小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

つたい歩き

11月29日のことです。
初めて『つたい歩き』をしました。



これまでも、つかまり立ちはちょくちょく行なってました。
立ち膝も安定しまくりです。
そのまま正座することも得意です。





『歩く』とは言ってもつかまりながら。小さな一歩一歩かも知れませんが、非常に大きな成長の証です

あと、移動方法にハイハイがくわわりつつあります。今まではズリ這い(匍匐前進)のみでした。






今までと違って、視界が縦に広がり手の届く範囲が格段に拡大しました。
危険物になり得るものも、今まで以上に注意して整理せねばなりません!





 
 ポチッ
スポンサーサイト
2014/11/30(日) 11:25:37 トラックバック:0 コメント:2

ゾンビキャッチャー

普段は全くゲームの類はしないんですが、たまたまどんなアプリがあるのかな?と思い、色々見ていたら妙に気になったゲームが…。





その名も『ゾンビキャッチャー』


ちょっと前に、ハロウィンなんかでゾンビに仮装して…みたいな画像はよく目にしましたが、あれみたいなおぞましいゾンビではありません。




可愛らしいもんです。


日常のちょっとした空き時間ってありますよね。
そんな時に、ちょっとしたヒマを埋めてくれるゲームでした。無料だったのでインストールしてしまいました(笑)


内容は、ゾンビを捕まえるゲームと、捕まえたゾンビを絞ってジュース等をこしらえて売ってお金を稼ぐという二本立てです。

ゾンビから食べ物を作るって…




絞られてます。





そして、売ってます。








脳みそ?を餌に誘き寄せて、こんな感じで捕まえて。

一回が約2~3分で終わるという簡潔な内容です(笑)
もちろん、基本的には無課金です。
やり込めば課金したくなるような要素はありますが、断固無課金です。


地味ながらも何だか妙にコツコツと進めたくなるゲームでした。










 
  ポチッ
2014/11/29(土) 09:41:49 その他 トラックバック:0 コメント:0

この前、ついにタイヤ交換しました。

しばらくぶりの更新となります。

仕事でバタバタしております。
なかなかまともな休みがなく、疲れが抜けない日本人的な働き方をしてます(笑)


先週のことですが、重い腰をあげてタイヤ交換をしました。
奥さんの軽自動車は軽いから10分もあればチョチョイと終わるのですが、流石にムラーノは重い…。
テラノの時もなかなか苦労させられましたが、ムラーノも同じくらい苦労します。

なんせ、タイヤがクソ重い。




225/65R18
というサイズなんですが、一体何kgあるんでしょう…。
テラノは確か255/○○15とかいう、やたら厚みのあるボリューム感たっぷりのタイヤでした。





あくせくと汗を流す様子を記録に残していてくれた奥さん。




場面は一気に変わりますが、最近はつかまり立ちも様になってきた雪乃です。





自分のベッドの下を整理整頓。

…のように見えますが偶然です。



色んなものを引っ張り出しては、口にするというアクティビティな年頃です。



歯みがきも板についてきました。
ただ単に、歯みがき粉が美味しいのかも知れませんが。



西高東低の気圧配置で、寒さが日に日に増しています。
自宅周辺は朝は−2℃という日もあります。

早速ですが、風邪を引いて病院から沢山クスリをいただくハメになりました。
どうぞ皆さん、気をつけて下さい。





 
 ポチッ
2014/11/27(木) 00:07:57 乗りもの トラックバック:0 コメント:0

iPadの恐怖の赤画面…


備忘録として。

先週の話です。
自宅のiPadでフラッとGoogleしてましたところ、いきなり画面にノイズが走りそのまま画面が黒一色に…

次の瞬間、真っ赤になりました。




そしてそのまま、どこをどうしても一向に変化せず…
流石に焦りました。

奥さんも「気持ち悪っ」
と不気味がってました。


後に色々調べたら、ごく稀に発生する無限ループとかいう故障の一種だとか。
高さ40cmから落下させるという自己責任のショック療法が効くとか、もうその機種はお終いとか、色んな情報がネット上には飛び交ってます(笑)

我が家も例外ではなく、どこをどういじっても何の変化もなく…。
いきなり故障か?という悲しみのモードに入った時、何をした訳でもなくパッとおさまりました。



元々、デジタルは得意ではなくアナログな夫婦です。

手に汗握った一件でした

2014/11/26(水) 22:51:01 その他 トラックバック:0 コメント:0

冬入り

仕事で沿岸の宮古市に行ってきました。
昨夜から一気に冬の到来を感じさせる天候です。

盛岡から宮古市までの距離は約100km
ただの100kmであればまだいいんですけど、区界峠という山間部を通らなければなりません…。





本州で一番寒い県庁所在地と言われる盛岡市。厳密に言えば、区界はお隣の宮古市になるのですが、その距離は僅かです。






まだスタッドレスタイヤを装着していませんが、泣きをみました(笑)



かろうじて道路は黒いものの、気温は−3℃…
路面の凍結にヒヤヒヤしながら、運転席の後輩に命を預けてました。




で、その区界峠にある道の駅で休憩。

さすがにハンドルを握る手に汗をかいたようです。札幌出身のやつではありますが、やっぱりシーズン始めは誰でも慣れは必要です。







そろそろ、街もイルミネーションがキラキラし始める季節だなあと、のん気に考えながら帰路に着きました。

早急にタイヤを変えねばなりません。





 
  ポチッ
2014/11/14(金) 22:18:55 日常 トラックバック:0 コメント:0

ちょっとだけ南下

西高東低の気圧配置につき、初雪となりました岩手の内陸部
チラチラと雪が舞ってます…。
スタッドレスタイヤに変えないとならない季節が到来です。
1年の半分は冬みたいなもんです(笑)



ナツの散歩にも防寒具が必要となってきました。



でも、この日の外出先は晴れ

盛岡からたかだか200km南下しただけなのに、車内は暑いくらいです。





数あるホームセンターの中でもピカイチに好きなのは、このカインズホームです。
盛岡にもあるといいのにと、常々思います。




さすがに片道2時間だと、寝ても暇を持て余すらしくお気に入りのぬいぐるみを取っ替え引っ換えでごまかしながらの、ドライブです。




丸々1年ぶりの仙台。
いつの間にか、IKEAが巨大化してました
これは、1日がかりで探索が必要そうでした。



仮店舗の頃に比べると、場所も市内となり盛岡方面からのアクセスは少し困難になってしまいましたね。
泉周辺をぐるぐる回って済んでいた用足しができなくなってしまいました。





なんだかよく分からないソフトトイで遊ぶ雪乃。
移動時間が長いものだから、飽きて飽きて仕方ありません。





帰りは、雪乃に運転をお願いしました(笑)



 
  ポチッ
2014/11/13(木) 22:54:13 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

近隣市町村の子育て支援センター

自宅から車で50分くらいの場所にある紫波町という町。盛岡のすぐ南に位置します。
そこにある、子育て支援センター『紫わっせ』に奥さんと雪乃が遊びに行ったそうです(自分は仕事でした…)。


奥さんの元同僚に男の子が誕生しまして、そこで一緒に遊ばしてみよう!ってことになったとのこと。

一切その場に自分はいませんでしたが、写真を見たところ面白そうだったので書き残します







学年は雪乃が1ツ上のお姉さんです。
自分よりも小さい存在をどう思ってたんでしょう(笑)
この場で見てみたかったですね。






多少、雪乃が胸ぐらを掴んでいるようにも見えますが。偶然の産物です。
実際は仲良く遊んでいたとのこと。


自宅からは少し遠いんですけど、子連れのママさんたちが沢山訪れるいい交流の場みたいです。

我が家でも普段はウチにずっといて子育てしてるので、こうして外に出てリフレッシュするのは良いことだと思います。





帰宅後は、よほど疲れたのか爆睡したみたいです。






ともだちとの楽しかった余韻に浸りながら…



 
  ポチッ
2014/11/08(土) 22:43:18 トラックバック:0 コメント:2

日帰り温泉

従来は、ちょくちょく行ってた温泉
火山大国、日本。
どこに行っても温泉があるっていいですね。

雪乃が産まれてからは、初となります。




盛岡の奥座敷と呼ばれる『繋温泉』
市内からも車でチョロっと走ればすぐ着きます。




ムラーノも快適そのものです。






いきなり温泉写真ですが、屋内風呂と露天風呂が行き来できるようでした。

雪乃はまだ湯船に入れるのは良くないとのこと(オムツが外れてからの入浴がマナーだそうです)。

なので夫婦交代で温泉に。
一室借りてたので、非常に楽チンでした。
可能であれば、宿泊したいところですがナツ(犬)もいるので、おいおいの話だと思います。






日帰りプランだったんですが、入浴&昼食&一室借りられるとあって、けっこうお得だと思います。
一泊料金の約1/3~1/4。

欲を言えば、一泊がいいんですけどね。



日も短くなりましたが、天気がいいので更に近くの人気のジェラート屋に行きました。
近いので、しょっちゅう行く店です。

しかし、いつも混んでます…
個人的にはバナナジェラートがなくなったので、魅力半減(笑)



店の前のベンチにて。
少し肌寒いけど、温泉であたたまった身体で丁度いい




 
  ポチッ
2014/11/07(金) 12:20:47 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

南部曲り家

秋晴れの某日

ウチからすぐ近くにある御所湖の湖畔にある『南部曲り家』にフラッと立ち寄りました。




南部曲り家とは、北東北の一部にあった南部藩一帯に普通にみられた馬舎とひとつ屋根の家屋です。






奥は馬が過ごすエリアです。
昔、馬は家族のような存在だったんでしょうね。耕したりと、畑仕事にも欠かせない大事な役割を持っていたんだと思います

現代でいうところの、ビルトインガレージ…
大切な車とかバイクとか、常に見えるところで!という精神は同義かと。






我が家もオール電化でIHですが、数年前まではガスコンロでした。
時代を遡ると、ガスコンロのずっと前は竈(かまど)だったんですよね…。

年季のはいった竈が土間にありました。

現代の生活がいかに楽であるか。
竈を見てそう感じました。
火を使う家事がいかに大変であるか。ましてや、それが毎日のこととなるとさぞかし現代の暮らしとは比にならないくらいの労力だと思います。





囲炉裏。
趣あります。
日本昔ばなしみたいな風情です。



縁側。
これも内と外を繋ぐ、日本ならではの建築様式です。



日本の気候に適した工夫が随所に感じられる建築物です。
この頃の建築物は、長く持つんです。
何しろ風通しが抜群に良いから。
ただし冬は寒いんだと思いますが(笑)

昭和に入ってから、アルミサッシとか不完全な断熱材が急激に普及したものだから、家屋の寿命が30年そこそこになってしまいました…。
非常に残念です。

うまく自然と共存していた日本人の知恵の結晶である南部曲り家。

だから、懐かしさを感じるんでしょう。





雪乃の世代からすると、考えられないくらいのローテクな家。
窓はなく、土の地面むき出し。
金物は一切使われていません。




だからこそ、こういった遺産は後世に残していくべき。
と考えます。




 
  ポチッ
2014/11/06(木) 14:10:41 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

生後10ヶ月

昨日、早いもので生後10ヶ月をむかえました。
もう少しで1歳なんですね。
あっという間です。




雪乃の場合、ちょっと車は苦手です。
チャイルドシートのベルトで体が固定されるのが嫌みたいです(笑)

この時はグッスリでした




祝10ヶ月のメモリアル。




入浴時の一コマより。


母親似で少し癖っ毛なんですが、湿気で更にウェーブを増してます…。
癖っ毛もなかなかかわいいもんです。






小岩井地方も、朝の気温が1度という季節に突入…



いよいよ、クラフトマン(薪ストーブ)に火を入れました
今シーズン初の火入れです。

季節の変わり目、風邪をひかないように注意していきましょう




 
  ポチッ
2014/11/04(火) 21:31:48 トラックバック:0 コメント:0

ムラーノのお尻

車両入替をして数日が経ちました。

中古ではありますが、かなり程度の良い状態の車両です。
テラノも十分デカイサイズでしたが、ムラーノは更に上行くボリューム感です…。





何と幅が1880mm。
極狭の道をすれ違う際は、多少気を使います(笑)

あと、長い。

4770mm。


先端は、はっきり言って見えません。
感覚を体得するしかないですね。

それでも、テラノを乗り回していた奥さん。流石に大型車に慣れてます(笑)
難なく普通に運転するツワモノです。



SUVに固執する理由は、やはりそのサイズによる安定感と、4WD(切り替え)の安心感でしょうか。
最近では、なかなか切り替えタイプの4WD(最近ではAWDとも言う)がないんですね。
フルタイムで常に四駆か、滑り始めたら四駆に切り替わるとか…。それでも十分だという人もおります。が、テラノの切り替えに慣れてしまった自分たちとしては、やっぱり切り替えタイプが良い!




テラノの寿命が感じられ始めた頃、次の車探しをコツコツと始めていました。

色々見ました。



でも、行き着いたのは同じ系統のムラーノでした。
走っていても、なかなか同じ車両とすれ違わないのがいいですね(笑)
レア感たっぷりです。

性能については、マニアックなので今回は控えます(苦笑)



極めつけは、お尻です。

車って、マスクよりお尻でキマると思います(自論)!




ムラーノのお尻は、圧倒的な存在感だと思います。
車自体は既に生産中止となっているのに、古さを感じさせない秀逸なデザイン。カーデザイナーが頑張ってくれたお陰で、7年位も前の車なのに、斬新なお尻です。




あ、でもお尻だけじゃなくて、マスクも端整です。

このあとに生産されている後期モデルもなかなかですが、個人的にはお尻がカッコイイ前期モデルが好きです。


少しマニアックな内容でした。




 
  ポチッ

2014/11/02(日) 22:43:54 乗りもの トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。