小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

近所のスーパー

我が家の近くにはまともに店舗がありません…。
なので、食材の調達とかは車で10分くらい走らねばなりません
幸いにもすぐ近くにJR小岩井駅がありますが、1時間に一本あるかないか


日常的な買い物は数日に一回まとめて購入するというアメリカン方式は慣れました。

でも、店舗はない代わりに、近所にはやたらと産直?が沢山あります。



夕方、雪乃をおんぶした奥さんは涼しくなった頃にナツを連れて散歩に出ます。日課です。
ポケットの中に100円玉を1枚だけ忍ばせて…





ここは、散歩コースBの途中にある産直。…とは言っても、普通の民家の入口に設置された小屋。
のように見えます。

が、

奥さん曰く「行きつけのスーパー」です。





この日は、ピーマン・ナス・キュウリ。
家庭菜園の鉄板メニューがところ狭しと陳列されていました。


我が家でも似た野菜は栽培してはいます。でも、たまには不足することもあり…

この産ちょ…いや、スーパーで補給するのです。





消費税の増税なんてどこ吹く風。

常にワンコイン。
レジに並ぶ煩わしさとは無縁です。
冗談で2時間並んだとか豪語することもありますが(苦笑)




そういえば、外国人からみると産直のシステムは驚きの対象みたいです。
持ち逃げ、金銭泥棒…日常茶飯事みたいですからね。



治安と信頼あっての産ちょ、いや、スーパーのシステムです。
この日は、陳列されていた内容に変化がなかったようで、品定めだけして帰宅した模様です。



 
 ポチッ
スポンサーサイト
2014/07/30(水) 23:13:12 日常 トラックバック:0 コメント:0

動物園

先日、盛岡市の動物園に行ってきました。
小高い山の上にある動物園です。



定番の象

チラッとは視線に入ったかも知れないけど、意に介さず。
まだ、大きい動物って概念はないんでしょうね。象を見て、反応示すのはいつ頃になるんでしょう…





これも定番のキリン。

けっしてキリンを見てはしゃいでいるわけではなく、背中をくすぐられているから(笑)








鹿






ツキノワグマ

動物園以外では出会いたくない彼女です。ちなみに月子という名前の女性熊でした。




ふれあいコーナーの山羊
彼らはカエルのような目つきです。






だだっ広い動物園なんですが山道探索路があって、ちょっとしたトレッキングも味わえました。
今ちょうど、紫陽花がキレイに咲き乱れている時期なんですね。




定期的に遊びに行ってもなかなか面白い場所だなぁと思いました。





 
 ポチッ 2014/07/30(水) 13:28:04 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

テツの思い出

 2011+螻ア縲€繝・ヤ+025_convert_20130225214810

この写真は、いつも見えるところに飾っています。
朝日も夕日も射すいい場所に。

安比高原にあるペット可のペンションにお泊りしたときの一枚です。
奥さんの一番のお気に入りの写真。

慣れない環境で、一晩中「はぁ、はぁ、はぁ」いいながら、部屋中の見回りをしていたテツ。

 2011+螻ア縲€繝・ヤ+134_convert_20130225215623

八幡平市のコテージにて。
おそろいの迷彩柄の衣服着て過ごした日。

この日から数日後、テツは死んでしまいました。
あまりにも急でした。
言葉にならない、
ものすごい喪失感でした。

 2011+螻ア縲€繝・ヤ+032_convert_20130225215039

十和田湖の展望台だったと思います。

どこ行くのもいつも一緒でした。
でも、もっと一緒に過ごしたかったなぁと今でも色々考えます。


新築と同時に我が家にやってきたテツ。
無垢のフローリングは、テツの爪跡だらけです。

当時は、傷だらけになっていく床の様相にやるせない悲しみが・・・

今では、どの傷も懐かしい思い出のひとつです。
おしっこのシミもそう。
椅子の角の歯型も。

 2011+螻ア縲€繝・ヤ+036_convert_20130225215302


フレブルにしては少し大きめな15kgもあったカラダ。
息子のようで、
それは、本当に家族の一員でした。

今は15cm角の桐の箱に小さく収まって、いつも見守っていてくれています。
わかります。

       CAMU6Y8B.jpg



このブログ始めるきっかけは、テツの死でした。
色んなブログを見るようになって、

励まされたり、元気をもらったり。
共感したり。

今では、雑然とした意味が分からないブログになってしまっていますが(笑)


そんなこんなで
あれから、数ヶ月。

後輩分のナツと楽しい毎日を過ごしています。









ここまで、作成してUPせずに約2年が経ちました。

2年前の今日。
先代犬の『テツ』が亡くなった日です。
命日にあたります。


いつかUPしようと思ってましたが、今日ようやくUPしました。
時間も経ったので、思い出として忘れることのないように。


2014/07/29(火) 00:10:56 フレブル トラックバック:0 コメント:2

北上川ゴムボート川下り大会

7月27日(日)は、年に一度の川下り大会が盛岡市で開催されました。
毎年7月の最終日曜日に開催されるこの大会。
今年で第38回目となる恒例行事です。





とは言っても、今年は参加していません
毎年欠かさず出場していましたが、仕事だし、雪乃もまだ小さいので出場している場合ではなく…。


夕方になって、「あ、今日は川下りだっったっけ」という具合。



この大会。
様々な部門があって、2名で一艘のゴムボートに搭乗します。
タイムレース部門と団体レース部門、フリーレース部門があります。
例年はタイムレース部門の参加でした、そういえば(笑)

ちなみに2010年にはタイムレース部門のスタートから1時間以内でスタートしたうちの「完走艇数」と「完走者数」でギネス記録に認定された大会です。



盛岡市は、全国的にも珍しく市内に河川の源流としてダムを3カ所持つ街です。
市内の至るところに大きな川が流れています。



その中のひとつ、北上川の源流にある四十四田ダムから盛岡駅前をゴールとして、さらに11kmを流れに任せて下りますが、この日のために、ダムを放流して水かさを増します。

ところどころ難所がありまして、転覆者続出。
でもそれが楽しかったりします





見るより、参加することに意義がある大会だと思います。





でも、スタート前のダム湖畔に並ぶカラフルなゴムボートはなかなか圧巻だと思います。



この写真は数年前のものらしいので、もしかしたらこの中に自分もいるかも知れませんね。


雪乃がもっと大きくなったら、是非一緒に参加したい催しものです。



 
  ポチッ
2014/07/27(日) 22:41:32 その他 トラックバック:0 コメント:0

今尚して成長中

先日、健康診断がありまして。

特にどこも悪くはなかったんですが、ひとつおもしろいことが起こりました。



今までは、『身長は何センチ?』と聞かれたら『約180くらい』とこたえていました。
実際は178.5cmなので、四捨五入で180と言っても嘘ではないだろうと…。

それに、靴履けばおそらく+1.5cmくらい増してるだろうし、と。



で、先日の健康診断で久しぶりの身長測定。


『180.6cmですね』




あれ
成長してる。

齢30半ばにして、背が伸びました(笑)

もう縮みはじめてもおかしくないであろう年齢なんですけどね。逆に成長しました。



雪乃に負けず、大きくなろうと思います。




寝る子と育つ


 
  ポチッ




2014/07/25(金) 06:49:48 その他 トラックバック:0 コメント:1

レンガウォール 4

今日も、ひたすらグラインダーを酷使してレンガの赤い粉塵と騒音を撒き散らしながらレンガのカットに励みました。

でも、おかげで本体の見た目だけは一気に進みました。





先日までは、こんな感じ。





躯体のブロックが見え見えなので、レンガウォールと言っても、なかなかそうは見えませんでした…



でもここまでレンガを積み上げて、ブロックが見えないようにすると不思議とレンガウォールに見えてくる(笑)

でも、残念ながら後ろから見たらただのブロックです。
花壇自体が完成したら、最終的には背面はモルタルをラフに塗って仕上げる予定です。







次回はレンガを笠木のように、乗せて固定していきます。
そうすれば、一通りレンガ花壇&レンガウォールは完成と致します。



※ 2016年 続きはこちら

レンガ花壇の拡張


 
  ポチッ



2014/07/24(木) 22:18:07 レンガワーク トラックバック:0 コメント:0

散歩

梅雨明け間近の今日は、蒸し蒸しした中でも風がそよそよ気持ちがいい日でした。

車で数分の雫石町にある、行きつけのジェラート屋に行きました。
店のすぐ裏手に、森の中を探索できる小道が整備されました。ウッドチップがフワフワ柔らかくて空気の美味しい探索路です。





しかし、豊かな土壌は雑草が生えないなぁと関心して眺めてました。
目標でもあります。

長年かけて堆積した枯葉とかが腐葉土化してるんでしょうね。
土も見た目が違います(笑)
生き生きした土なんですよね。





山紫陽花も元気です。
自然の中の植物は、その場所に適していて無理がありません。
いくら人工的に似たものを作ろうとしても植物に負担が大きいそうです。

その土地には、その土地に合った植物が自然体なのは当たり前。

by ポール・スミザー





既にジェラートも食べ終わり、復路歩行中。






帰り道にある『らら・倶楽部』というガーデンショップ。
店頭の前に、イギリス人のガーデンデザイナーであるポール・スミザーさんがプロデュースしたガーデンがあります。



この人です。
ガーデン好きな人なら知っている方もいるかも知れません。以前、自分も本を読んだことがあります。



雪どけの季節にここを通ると、ほぼ何もない平地…
でも緑の濃さが増してくると、ニョキニョキと立体的なガーデンと化します



キリンの首みたいに。




 
 ポチッ 2014/07/22(火) 21:47:01 おでかけ トラックバック:0 コメント:2

ナツの誕生日とパッションフルーツ

7月17日でナツが2歳を迎えました。
人間でいうところの成人にはなっているようです。



こやつは皮膚が少し弱めで、アレルギー体質なんですね。
だからいつも足で掻い掻いしたあとは、白い短毛があちこちに散ってます…

黒い靴下なんかだと、余計に目立つ抜毛。


アレルゲンが何かまでは詳しく調べてないんですけど、添加物だらけのドッグフードは控えました。
最近では米を主食に、色々まぶしたり、アレルギー体質用のフードにしたり。
病院に連れて行くと処方されるステロイド剤
あんまり常用させたくないですね、ステロイドは。でも症状が劇的に落ち着くので、気長に付き合っていく必要があるのかも知れません。





ナツが1歳半の頃、雪乃がいきなり目の前に現れました(笑)
最初はヤキモチ妬かないかなとか心配でしたが、思いのほか大丈夫でした。最近、やっとナツから近づくようになり雪乃に爆笑されています








話はガラッと変わって、もらいもののパッションフルーツがひとつ冷蔵庫にありました。
昨年、似たドラゴンフルーツというものを食べたことがありました。
(『食』のカテゴリ参照)

あまり期待せずに食べてみることにしました。






期待したくない見た目です。
ドラゴンフルーツもツブツブの種のようなものが目一杯詰まってて、墓石みたいな見た目でした。
パッションフルーツは、その上をいくインパクトです。

まるで血に染まった墓石。




手さえ紅く染まる…





しかも味はしない…


しいて言うなれば食感だけはラ・フランス…



はい。
ご馳走様でした。
これは流石にナツも食べないだろうと思います。

追記
パッションフルーツだと聞いてもらったのですが、後日これはドラゴンフルーツだということが判明致しました。
関係者ならびにBlogをご覧の皆様にご迷惑をおかけ?しましたことを、ここにお詫び申し上げたいと思います。




 
 ポチッ



✳︎珍しく連日更新してますが、ほとんどが予約更新です。毎日コツコツUPしている訳ではありません。あしからず。
2014/07/19(土) 06:27:27 フレブル トラックバック:0 コメント:0

レンガウォール 3

レンガウォール用に、アンティーク風のレンガをSALEで買いだめしておきました。




これらを縦にひたすらカットしていきます。けたたましい音を響かせて、粉塵を巻きあげながら…



この時出る粉塵はおそらく体に悪いですね
息を止めながら粉塵の中にいますが、けっこうしんどい作業です(笑)





そして、レンガウォールの躯体である積み上げたブロックに沿うように積んでいきます。
まだ1段目と2段目の一部のみ。

気が遠くなるような工程が待ってます…
でもコストダウンには大きく貢献してます。レンガ1個が2個分になるし、そもそもレンガだけを積むよりずっと数が少なくて済んでます。


グラインダーが熱くなってきたので、この日はここで終了。



 
 ポチッ 2014/07/18(金) 00:18:57 レンガワーク トラックバック:0 コメント:0

食パンスライサー

ホームベーカリーで、自家製パンを美味しくいただいてます。

元々は、朝はご飯!派でした。
納豆に味噌汁、魚に漬物…が王道の朝食だと思ってました
実際に最近までそうでした。


しかし、我が家にホームベーカリーが来てからは、米の消費量が減りました(笑)
ご飯からもパンが作れるタイプみたいなんですが、、、個人的にちょっと。
小麦粉の方がパンらしいパンになるような気がします。




ただ、せっかくキレイに焼きあがった食パンをカットする時に上手く切れないと形が大きく崩れてしまってました…

そこで、ついにパンのスライサーを購入(奥さんが)。



4枚切り~8枚切りとか厚さ自由調整機能付き(^^)
パン切りナイフがエラい切れ味らしく、早速奥さんは指を切ってました
気をつけましょう…






キレイに切れると、焼きあがりも一層キレイに仕上がります。




ますます朝食がパン党になりそうなアイテムの導入でした




 
 ポチッ 2014/07/17(木) 22:28:11 トラックバック:0 コメント:0

喃語(なんご)

「まんまんまぁ~」
「ん~っぱっっ」
「きゃ~~~」


赤ちゃんが言葉を話すようになる段階で、喃語と云われる発語を発するようになります。はっきりとした意味を持つ言葉の前段階の発語といった解釈でしょうか。

冒頭の発語は、雪乃が得意とする喃語集の一部です(笑)



色んな感情が芽生えてきて、笑う、怒る、泣く、驚く、難しい顔をする…
日に日に表情が増えてきているので見ていて飽きないし、それを見て同じく笑ってみたり笑ってみたり、笑ってみたり。







早く話すようになるのが楽しみです。
喃語が言葉になる日も近し‼︎




 
 ポチッ


2014/07/16(水) 12:07:37 トラックバック:0 コメント:0

レンガウォール 2

この前の休日は台風による雨のため、一切庭に出ることが出来ず終いでした

晴れた日に、挽回すべく汗を流しながら途中段階のレンガウォールの作成にとりかかりました。



ブロックの3段目を積む作業です。
素人仕事なので、これ以上高く積むのは危険かなと思います。
一応鉄筋を入れて補強します。
写真は前回までに積んだ2段の上にとりあえず3段目を置いてみました。



ブロックを上手く積むコツというか、方法をYouTubeで勉強しました。
で、早速マネ。



三角形のコテを使用します。
写真のように、直径1.5cmくらいのヒモ状にモルタルをすくいます。
それを、ブロックの接する面にのせていきます。



こんな感じに。
だからこんな形してたんですね…
納得です。
三角形な形には理由がありました。


慣れればトントンと作業が進みます
今まではシャベルでモルタルをぼたぼたこぼしながらのせてました…。非常にロスが多くて勿体無いことしてました(笑)




3段積んだブロックを背面から見た図。
真っ直ぐ水平に積めました

いずれブロックの背面はモルタルを塗ってツライチにします。
で、正面から見るとまるでレンガを積み上げたレンガウォールのように細工していく予定です。


ここまでの工程は、レンガのみを使用する場合と比較してだいぶコストは抑えられているはずです。
形のいいレンガ一個とブロック一個は単価がそう変わりませんから。鉄筋を万遍に入れられるブロックの方がむしろ強かったりして…





花壇部分のレンガ積みも終了です。
あとは、レンガウォール(に見える)のレンガを積むのみ

どうなっていくことやら。

まだ完成しないの?
と、奥さん。

少しでも早く花壇を活用したいようです(笑)



 
 ポチッ 2014/07/15(火) 21:52:04 レンガワーク トラックバック:0 コメント:2

離乳食

今のところ、一日一食ですが離乳食を開始しています
…が、すり潰したお粥は、あまり口に合わないようです(笑)

まだミルクがお好み。




それでも、なんとか工夫をしながら慣れる意味合いで続けているうちにまとまった量の離乳食を食べられるようになってきました。

けっこう甘党です。
バナナをすり潰したものとかは好きらしいです(笑)




休憩しながら食事



最近では、ほうれん草をだし汁ですり潰したものなんかも食べられるようにまでなりました。


こうして日々少しずつ成長しております。



 
 ポチッ 2014/07/15(火) 06:38:55 トラックバック:0 コメント:0

芝刈り機

昨年、庭に芝生をはって以来、芝生を切り詰める作業は枝切り鋏を使って地道な手作業でした。

遠目では綺麗になりますが、実はトラ刈り…
凸凹になってしまいます。


きわのカットは便利でしたが、広い面積となると時間がかかって仕方ない…



この度ついに電動芝刈り機を買いました。



ヤマゼンというメーカーの芝刈り機。
はじめての電動芝刈り機なので、恐る恐るボタンを押すと…
一気に綺麗に刈れます

今までの10倍は時間短縮です。
しかもトラ刈りになりません。





手押しの芝刈り機だと難しいであろう場所も、難なく綺麗に刈れました。




その間、奥さんは「お菓子作りの神が降りてきた…」
と言い、ひたすら焼き菓子をこしらえていました





汗を流した後は、妙に甘いものが欲しくなるもんです(笑)

美味しくいただきました。



 
 ポチッ 2014/07/14(月) 06:31:34 芝とたたき トラックバック:0 コメント:5

コンポスト 1

ずっと前から構想はあったものの、なかなか作成までこぎつけなかったコンポスト。

草取りした草とか枯葉とか生ゴミを堆肥に変える優れものです。
ミドリの大きなバケツみたいなのが店頭に並んでますが、ちょっと味気ない感じがして購入には至らず…。

だったら作ってしまおうということで奥さん待望のコンポスト作り、ついに重い腰をあげました。


いきなりですが、形はこんな風になりました。



材料は防腐防蟻剤を注入してある1×4の6feetのSPF材を使用しています。
普通の白っぽいSPF材は単価が安いのでコストダウンに貢献しますが、コンポスト仕様だと腐ってしまっておそらく短いスパンで作り直す羽目になってしまうと考えられます。耐久性を考えるとある程度のコストUPは必要かなと思いました。

普通のSPF→¥250
今回のSPF→¥400
同じ6feetの1×4の比較です。

1本1820mmの長さを1100mmと720mmに切り分けて2枚にします。
計8本使用して、5段分になりました。




設置する位置を決めたら、脚が埋まるくらいの穴を掘って、水平をだしてモルタルで固定しました。



そして高さがだいたい65cmくらいになりました。
SPF剤は隙間をもうけましたが、色んなブログとかを参考にするにその方がいいようです。


80%は完成しました。
あとは屋根をつけたいと思います。
生ゴミも投入したいので、カラスのイタズラ防止です。この辺のカラス被害は深刻ですから(笑)


 
 ポチッ


2014/07/13(日) 16:56:14 コンポスト トラックバック:0 コメント:0

記念樹はエゴノキ

一般的に『シンボルツリー』といわれる象徴的な樹木を庭に植える方が多いようです。我が家では昨年植え付けた「アオダモ」が今のところシンボルツリーにあたります。




シンボルツリーは樹形や樹高、葉の形、実がなるならない、または花言葉で選ぶとか色々選択肢があります

我が家では何の木がいいんだろう…と思いながらも、紆余曲折を経て3年後にアオダモに落ちつきました(笑)



シンボルツリーとは意味合いが少し違う『記念樹』について。

雪乃の誕生記念に何か木を植えようという話になっていました。何の木がいいかな…と考えていました。
女の子らしく桜?
梅?

雑木風の庭にしたい構想もあったので、山に生えるような雑木はどうだろう。
でも、あんまりいかつい樹木はちょっと…
カツラとかコナラ、クヌギ、ミズナラ、アオダモ、山吹、タラの木などは既に植えてありますが、記念樹としてはいかがなものかな…とか色々考えまして。



悩んだ末に選んだ記念樹は、これです。



キヌサヤです。





もちろんウソです。



春先に、近くの樹木センターでとある苗木を購入していました。
名前は「エゴノキ」。
名前の由来は実がサポニンという毒素を含み食べるとエグい味だから。

そういった理由から記念樹には何だか相応しくないだろうと、圏外でした。



ところがです。

日本原産のこのエゴノキ。
欧米には元々ない樹種なので、英名では「ジャパニーズ・スノー・ベル」

日本の、雪の鈴



…雪乃と名前が近い感じがしたし、花言葉の意味も『壮大』だし、言うことなし。

結局、エゴノキの苗木は雑木の一種ではありますがそのまま記念樹として不動の地位を築きました。


イメージ写真です。


とは言っても、まだ背丈が70cmの小さい苗木です。
今現在ちょうど雪乃と同じ背丈くらい。



手前のピンボケのヒョロヒョロした木が記念樹のエゴノキです。

庭植えだとせいぜい樹高は5~8mくらいのようです。
どっちが先に大きくなるか(結果は分かりきってますが)、競争です。


 
 ポチッ 2014/07/11(金) 15:47:01 植栽 トラックバック:0 コメント:2

写真館

台風8号の接近で、せっかくの休日が雨です
色々庭仕事をしたかったんですが、台風とあっては仕方ないですね…

沖縄.九州方面はかなりの暴風雨みたいです。勢力も強いそうなので、被害が最小限で済みますことを岩手よりお祈りしております。




さて、先月に某写真館で雪乃の記念写真を撮影しました。
今日は、写真が出来上がったということで取りに行きました



写真をカメラで撮ったので、少し見にくくなってはいますが…初の着物写真です。
何パターンかある内のひとつ。
『お食い初め』バージョンからの一枚です。
撮影時は終始ご機嫌だったのでスムーズに進みました。はじめは、いつもと違う雰囲気で泣いたりするのかな…とか多少の不安はありました。
写真館のスタッフさんが、あやすのがうまかったんでしょう(笑)





ヒヨコの仮装バージョン。

いかにも赤ちゃんらしい格好です。
はやくもコスプレに目覚めてしまいそうなくらいご機嫌(笑)








上のはシールにしてもらったので、小さめです。
他にも、オランダ娘・ヌード(笑)etc…
2時間くらいで撮影は終わると思ってましたが、倍くらいかかりました。


大きい写真は携帯できないので、自分は個人用として、とある一枚を購入しました。




免許証。

いつの間にか、三輪車のみならず自転車とかゴーカートまで運転できる資格を得たようです
しかも有効期限は不明瞭ながらも長い!


資格がモノをいう時代ですから。
早いうちから色んな資格を手にできたことは、きっと将来役に立つことだろうと思います。

冗談はさておき、免許証の条件である「笑顔」と「元気」。

これらはいつでもそうであってもらうために、自分たちが頑張っていかねばと思うのでした。



あと、
日中の話です。
保健師を目指す看護短大の学生さんが、我が家に実習にやって来ました。
その時に計測してくれた雪乃のデータ。

身長68.1cm 体重7350g

本当に大きくなりました



 
 ポチッ 2014/07/09(水) 21:40:13 トラックバック:0 コメント:2

ヘアスタイル

以前はトサカのようなパンクスタイルでしたが…(笑)

最近、髪が伸びてきてペタっとねるようになってきました。

そしたらより女の子らしくなりました。



前髪を横に流せるくらいの長さに。



奥さんも、ピンで留めてみたり色々楽しんでます。女の子ならではのオシャレを早速堪能中です。



話しかけるとケラケラ笑ったり、いよいよ感情が本格的に芽生えてきた様子です



去年奥さんが作ったおもちゃを咥えて遊ぶ姿も板についてきてます。
ヨダレだらけになりますが、それがまたいい(笑)



絵本の読み聞かせも、反応が楽しくなってきたところです


何気ない成長記録でした。



 
 ポチッ 2014/07/07(月) 00:03:02 トラックバック:0 コメント:0

笑激のニュース…

不謹慎なネタになってしまうのかも知れませんが…


昔から、テレビをみて『腹から笑う』
ということは非常に数少ない自分ですが、ここ最近はそんな自分が文字通り爆笑して衝撃を受けたモノをみかける機会が増えたように思えてなりません。

直近では、某議員の号泣会見がありました。



最初みた時は、こういうのをあんぐりするって言うんだろうな…と感じながらも繰り返しテレビで取り上げられているのをみると、呆れるのを超越した笑いが起きてきました(爆笑)

何かを狙ったネタではなく、至ってマジメな会見の場のはず。
そもそも会見の趣旨はさておき、、です。

実は決して笑えるはずのない内容を追求する会見だったはずです。むしろ、納税者側としてみた場合、笑いが起きるなんて想定外。



しかし、そこには何か違う次元の面白さが生まれてしまいました。





ちょっと気になって検索すると、色んな画像が出るは出るは…
恐ろしい情報社会です。

本当に久しぶりに抱腹絶倒という言葉を体験しました。

…これ以上は特に追言しません。



思い出したように、このひとつ前にあった笑えるニュース。





ついでにもうひとつ。
これも自分の中では、ヒットしたニュースです。


もしかしたら少し前のニュースですか。
公の場でのインチキ手話。



その内容がまたオモシロ過ぎます。


「さあ、パーティーを始めようぜ。大きい魚、小さい魚、段ボール箱! 演説は退屈だ。でも大丈夫!~」


とある大統領の演説中に、同時手話通訳されていた内容がこれだから、おかしすぎます…。



どれも、本来であれは笑いの要素があるはずもない場です。
だけど、こうして一気に面白おかしく取り上げられると、『笑い』ととらえてしまうのも、ある意味無理はないのかなと。




おもしろいコラボ見つけちゃいました。
暇人でした。






 
 ポチッ 2014/07/06(日) 09:45:51 その他 トラックバック:0 コメント:0

花壇とレンガウォール

ピザ窯の隣に、ハーブのための花壇を作成中です。
上から見ると形が半円形の変わった形。



ここまでが前回までのレンガ2段積み。
実はその下もセメントレンガを2段積んであるので実際は4段積み。

今回は更にもう1段積み上げました。




最初は慣れない作業で時間を食いましたが、コツさえつかめば要領よくトントンと進みます。

だいたい35cmくらいの高さの花壇でしょうか。庭自体の排水性が悪いので、このくらいかさ上げすれば植物の根にもいいと思います。
本来であれば、平たい石をコバ積みにして趣たっぷりに作りたいところですが、石って買えば結構お値段高いんです…

都合良くいい石が落ちているはずもなく…
ホームセンターで1番安いレンガを調達した次第です。でも、単価が安い分、サイズも小さめ…
なので個数がかさばります。
数が必要です。




あと、同時に花壇の背後にレンガウォールを併設している最中です。
写真は基礎の途中段階です。
深く掘って、砕石をたくさん突き詰めます。おそらくこの工程が後々に活きてくるはずです。真冬の凍結深度でも影響を受けにくくしています。



レンガウォールなのにブロック?

…考えがあるんです


レンガを大量に使用する純正のレンガウォールではなく、一見レンガウォールにしか見えないウォール(壁)を作っているのです。

どういうことでしょうか…⁈
作業が進んでいけば分かると思います。
その様子は徐々に更新していきますので見ていて下さい(笑)



この日はここで日が暮れて終了。
ここまで手を付けた以上、引き下がれません(笑)



 
 ポチッ 2014/07/05(土) 21:50:07 レンガワーク トラックバック:0 コメント:0

避暑のため水辺へ

梅雨明けしてないものの、晴れる日はジリジリ暑く30℃まで気温が上昇します。

そうなると、日中は屋外で庭仕事なんてやってられません…
暑いのは本当に苦手です。
寒いのは全然いいんですけどね。
着込めば何とでもなるから。

暑いのは脱いでも限界があるし、気が遠のく感じがします(笑)

だから、毎年この時期は庭いじりが一向に進まず停滞してしまいます。早朝か夕方しか活動できません。




という訳で、涼しく感じられる場所にお出かけです。

高松の池という盛岡市民憩いの場。


木陰はまずまずとしても、暑いには変わりなかったです




とまあ、とある休日のお昼の話でした。




 
 ポチッ 2014/07/04(金) 12:45:28 日常 トラックバック:0 コメント:0

フラワーランド

うだるような暑さ…とは言っても気温28℃でした。
少しばかり標高が高い岩手山の山麓にある岩手県八幡平市のフラワーランドに久しぶりに行きました。

季節ごとの花々を楽しめる草花のテーマガーデンです。広大な高原にあって、市街地よりはいくらか冷涼なはず…

でも暑かったですね。
暑いのは本当に苦手なので







ここで会える三頭のアルパカ。
その中の一頭、アルパカのアル君です。
ガーデンをふらふら歩いていたら、前方からやって来ました。

ラクダのような羊のような…

拳が埋まるくらいのフワフワした毛でした。
…さぞかしお暑いんだろうな。と暑がりな自分は余計な心配をしたくらいにして




気になったのは、ヒーロー3級の文字。
いきさつは分かりませんが、まだ駆け出しのヒーローなのかなと勝手に思いました。
いつの日か、ヒーロー3段くらいの腕前に昇格してほしいものです。







至る所に色んな花が咲き乱れています。
カタカナだらけで覚えにくいものばかりです。
花好きの奥さんは満足堪能できた様子でした。自分はというと、花以外のレンガウォールとかビオトープとか落葉広葉樹とか小道とか、そっちメインで楽しませていただきました。








アルパカの他にも触れ合える動物たちがいました。



人慣れしたラビットたち。
雪乃も目で追うものの、まだ高い関心は示さず(笑)



四季折々のガーデンを楽しむには最高の場所ですね。
…冬は無理です。
豪雪地なので、おそらくのんきに歩けません




暑くてダレる父。



 
 ポチッ 2014/07/03(木) 23:31:44 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

誕生日 1/2歳

生まれて今日でちょうど半年が経ちました。
早いものです。

真冬に雪の降る日に生まれた雪乃。
そのまんま名前の通りなんですが、色々願いも込められているわけなんです。




ハーフバースデー

ケーキもハーフサイズです。
ロウソクまでは用意しませんでした。
チョコのプレートに文字が書けるみたいだったので、簡単に書いてみました



主役はまだ離乳食を開始したばかりなので、さすがにケーキはおあずけです…
100%親の好みのケーキとなっております(笑)


ここまでの半年、あっという間でした。
おそらくこれから先の半年もあっという間なんでしょうね。



 
 ポチッ 2014/07/03(木) 22:53:30 トラックバック:0 コメント:0

収穫野菜

現在、四畳半くらいの面積の畑ですが所狭しと色々な野菜を育てています。
主に夏野菜。

今日は一部ですが収穫に至りました。



まずは、二十日大根。
ラディッシュともいいます。
本来はプランター栽培で十分なんですが、空いている場所に奥さんが種から作ってました。

あっという間に種蒔きから収穫まできました。名前の通りです。



標準が合ってません …が、
キヌサヤです。
これもチョクチョク収穫してはテーブルにあがる野菜です。
シャキシャキしてて美味しいですね。
今年は立派に支柱を立てたので、収穫し易かったようです。



数は非常に少ないですが、こうして日々食卓にならぶ無農薬野菜たち

この後もトマトなどを収穫。

近い将来、雪乃の食育にも大きく貢献してくれそうな我が家の小さな畑。

はじめは自分が率先して植付けとかをしてましたが、今では奥さんの聖域と化してます(笑)



 
 ポチッ 2014/07/02(水) 23:46:35 トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。