小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大晦日

あと数時間で年があけて、2015年になります。



大晦日なんて知りませぬ。
目の前の食べものに興味津々なのです。






そういえば、穴がたくさん空いてしまった障子紙のはりかえをしました。




糊で貼る従来の障子紙ではなく、ラクしてアイロンで貼るタイプにしました。
破けにくい素材でつくられているとか。



あまり周りを汚さないので、その点もラクです。




毎年のように貼り替えている障子。
これなら2年以上もつでしょうか…




紅白と笑ってはいけない…を交互にみながら、ピコピコと更新中です。



今年も一年ありがとうございました。
来年もまた皆様にとってご多幸な年でありますようお祈りしております。



スポンサーサイト
2014/12/31(水) 21:14:02 日常 トラックバック:0 コメント:0

ひとり遊び

先日庭先に作った雪像のオラフですが、気温が低いおかげかまだ形を保ってます。
普通、このくらいのサイズであれば、日が当たるとあっという間に崩れます。

札幌の雪まつりクラスのサイズであれば、しばらく形を保っていられるんだと思います。





たしか、直立不動の姿勢で作ったはず…



いい具合に溶けてきたせいか、左手側に傾いてきました。むしろ、この方が動きがでて良かったりもします。




部屋から見ると、落葉したアオダモの陰でひとり陽気なオラフ(の雪像)。




一方、カメラを室内に向けると…



こちらもひとりで絵本を読んで?ひとり遊びをしてました。
成長を感じます
ちょっと絵本の向きに違和感はありますが(笑)



「なにか?」



 
 ポチッ
2014/12/29(月) 22:05:47 トラックバック:0 コメント:0

WA君、遊びに来る。

いつぞやに続きまして、自分が日中仕事でいなかった時間帯のお話し。

奥さんの古くからの友人が、WA君を連れて遊びに来ました。





1歳8ヶ月の男の子。

しばらくみないうちに、非常に活発になってました(※自分は会ってません)
夏にBBQした時は確かヨチヨチ歩きだったはず…

それが今では…








10mを2秒で瞬時に移動できるくらいの俊敏さを手にいれていました。
頬が紅くなるくらいの運動量。
雪乃は、あまりの速さに目で追えてませんでした(※確認はしてません)
呆気にとられていたようです。






数日前に、甥っ子たちに穴を開けられた我が家の障子。
上の写真のように、本日はWA君がズブっと指で穴を開けてくれました。
穴を開ける感触が心地いいのを、自分もささやかですが覚えています(笑)

障子紙はある程度通気性がいいそうです。日本人はうまく生活に取り入れています。


通気性がより増しました。
天然のベンチレーションシステムです。

でも年末のはりかえ作業がいよいよ必要になりました。




まだ一緒に遊ぶとまではいかない年頃でしょうか。

でも、WA君の帰宅後は疲れたのかグッスリと眠りについたようです。







 
  ポチっ
2014/12/28(日) 23:50:10 その他 トラックバック:0 コメント:0

雪像オラフ

しんしんと雪が降る今日。

除雪ついでに、久しぶりに雪像作りに励んでみました。
テーマは何にしようかな…と、そこへ奥さんから「アナ雪のオラフ!」とリクエスト。


…まだその映画、見たことがないんです
でも見た目は分かります。
人参鼻の雪だるまですよね。




アナ雪は見たことありませんが、キャラクターは知っています。よく店頭にならんでますから。






雪を1カ所に集めて高くしていきます。



バシバシとスコップで叩いてある程度固めたら、今度はスコップで削って大まかな形を形成していきます。




なんとなく、オラフっぽくなってきました。
腕にしたい木が見つからなかったので、少々貧弱な腕ですがまず良しとします。

劇中のオラフはもう少し小さいみたいですが、、、
何しろみたことがないので






突貫工事でした。
30分で完成…

急いで作ったので全然粗削りですし、おそらくすぐに崩壊すると思います(笑)



日が暮れてから外のライトで照らしてみたところ、雪乃なぜか爆笑。





形に残らない雪乃へのちょっとしたプレゼントでした





 
 ポチッ
2014/12/24(水) 19:15:32 雪像 2014 トラックバック:0 コメント:4

いとこ

久しぶりに従兄弟が遊びに来ました。
(とは言っても自分は仕事だったので、その場にはいませんでした。帰宅後に奥さんから聞いた話と写真で強引に更新です。)

4歳の双子。

雪乃にとって、いとこのお兄ちゃんにあたります。
この前産まれたと思っていた双子も、もう4歳…。実に月日が経つのは早いものです。




赤ちゃんだと思っていたら、少年になってました(実際には会ってませんが…)。

やはり男の子は元気いっぱいです。
ちょうど1年前にも、障子に穴を開けてくれました。
強制的に貼り替えの機会をくれます。
これを機に丈夫な障子紙に貼り替えようかと考えてます(笑)




こうして見ると、微笑ましい光景です。


双子も赤ちゃん慣れしてないらしく、雪乃の得意技であるハイスピード匍匐前進にびびっていたようです




さすが、男の子。
食欲が半端ではないみたいです(これも見た訳ではないのですが…)。
菓子類もぺろっとたいらげる。





幼稚園のだしもので練習した『北上市の鬼剣舞』というものを張り切って披露してくれたとのこと。


これです。

今度会う時も、立派に披露してもらいたいものです。




 
 ポチッ
2014/12/23(火) 22:38:02 トラックバック:0 コメント:0

おじさん犬

冬至の今日、寒さひとしおです
最高気温が−1℃という真冬日。
今年はもう何回目でしょうか…




あとは徐々に日が長くなっていくのを、じわじわと待つことになりそうです。





薪ストーブの前の特等席に住まいを持つナツ。
暑がりで寒がりな犬種なので、最高の居心地なんだろうな…と思います。



時には、寝てると背中をバシバシ叩きにやってくる雪乃に起こされ…




そしてまた時には、ナツは立ち入れない和室の雪乃コーナーを恨めしそうに眺め…




暖を求めて、電気ストーブの前では足を伸ばしてくつろぐも、そこに雪乃がハイスピードハイハイでアタックを仕掛けます。
そして新たな居場所を求めてウロウロ。





小岩井ぐうたら生活の毎日を送っております。



 
 ポチッ
2014/12/22(月) 21:41:48 フレブル トラックバック:0 コメント:2

木のスプーン




長さ8cmばかりの木製のスプーン。

大人が使用するには、ちょっとばかり小さいサイズです。





今は、雪乃が使用しています。


このスプーンを購入したのは、遡ること今から約5~6年前になります。

結婚して暫く経った頃、とあるお店で買いました。いつか生まれ来るであろう我がコのために…



そして現在。



毎食欠かさず食べるために使用されている木のスプーン。

数年の時を経て、ついに本来の使用目的を果たしているのでした。








 
ポチッ
2014/12/21(日) 06:41:25 トラックバック:0 コメント:2

ラーメンの千草

数日前、仕事で岩手の北三陸にある久慈市に行って来ました。
前にも何回か登場している久慈市。
昔、奥さんが現地で働いていたこともあり、自分にとっても馴染みのある場所です。

今となっては懐かしくなりましたが、朝ドラの『あまちゃん』のロケ地として一時はフィーバーした町です。


ここにいくと必ずと言ってもいい程、食べに行くラーメン屋があります。

ラーメンの千草




久慈市のメインストリートに佇む人気店です。




大人気の鶏ガラスープのあっさりラーメン

今回はカツラーメンという名の、カツがのったラーメンを頂きました。
意外にもカツなのにあっさりしています。
鶏のアブラで揚げているとか…

非常に美味しく頂きました。
最近はコテコテ系のラーメンが多いなか、ダシを効かせたさっぱりラーメン

個人的にこういうラーメン大好きです。





同僚から貰った写真です。
あまちゃんの出演者たちも皆さん来たみたいです(笑)




 
 ポチッ
2014/12/20(土) 16:48:05 トラックバック:0 コメント:0

軍鶏鍋

今宵も『食』のカテゴリーです。

寒さが増してくるということは、それは同時に温かい鍋の季節が到来することを意味します


昨日はタコ焼き。
今日は我が家では初となる「軍鶏鍋」でした。






軍鶏鍋といえば、真っ先に思い浮かぶのは坂本龍馬です。

最後の晩餐になれなかった、鍋。
それが軍鶏鍋でした。


食べる前に暗殺されてしまったんですね…。

((((;゚Д゚)))))))






その無念や如何程か…


当方としましても、軍鶏鍋がここまで美味いものとは干支が三度まわるまで知りませんでした(笑)

坂本龍馬は、この軍鶏鍋が大好物であったそうです。
今日になってはじめて分かる気がしました。






昨日に引き続き、またしても別メニューを食する雪乃さん。
もう少ししたら、一緒のものを美味しく頂けるのかなと思います。



 
 ポチッ
2014/12/11(木) 22:22:22 トラックバック:0 コメント:0

タコ焼き・改

我が家の定番ディナーのひとつ『タコ焼き』

家族が増えたこともあって、一年位前にホットプレートを新調しました。
天板を取り替えることで、タコ焼きやお好み焼き、焼肉とかができる優れものです




雪乃は流石にまだタコ焼きは食べられません…
見学しながら、別ご飯を頂きます。


いつもは、至ってノーマルなタコ焼きですが今回はちょっとチャレンジしてみました。

モッツァレラチーズ in タコ焼き






チーズの写真はありませんが、これがなかなか美味しい。
カロリーアップは否めませんがボリューム感が増します

トロッととろけるタコ焼き。
ありです。


次はキムチ in タコ焼きにチャレンジするんだそうです。楽しみになってきました。
そもそも自分は何でも王道が好きなので、いわゆるアレンジものの邪道は苦手感がありましたが、こうして試してみると意外とありなんだな…と反省するのでした。






兄妹のように仲良く遊ぶ2人。
ナツが嫉妬しないだろうか…という当初の心配はとりあえずなさそうです(笑)






 
ポチッ
2014/12/10(水) 22:35:23 トラックバック:0 コメント:0

ウルトラマン

一昨日、仕事で福島県郡山市に日帰りで行ってきました。盛岡からは約300km超の距離です。
朝、盛岡を発つ時には道路はうっすらと白くシャリシャリしていたものの、東北自動車道を南下する度に一切雪がない景色に変わって行きます…

同じ東北でもこんなに気候が違うのか…と、感心しながらひたすらハンドルを握るのでした。



休憩で立ち寄った福島県の安達太良SA。
そこには、2mを超えるであろうウルトラマンセブンのデカい置物?が自販機に囲まれて仁王立ちしていました。





最近のウルトラマンはさっぱり分かりません。
配色も赤ベースから青ベースになっていたりと、時代の移り変わりをウルトラマンから感じました(笑)

ちなみに、帰りに立ち寄った安達太良SAの下り車線ではウルトラマンティガという平成のウルトラマンが仁王立ちしていました。





セブンと比べて、青のベースが増しています。デザイン性もより緻密化している印象です。

ウルトラマンは果たして何人兄弟なんでしょうか?


ウルトラの母 強し です。
あと、ウルトラの父も強しです。




 
 ポチッ
2014/12/06(土) 14:18:47 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

飾りつけ

敬虔なクリスチャンではありませんが、クリスマスの時期が近づいて参りました。
どこに行ってもイルミネーションでピカピカしています。

ひとつの国民的イベントと考えれば、まあ楽しいものだと思います。


決して我が家でも例外ではなく、今年もツリーの飾りつけを行う日がやってきました。




昨年までと違うのは、その設置場所です。
雪乃の手が及ばない階段の踊り場で、細々と光っております





狭い場所での飾りつけ…(笑)



去年は落ち着いた光り方をするツリーでしたが今年は、やや派手目です。



元アンチ・クリスマス派の自分ですが、冒頭に述べたように一種のイベントと割り切ってそこそこ楽しむようにします(笑)
※2013年12月のブログでも思いの丈を述べてます。




こんな感じで。





 
ポチッ
2014/12/05(金) 22:10:52 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

雪 積もる

師走にはいりました。
そしたら一気に雪が降りました…



庭先のコンポストも埋れてます。
気温はそんなに低くないからか、ぬれ雪で重さがあります。




本来であれば、年内に屋根まで作成したかったピザ窯ですが…
この通り大きな雪の帽子をかぶるはめになってしまいました。あんまり濡らすのは良くないみたいです。
来シーズンの使い始めは、じっくりと火を起こして耐熱レンガの割れを防がねばなりません。









明方に除雪車が物々しい音で道路の雪をかき分けて行きます。
最近では、そのガガガガガガって音で目が覚めることもないくらい疲れているようです




確かに除雪車の存在はありがたいのですが、どうしても除雪した雪の塊ができてしまいます。その巨大な塊が車の前にゴロゴロとしていると…、萎えます。
ぬれ雪だから重い重い





築三年超の薪小屋です。
今年は台風に屋根が一部飛ばされるということがありました
ポリカの屋根材を固定する傘釘が劣化していたことが原因でした。

主要部分の傘釘は全て打ち直したので、今年はひとまず安心でしょうか。





まるで、ベロのように軒先から垂れ下がる雪。
断熱材がしっかりしてないと、『つらら』になって危ないところです。DQ5のマヒャドの演出みたいになってしまいます。



大ダメージですね。






屋内では、クラフトマンから発せられる遠赤外線でポカポカ過ごす雪乃でした。




 
 ポチッ
2014/12/04(木) 11:56:41 日常 トラックバック:0 コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。