小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

春の兆し

2月も終わろうとしています。
ヒョロッと縦に細長い日本は、春は南からやって来ます

九州の方はもう花が開花している様子…

こちらはというと?
まだです(笑)


でも、昨日今日は気温がグッと上がって日中は9℃でした。
(でも朝はまだ-1℃)

そんな暖かいポカポカ日差しのなか、少しだけ外気浴をしました。

    春の兆し2

実は最近、風邪を雪乃にうつしてしまいまして、しばらく鼻水だらだらの状態でした。
鼻呼吸ができなくて苦しそうで…
反省してます。

症状が落ちついたので日光浴です。

  春の兆し3

雪の下に埋もれていた芝生を、約4か月ぶりに陽に当てました
氷のような雪を寄せるだけで汗だくです。

高麗芝はまだ黄色です。
でもよく見ると…
ぱらっと蒔いていたおいた西洋芝(ケンタッキーブルーグラス等混合種)の部分は青々しています。

寒冷地は西洋芝の方が適しているとのことでしたが、納得です。
約120日間暗い雪の下にあっても、活き活きしています。
でも夏の暑さにはめっぽう弱いとか。

小岩井にある我が家は標高221mの場所にあります。
でも、寒冷地とはいえ近年の夏は普通に暑いですよね。
さもすれば西洋芝は枯れてしまうことが多いそうです

  春の兆し4


室内では、ナツ兄さんがそこそこ雪乃に関心があるらしく、いつも頭を舐めようとしてます。

仲良くしてくれればいいのですが…

     春の兆し





 
  ポチッ
スポンサーサイト
2014/02/27(木) 21:07:08 芝とたたき トラックバック:0 コメント:0

デザイン

何気によく登場する鉄道の話。
今回もそうです(笑)

  スーパーこまち

2013年3月16日のダイヤ改正より運行開始となった、E6系新幹線「スーパーこまち」
フェラーリのデザイナーとしても知られる奥山清行氏がデザインを監修しており、印象的な「赤い新幹線」として話題になりました。
これは本当にカッコいいと思います。



余談ですが、来年度からは「スーパーこまち」の名前が消滅します…
「こまち」で統一されます。
そして、今までのE3系の「こまち」は、その姿を徐々に消してゆくこととなります…

長年親しんだ新幹線なので、寂しさを感じますね。



ところで、スーパーこまちとフェラーリの共通デザイナーが日本人だと紹介しました。
奥山清行氏は「イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした男」として話題となりました。

なんだか、フェラーリデザインの新幹線が小岩井近郊の路線を走ってるって魅力的です。
そもそも小岩井農場近郊でも、以外にもフェラーリのオフ会らしきイベントで時々数台がまとまって走行するのを見かけることはあるのですが、それとはまた違った魅力を感じます。

  エンツォ1

  エンツォ3

上の写真が、日本人がデザインしたエンツォフェラーリです。
たまらないですね。

フェラーリ創業から55年目となる2002年に、創始者エンツォ・フェラーリの名を冠して発表されました。
フェラーリにとってはF40、F50に続く21世紀最初の記念碑的な限定生産車種でした。

当初、車名は「F60」と予想されましたが、2002年4月27日にプロトタイプ「FX」の原寸大モックアップが東京都現代美術館で初披露され、6月25日に「エンツォフェラーリ」という名が公表されました。
正式公開は9月28日のパリモーターショーでした。

合計399台が生産され、そのうち日本国内正規輸入台数は33台だそうです。
今のところこれ以上の台数を生産する予定はなく、新車価格は邦貨換算7,850万円とも言われています。
そのプレミア性のために1億円以上の価格をつけることも珍しくないそうです。
もはや、車の値段ではないです

都心に新築豪邸を買うような値段ですね。
これだけ、レアなフェラーリともなるとそう簡単にお目にかかることはできません。
さすがに小岩井近郊で見かけることはないでしょう…

しかし、
新婚旅行先で一度だけ、堂々と路駐しているこのエンツォフェラーリを見たことがあります。
ただならぬ雰囲気でした。
じぃ~っと眺めていた記憶があります(笑)


全く興味のない奥さんは、「ふ~ん」と言ってスルーしてました。
分からないんでしょうねぇ。





 
  ポチッ
2014/02/24(月) 06:41:57 乗りもの トラックバック:0 コメント:0

結婚式

2月22日(土)大安吉日
夫婦の日でもあります。

そして、
今日このよき日に、挙式をあげた友人がおります。
新郎も新婦も元同僚。

招待をいただきまして、参列して参りました。

 結婚式 プレート

結婚式はいいものですね

あふれんばかりの幸せエネルギーで満ちあふれてます!
普段なかなか会う機会の少ない友人や親戚が、一堂に会する日。
さらには両家の友人や親戚が集う日。

「おめでとう」一色に染まる空間。

いい空気たくさんご馳走になりました。


  結婚式 フラワーシャワー

7年前の自分たちの挙式を思い出しました。
あれからもう7年?
月日が経つのは早いものです。

今日挙式をあげたF夫妻。
ご覧の通り非常にお似合いの2人です。

 結婚式 新郎新婦

本当におめでとうございます!
2人で協力して更に幸せになってください!


ちょっとばかり久しぶりに会う友人もいたりで、ワイワイ楽しみました。

 結婚式 写真


      結婚式 花火


ひとつだけ。
いつもと少し違う視点で挙式をみてしまいました。

それは、
新婦の父親目線、といいましょうか。
完全に感情移入の対象が変わってしまってました(笑)

20数年後には、もしかしたら…自分もバージンロードの途中で娘の選んだ相手にバトンタッチすることになるのか。。。
自分の時もそうだったように。

娘の父親が待つ宿命と思って致し方ないことなのかも知れません。



・・・気が早すぎますか?



 
  ポチッ
2014/02/22(土) 20:19:07 その他 トラックバック:0 コメント:2

酒ケーキ

甘いものはそこそこ好きです。
でも、同じチョコでもミルクよりはビターの方が好みです。

そんな自分にピッタリのスイーツが盛岡にはあるんですね。

  酒ケーキ2

その名も「酒ケーキ」

盛岡近郊では、知ってる人は知ってると思います。
砂田屋という菓子屋で作っているケーキなのですが、ただのケーキではありません。

食べた後は、法律的に車の運転ができなくなるという代物です。

  酒ケーキ1

酒(日本酒)がヒタヒタと染み入ったケーキです。
スポンジ部分は少しカステラのような感触。


回し者ではありませんが、美味しいですよ

砂田屋



 
  ポチッ
2014/02/21(金) 21:40:49 トラックバック:0 コメント:0

DNA

またまた久しぶりの更新となります。
普段は21時頃に更新することが多かったんですが、今となってはこの時間帯。
夫婦で交代しながら雪乃の風呂入れてミルク飲ませて抱っこして寝かせつかせるモード突入…

  淡々とこの繰り返しなので、特にネタもないためPC離れしてました。
  たまには更新しないとな、と画面に向かってます。


そういえば、産まれて間もなくのエピソード。

女の子ということで、てっきり母親似になるんだろうとばかり思い込んでいたワタシ。
ところが…?
母親の赤ちゃんの頃の写真を見るかぎり、なんだか似てない。
似てるのはクセ毛と生え際と明るい毛色くらい。


    写真2



確かに耳とか手とか足とかは、父親のコピーそのものでした(笑)
「顔は誰に似たんだろうね」
とか言ってました。


ある日、父親は実家で自分の赤ちゃんの頃の写真をみて腰が抜けそうになりました。

  写真1


・・・・・・

同じ顔だったから。

いやあ。
生き写し。

     寝相

寝相の悪さも。

それにしても、ひたすら寝るコです
最近やっと表情がでてきたところです。
笑顔もふえてきました。

  寝相2

しかし、この時期の赤ちゃんって日々顔が変わりますね。






 
  ポチッ
2014/02/19(水) 22:23:27 トラックバック:0 コメント:0

小さな命の終わり



・・・

とてもとてもブログ更新なんてできるような時間もなく過ごしております

そんななかでも、日々訪れてくれている方々には感謝申し上げます。


今月初のアップとなります。
おそらくこんなに長い期間空けたのは初めてでしょう(笑)
2~3日に1回は更新するように心掛けてきたんですが、



先日、悲しい出来事がありました。

タイトルの通り、小さな命が突然終わりを迎えてしまいました…

   葬儀



自分たち夫婦と一緒に過ごしたのは、約7年くらいでしょうか。
アパート時代からずっと一緒でした。

後々にフレブルのテツやナツが来るまでは、我が物顔で部屋中を走り回っていたんですが、彼らが来てからは今度は追われる立場になってしまい…

そういう意味では、非常に苦労をかけました。

あと、エンセファリトゾーン症という病気も克服して元気いっぱいだったのに…2月10日の夕方。
突然今まで聞いたこともないような奇声を上げて倒れて動かなくなったそうです。

自分は仕事中でした。
知らせを聞いて急いで帰宅しましたが、すでに死後硬直してしまっていました。


     CAGG1KPN.jpg   CAAEP4X8.jpg

    2012+螟擾ス槫・+004_convert_20130223215220

         CAY7UH6T.jpg

   CADCRFJW.jpg

            2012+螟擾ス槫・+005_convert_20130223213516

  CABCIREK.jpg

     CA0QHUAS.jpg


約7年生きました。

ウサギの寿命は5~6年くらいと云われているそうなので、まあ長生きしたのかなと。
犬とかと違って、老化がなかなか分かりにくい動物でもあります。
ヨボヨボにならないんですよね…
白内障とか…



本日、家の裏側に土葬しました

深さ60cmくらいまで穴を掘り、タオルと大好きだった干草でくるんでそっと埋めました。
やっぱり土をかける時ってのは、少し複雑な気持ちになります。




ネザーランドドワーフとして生まれ、約7年の歳月を過ごしたキナコ。

安らかに眠りについてほしいと願います。




 
  ポチッ
2014/02/12(水) 12:30:56 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。