形してますが、土運びだけではなくモルタルやセメントを捏ねたり、石を運んだり…
大活躍です。

クッション性は落ちますが、タイヤをノーパンクタイヤに変えてます。空気圧等気にしなくていいですからラクです。





『三種の神器』揃い踏み!

…って、庭仕事をする家庭であればどこにでもありそうな品素なものですが、これらのおかげでだいぶ助かってます。







只今、庭の中央部分に着手しました。
どうなっていくかは、いずれまた。


 
 
スポンサーサイト
2015/04/30(木) 21:57:14 外構 トラックバック:0 コメント:0

芝生拡張 3

高気圧に覆われた休日。
朝夕は多少は冷えますが、日中の気温は20℃を超えるくらい暖かいです。


何処に行くでもなく、隙あらば庭仕事に勤しみます。





芝生を3束追加。

非常に活きが良い芝生です。
さすがは専門店
3年前からお世話になっている場所です。
ここで芝生を仕入れると、ホームセンターではもう芝生を買う気になれません…。

餅は餅屋、芝生は芝生屋。です。




今シーズン3回目の芝貼りですが、初回の時に貼った芝生はまだ青々とはしていません。

右から左にかけてグラデーションのように見えますが、時期に馴染むことでしょう。




昨年拵えたレンガ積みの花壇
ついに、そこまで芝生エリアが広がりました。

ここまで来て、やっと半分くらいですが、梅雨前に芝生の拡張は終わらせたいところです







一日も早く、芝生の上でゴロゴロしたい(自分が)!
身体に鞭打って頑張ってます。



 
 
2015/04/23(木) 22:03:42 芝とたたき トラックバック:0 コメント:2

花見 後編



一関市の厳美渓。

荒々しい中にも風情がたっぷり感じられる名所でした。





すぐ近くにある「道の駅」で小休憩。



…写真は玉こんにゃくですが、この辺りは「餅膳」が名産のようです。
実際に食した訳ではありませんが、餅膳の写真をお借りしますと、以下のようなもののようです。




そういえば、かっこう団子も餅の一種と考えられます。
勝手に納得。
自己完結。






数年前に世界遺産に登録になった平泉。
帰り道に通過しました。

801年に征夷大将軍坂上田村麻呂が、ここを拠点としていた蝦夷を討伐した記念として建てられたもので、達谷窟毘沙門堂という普通に読めない名前の建築物です。

いい国作ろう鎌倉幕府で有名な源頼朝も鎌倉への帰路に参拝しているんだとか。




車に揺られ、行く先々で眠りから強制的に目覚めさせられる娘…

とりあえず上機嫌に闊歩します。




おわり。



 
 
2015/04/20(月) 15:50:43 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

花見 前編

盛岡近郊は今が桜前線直下です。
八分咲き~満開、といった感じです。
小岩井近郊は例年通りだと、ゴールデンウィーク後半からでしょうか。
標高が高いので遅咲きです。



とある休日、岩手の県南までドライブがてら「花見」に行って来ました。



この日は晴れのち曇り。
気温はそこそこ暖かくてお出かけ日和でした




はじめに、北上市の展勝地に向かいましたが…
あまりの渋滞ぶりに挫折

対岸から桜並木道を眺めて終わりました…。





思いたって南下。
一関という街の郊外にある「厳美渓」で桜を堪能しようかなと。



そしたら、そんなに桜がない場所でした。
もう散ったあと?




椿は満開でした。
違う花でしたが、それはそれで堪能できたので良しとします




かっこう団子で有名な場所です。

写真のように、対岸の団子屋からロープを伝って頼んだ団子とお茶がかっこうして来ます。
手動なんですが、こぼさずかっこうさせるご主人の手腕は流石です。



続く



 
 
2015/04/19(日) 19:40:50 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

黒土 3立米

畑も細々とはじめて早4年。
初年度は1.5坪くらいの広さの畑でした。
毎年毎年、土を足しつつ土壌改良しつつ…

今年はついに、予定通りの広さ(約6坪くらい)まで広くなりました




約3立米の黒土を一気に投入!



雨で重くなった黒土をひたすらスコップで投げ飛ばしながら平らにならしていきました。

が、

案の定、腰をやってしまいました…

3年前の腰椎ヘルニア再発とまではいかないものの、軽いぎっくり腰でしょうか…





以前描いていた庭の計画図ですが、
こんな感じになりそうです。


ここから先は、粒子が細かい黒土にコンポストから腐葉土の一歩手前状態の落ち葉類をどんどん鋤きこんでフワフワの土作りを行っていきます。



でも、腰の状態と相談しながら着々と作業を進めていきたいと思います





大好きなイチゴの自家栽培
直近の目標です。


 
 
2015/04/17(金) 22:16:14 トラックバック:0 コメント:0

芝生拡張 2

合間をみて、芝生エリアを拡張しました。




今回も4束分を貼りましたが、いざ広げてみるとこれっぽっち…

あと何束必要なんでしょう?


今回貼った芝生は、先週入手した高麗芝より青々としています

継ぎ接ぎもしくはパッチワークみたいになってますが、馴染めば問題ないと思います。


芝生を貼った後の散水はお決まりのようですが、夜から雨の予報なので特に散水はしませんでした


約2年、放ったらかしにしていた芝生拡張予定エリアは雑草の根が蔓延ってました。
整地にえらい時間がかかります。
びっしり根がはってますし…
相変わらず石などのガラがゴロゴロ。


今年は(今年こそ)、本腰入れて庭づくりに精を出したいところです




 
 
2015/04/13(月) 21:30:40 芝とたたき トラックバック:0 コメント:0

春なので、芝生拡張 1

昨年は全く拡張できなかった庭の芝生エリア。
定期的にカットしたり肥料を施したり散水したり
それなりにメンテナンスは怠らずやってました。


今年は娘もだいぶ歩くようになったので、夏には裸足で芝生の上で遊びまわることを目標に芝生エリア拡張とまいります。





とはいえ、まだまだ青くない芝生。

お世話になっている芝生専門店でも、高麗芝はまだこんな色です。





肉眼では、うっすらと新芽が確認できるのですが、写真だと見えません…

この作業したのは数日前です。
今はもう少し青くなってきたかなと思います。






ちなみに、下地処理前の風景…
芝の境もなくボサボサです。



今回は4束分だけ拡張しました。
多分、あと8~10束分くらいは拡張したいところです。

春のうちに。






この日のおかず。





ふきのとうとクレソンの天ぷらです。
独特の苦味が春を感じさせます

山菜の王様「タラの芽」が楽しみでたまりません




 
 
2015/04/10(金) 22:52:38 芝とたたき トラックバック:0 コメント:0

イースターとは…。いらぬ心配。

今回は、もしかするとネガティブな内容かも知れません…。


何がかと言いますと、

巷では『イースター(復活祭)』が流行り始めました。
あのオリエンタルランドのテーマパークでもついに導入された模様です。




実に楽しそうなイベントです。
日本でのハロウィンブームの火付け役も、ディズニーランドでした。




が、

そもそも、イースターとは何ぞや?
その意味は?



ずっと前に、ハロウィンとかクリスマスについて苦言をこの場で呈したことがあります。
元々の意味はさておき、ただ楽しむためのイベント。
うん。
それは結構なことだと思います。


何でも取り入れて独自に楽しめる日本人は、素晴らしいと思います。本当に。

かく言う我が家でもクリスマスツリーを飾ってみたりしてますし。




何年も前から、少し気になることがありました。
それは、まさかここ日本でもイースターが間違った解釈で流行り始めるのではないかと…

そのまさかが、近年的中してしまいました。




もう10年くらい前の話になります。
単身でイタリア旅行に行ったのは、4月の今頃でした。
それはそれは、あちこちでイースターの飾りが溢れかえる活気付いたイベントでしたが、その時初めてその『イースター』を知りました。

カラフルなタマゴの飾りで彩られた街並み。
面白いなぁと感心したものです。





でも何でタマゴ?
イースター=復活祭
…どういう意味?

簡単に説明すると以下の通りです。



イエス・キリストは、十字架上で死んでから三日目に復活したとされます。
ちょうどひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破ってよみがえられたことを象徴しているのだそうです。









キリスト教の信仰行事です。
キリスト教がどうこうではありません。
信仰の一環なんですね。

本質がキリスト教圏のイベントだということが、今回の核心です。


例えるなら、
まるで、欧米諸国でお釈迦様の生まれた日を(ただただ)楽しく飾り物して盛り上がりましょー‼︎
ってのと似たような意味合いだと個人的に思います。

あるいはもしかすると、そうなった場合はそれはそれである意味誇らしさを感じることもあるかも知れませんが。




元旦に神社に行って、2月はバレンタイン、3月はこじつけてホワイトデー、少し空いて7月は七夕で笹に願いを込めてお盆は寺で墓参り、秋はハロウィンという名の公衆コスプレ大会と年末はクリスマス。


日本におけるイベント年鑑で空白の春先(4~6月)に白羽の矢がたちました…。

それこそが、イースターです。
しかも空白を埋めるになんて都合の良い期間のイベントなんでしょうか!




ここまでチクチクと羅列してきましたが、なかには
楽しけりゃ別になんだっていいじゃん💢」
という意見もあることでしょう。
大多数がそうかも知れません。

これはあくまで個人的見解のひとつです。

イースター推進派の方がいらっしゃいましたら、お気を悪くしないで下さい(笑)(笑)

おそらくもっと近い将来、イースターはクリスマス並みに日常的なイベントになることでしょう。

少しばかり頭の固い自分としては、流されるがままワイワイと時勢に乗るのは、安易だなと思ってしまいます。



でも、楽しいのは嫌いじゃないのでいつかは家族でイースターのイベントに何かの形で関わるんだと思っています(笑)




 
 
2015/04/04(土) 00:01:35 その他 トラックバック:0 コメント:2

ラーメン屋レポ

もはや日本を代表する大衆メニューである『ラーメン』

その歴史は中華そばから始まり、日本各地でバリエーションを広げて現在に至ります。
濃厚ミソの札幌ラーメン、五目風の長崎チャンポン…etc
ご当地ラーメンというカテゴリがあるくらい「ラーメン」の認知度はゆるがないものを確立しております。


仕事であちこち行く度に、美味しいラーメン屋の暖簾をくぐるのが楽しみな訳ですが、今回行ってきたのが岩手県釜石市にある『みえ食堂』。

ここの近くに住む知人から教えてもらいまして、今回で2回目になります。





さっぱりしたダシのラーメン。

色んな味や麺に違いはあれど、自分の好みは手堅く昔ながらの中華そばです。
大好きな味です。


外観もそそります。



味も外観も昭和風情たっぷりの隠れた名店でした。




それと、沿岸部は既に梅が咲き始めていました。
春、ですね。



勢い余ってタイヤ交換してしまいましたが…
雪がたくさん降らないことを祈ります



 
 
2015/04/02(木) 00:02:55 トラックバック:0 コメント:0

動物園に行く

高気圧に覆われた暖かいとある日。
久しぶりに盛岡市の動物園に行きました。
約半年ぶりで雪乃にとっては2回目の動物園です。





春休みってこともあってか、入場者も家族連れが多い印象でした。

春らしくなってきたので、ポカポカ陽の下動物たちもこぞって昼寝




前回来たのは約半年前くらい。
面白かったのは、その頃に比べるとだいぶ雪乃の反応がでてきたこと。

前回スルーだった象も、凝視してました。




山羊の群れに入って餌をあげられる時間帯があったんですが、それまで静だった山羊達が一気に我先と鳴き声をあげながら集まってきた異様な光景に…

雪乃号泣
(写真におさめる余裕なし)

あれは小さいコならずとも泣きます(^^;;





歩く時間が長いコースは、雪乃にとっても歩く練習の絶好のロケーションです。
屋内ではだいぶ歩行が安定してきましたが、靴を履いての屋外歩行はまだ慣れていません。






節操のない山羊たちとは大違いで、大人しめの羊は大丈夫。
いいこいいこしてました。






大人は500円

年間パスポートは1000円…


2回で元がとれちゃうなぁ…と思いながら、単数券での入場でした。
奥さんは今後もちょくちょく来るだろうからいっそのこと年間パスポートにしようかな…と考えているとのこと。





ラマ?



ガン見。




 
 
2015/04/01(水) 08:42:23 おでかけ トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。