小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

SLが走ります

最近の岩手のニュースより。



岩手県内で、定期便としてSLが走ることになりました。
盛岡駅~釜石駅間の釜石線で運行します。

予定では春先から?
だったと思います。

    sl4.jpg

先日、火入れ式とかプレ走行が行われました。
石炭で走る機関車。

実際に、走っている姿を見たことはありません。
自分が生まれた頃にはすでにディーゼル機関車が一般的でした。



    sl 運動公園

上の写真は、しばらく盛岡市内の運動公園に屋外展示されていた頃のSLです。
もうお役御免で走ることないんだろうなぁと思って眺めていました。

しかし、今回そのSLが修理されて再びその雄姿を見せることができるようになるとは…


  sl 修理中

埼玉県の工場で、長い期間をかけて分解修復したそうです。
これはSLの主たるパーツです。
ボイラー?でいいんでしょうか。

機関車トーマスでいう顔の部分です

客室は180席。
岩手県生まれの宮沢賢治が記した童話銀河鉄道の夜をモチーフにしたデザインになるそうです。

  sl2.jpg


  sl1.jpg


4月からの運行、実に楽しみです。
盛岡駅では、各種の新幹線とSLが一緒に見られるようになるんですね。

※鉄道マニアではありませんが、純粋に乗り物として魅力を感じているまでです。

いつもは車で片道約2時間の釜石ですが、
いつかは駅弁でも頬張りながらのんびりと沿線の風景を味わいたいものです。




 
  ポチッ
スポンサーサイト
2014/01/29(水) 22:10:08 乗りもの トラックバック:0 コメント:4

沐浴

実に13日ぶりの更新となります
はじめてこんなにサボってしまいました。

パソコンに触れる時間もなく、あっという間に毎日が過ぎ去ってゆき…

しばらく更新もせずに放置していましたが、それでも時々訪問してくださった方々がいたことは本当にありがたいことです。
お礼申し上げます。



奥さんと娘が小岩井の家にやってきて、5日が経ちます。
今までは夫婦2名と、犬+兎+亀のアニマルパートナーで暮らしていました。
それに1名加わりました。
より一層にぎやかになっております。

ナツ(フレブル♂)が普通に接してくれるので助かってます。



さて。

父の仕事のひとつに、沐浴があります。
最初はテーブルの上に沐浴用のバスタブを置いてやってみましたが、いざやってると腰が…
ヘルニアの既往があるのでこれはしんどいと…

どうせ周囲も濡れるんだし、というわけで最初から濡れても構わない風呂場で沐浴を行うことにしました。

    沐浴2


これはラクです。

バシャバシャと水しぶきがあがっても大丈夫。
そりゃバスルームですから。


     沐浴1


意外と沐浴は好きみたいで、ずっと大人しくしていてくれます。

この沐浴も、あと約1週間で終わりです。
そしたら、普通の風呂に入ることができます



 
  ポチッ
[沐浴]の続きを読む 2014/01/27(月) 23:57:44 トラックバック:0 コメント:6

エルコーン

毎朝晩、実家に帰省中の妻子のもとに通い夫をしています。
当の雪乃はほとんど寝てますが…

この頃は寒波で朝も夜も-10℃
道路はテカテカだからトロトロ運転だし、ワイパーも凍るし。

いつまで続くんでしょう?
この寒波…



夜遅く帰宅してからの、独りの時間のひそかなる愉しみ。

アイスです
その名も「エルコーン」

  エルコーン1

ご存じない方も大半だと思います。
なかなか売ってません。
盛岡近郊だと、BIGHOUSEというスーパーで唯一売ってるのは知ってます。
もしかしたら、ほかでも取り扱いがあるかも知れませんが。

なんと、一個¥50
破格です。

  エルコーン2

中身はこんな感じです。
味はババヘラアイスそのものです。

…ババヘラ?

  エルコーン3



北東北では、「ババヘラ アイス」というものが、夏の路肩で売られています。
主に観光地近郊の国道に出没してます。
名の通り、ババ(おばさま)がヘラでアイスを盛り付けてくれるアイスです。

     ババヘラ1

     ババヘラ2


これがおいしいんです。
自分はソフトクリームよりも断然ババヘラアイス派です。
ジェラートよりもババヘラです。
さっぱりしてていいんです。

ただ残念なのは、ババヘラアイスは夏だけなんですよ。

ただし。

このエルコーンは、年中手に入ります。
しかも¥50で。

今宵もひとつ
いただきました


 
  ポチッ
2014/01/14(火) 00:26:25 トラックバック:0 コメント:0

お七夜

昨日は『お七夜』でした。

お七夜(おしちや)とは?
誕生から7日目の夜に赤ちゃんの健やかな成長を願って行うお祝いのことです。
なんと、平安時代からつづく民俗行事だそうで、産まれた子に名前をつけて、社会の一員として仲間になることを認めてもらう儀式なんだとか。
赤飯や尾頭付きの鯛、昆布、紅白の麩などの祝膳を家族で食べ、お宮参りまでの約1ヶ月間、命名書を飾るそうなんですが、そこまではしませんでした…

でも、命名書は書きました。

   命名書

実は既に、カテゴリーに名前を加えていました。
そうです。

名前は雪乃です。

産まれた日、雪が降ってました
季節感を取り入れたかったというのもありました。
夫婦でずっと考えてました。

名前は一生ものですからね。

責任重大です。
あとは、後々に雪乃自身が気に入ってくれるかな?


本当は筆で書きたかったんですが、なかったので毛筆風に書いてみました…
ペンでしゃしゃっと書くのも味気ないかなと思いまして。
まあまあ上手く書けました


今日の「お七夜」は、退院祝いを兼ねて行うことも多くなっているそうです。
昔は生後まもない赤ちゃんが無事に育つことが多くなかったため、節目とする7日目を迎えられたことをお祝いしたのが由来だそうです。
現代とはまた違った意味合いだったんだなぁと思います。



    名付け 手

反射なんでしょうけど、小さな手でギュッと握られると…たまりませんね(笑)
こんなに小さいのに爪とかしっかりしています。
感心して見ています。

  名付け 寝る子

この日は、24時間中20時間くらい寝てました。
「寝る子は育つ」とは言いますが、にしても寝る…
逆に心配してしまうくらい寝てます。

お腹の中にいるときから、ひたすら寝てる子でした。
良く言えば、のんびりしてるのでしょうか?


どっちに似るんだろう…
けっこう気になりますね。
今は日々顔つきが変わっていく感じです。



    名付け 母(小学校卒業式)

どうせなら奥さん似になってほしいと思う今日この頃。
奥さんは当ブログ顔出しNGなので、幼少期の写真を選んでみました。
この写真は、小学校の卒業式だそうです。

すでに似た表情する瞬間があります。

おそらく、こうなるんだと思います(笑)



昨日から、  
母子ともに実家に帰省中です。
仕事もあるし、ナツたちのお世話もあるから、孤独に自炊生活してます。

  名付け モチ焼く

薪ストーブで餅を焼いて、遅めの正月を細々と堪能中。
今晩は雑煮でした




 
  ポチッ
2014/01/10(金) 20:37:34 トラックバック:0 コメント:10

まだ病院。でもそろそろ退院予定です。名前も決めないと…

そろそろ退院予定です。

今日は、休みだったので一日中病院にいました。

時々当ブログにも登場する甥っ子たち一家が遊びに来てくれました。

  花くれた一家

この前まで赤子だった双子の甥っ子たちですが、あっという間に4歳。
産まれたての赤ちゃんを目前にすると、オトナに見えます。

穴が開くくらい、注視されていました。
でも当人はまだ視力が0.02くらいだとか?
なんとか目を開けてます。
それでも徐々に開眼時間が長くなってきました

帰り際に、4歳の甥っ子が月齢0歳の子に「今度遊んでね」と連呼。
いやいや、キミたちが遊んであげてください

   花




授乳とミルクの併用です。
さすがに授乳は父にはできないので、ミルク担当です。

ゲップさせるのが難しいですね。
慣れるまでは空気の代わりに飲んだものを全量出す勢いで吐いてました。
ベビー服がいくらあっても足りないくらいです(笑)

   ミルク

毎晩洗濯機を回して、薪ストーブで乾かして…
の繰り返しです。



 
  ポチッ
2014/01/07(火) 21:31:59 トラックバック:0 コメント:6

家族が増えました。名前はまだ決まってません。

2014年になって、早くも6日が経ちますが…

新年おめでとうございます。

年末年始は(今現在もですが)新たな家族の誕生でバタバタと慌ただしく過ぎ去りました。

そうなんです。
家族が増えました!

1月3日産まれの女の子です


      赤ちゃん 生後一日目

で~ん、としてます。
女の子なんですが3800g。

…まあ、両親とも約4000gで産まれていることを考えると納得のサイズです。
そして両親とも新生児の頃は、髪の毛がほぼ皆無だったのですが、以外にもふさふさしてます。
これは多少驚きました(笑)



      赤ちゃん 生後2時間

予定日は12月25日でした。
その後約一週間、何の音沙汰もなく過ぎました。
年末年始の休みは、今か今か…とあっという間に。

が、年越して間もなく産声をあげる日がやって来ました。


お腹の中にいるときから、NST(ノンストレステスト起きてるか確認するテスト?でもずっと寝てたから最終的にはビビビと微弱刺激を与えられていました)にも動じない忍耐力を備えた子でした。
あるいは、相当のん気なんだと思います。
これは母親似ですかね。



待ちに待った待望の赤ちゃん

あの赤ちゃんのいいにおい、たまりません。
ミルクのにおい。

変態っぽいですが、あくびした時の口のにおいとか癒されます(笑)
きっと分かる!って人もいると思います。



    赤ちゃん 足


DNAってすごいですよ。
足のカタチが同じです(笑)

今のところ全体的に、父親90% 母親10%

でも日に日に変化する顔を見ていると、この先どっち似になるのかはまだ分かりませんね。



庭づくり作業要員が一名増えたことにココロ躍ります。
 それは、難しいかも



 
  ポチッ
2014/01/06(月) 21:25:51 トラックバック:0 コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。