小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

収納づくり 2

まだまだ続きます。
収納づくり。

オープンカウンターの下の引き出し作成第2弾です。

引出し ビフォー

あいかわらず散らかってます。
それも、これから一気に片付くための序章…

引出し プリンター台

引出し プリンター台後ろから

はじめに、360℃四方にクルクル回るキャスターを付けた歪な形の台を拵えました。

この形には理由があります
プリンターをどうにか収容できないか…と考えたとき、思いつきました。
使うときだけ簡単に露出できればいいのに、と。

いっそのこと、プリンターの存在がないくらい隠してしまうことにしました。

引出し プリンター台!

実際にプリンターを設置するとこんな感じです。
ちなみにこのプリンターはWi-Fi機能付きのに近々買い替える予定です。

カタログを確認しながら、サイズはほぼ変わりなかったのでこのプリンターを置いてます。

引出し プリンター乗せ

使うときだけ引き出して、クルッと回せば出現します。
下の隙間には、コピー用紙とかが色々入ります。
我ながらいい仕事しました。


引出し 固定中

他には、こんな形の引き出しを作成しました。
これは、タウンページなどの書籍類を仕舞う箱です。
B4サイズも余裕で収まります。

引出し 遠目から

収納位置は、この通りです。
向かって右側が格納されたプリンター台です。

実にスッキリしました。



引出し 穴あけ道具

引き出しの「取っ手」をどうしようかなぁ、と思っていましたが、結局 穴を開けました。
ホームセンターで、穴あけ道具を購入。

引出し 裏の穴あけ

今までなかった配線の通し穴も簡単に開きました。

元々、カウンターの下は大きく2つのブロックに分かれていて、左が電話回線・右がテレビの配線が奥の壁面に備え付けられていました。
これで、配線は行き来できるようになりました。

レイアウトの幅も広がります


引出し 取っ手穴


まだ、完全に完成ではありませんが、引き出しを格納するとこんなにスッキリしました
(配線はこれから見えないようにします)

一応、電話回線ブロックの収納づくりは一段落です。
次回は右側のテレビ配線ブロックの収納づくりに着手予定です。




 
  ポチッ
スポンサーサイト
2013/10/31(木) 00:26:14 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

ホスクリーン

洗濯物を干すということ
けっこう場所も大事だと思います。

晴れた日なんかは、もちろん外で天日干しが最高に気持ちいいです

でも今年は洗濯物を乾かしたいときに、天候不順だったりでなかなか難しい日が続きました。


逆に冬は、我が家ではめっぽう室内干しです。
薪ストーブの恩恵で、あっという間にパリッと乾きます。
むしろ、室内干しをしないと室内が乾燥しすぎて加湿が恋しいくらい。


見苦しいですが、今まではこうでした…

     ホスクリーン ビフォー

2階の梁にビニール紐で物干しざおを吊るしてました。

これが意外と頑丈で、なんと3年もってます(笑)
いつかキチンとしたものにしよう!
と、早や3年。

せっかくオープンな2階が物干しで圧迫感 大 でした。


     ホスクリーン1

「ホスクリーン」という商品を、前に購入していました。
いつかキチンとしたものに…
の、キチンとしたものです。

下の白い輪に物干しざおを入れて、2か所に吊るしたホスクリーンを繋ぎます。


     ホスクリーン2

使用しないときは、少しクルッと回すと簡単に外れます。

普通の市販品は、取り付け部分が白なんですが、梁につけるから目立たないウッドカラーにしました。
全体像の写真はありません

ビニール紐から大きなグレードアップです。



 
  ポチッ
2013/10/28(月) 21:58:01 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

壁面収納 1

我が家は慢性的に収納不足です、その2。

今日は、ウォークインクローゼットの中の壁面を利用した収納の増設をしました。
今まではプラスチックケースに衣類などを入れて、ただ積んでました。
それらはいつしか忘れられ…

「あ、こんなのあったんだ!」
という新鮮な発見をさせてくれるものでもありました。

でも、今、収納づくりの炎が燃えてます。

      棚1

ターゲットはここです。
寝室からつながった収納庫。
壁はまだまだサラサラの白です。

      棚2

ここに名前は分かりませんが、ホワイトの金具を心材に固定します。
心材さがしのとっておきのアイテムを入手したので、楽々です。

      棚3

さらに金具を延長して、ちょうどの幅にカットした奥行30cmの集成材の板を載せます。
ただそれだけです

      棚4

まだ、収納はしてませんがこんな感じで完成です。
DIYレベル初級の作業です。

これから衣服やらなんやら整理して並べれば、けっして来客には目につかないところですがカッコよく収納できます。
さて、次回は前回のカウンター下の引き出し収納の続きとまいります。



 
  ポチッ
2013/10/26(土) 15:16:09 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

収納づくり

我が家は慢性的に収納不足です…

新築時に色々収納は工夫したはずなんですが、いざ住んでみるとなかなかどうしてモノは増えゆく一方です。
先日、フリマで色々と有効に処分したのはいいんですけど、収納のさらなる工夫が必要と前から思っていました。


   引き出し ビフォー2

壁に作り付けの腰かけタイプのカウンターがあります。
しかし、シンプルなのはいいんですが、下がガランとしてモノが丸見えです。
この場所には、旧式のプリンターなどが鎮座しています。
一応キャスター付けた板の上に載っているので、使い勝手はいいです。
でも丸見えです。
見せる収納としてはいまいち…


       引き出し ビフォー1

写真は、大掛かりな清掃中なので雑然としていますが、ご覧の通りオープンです。
今まではカゴに色々入れて並べる形で収納してました。(いったんカウンターの上に出してます)

でも、ホコリは溜まるしLANなどの色んな配線がみっともない状態です。
なにより、そろそろ産まれくるコッコちゃんのことを考えると、いたずらとか不慮の事故とか危険がいっぱいです

リスク回避収納力アップのためにも、またまた重い腰をあげました。


   引き出し 桐材

収納は扉を作成するか色々迷ったんですが、引き出しタイプを選択しました。
ただ扉をつけても、結局中身はまた何かしらカゴに入れての収納になってしまうのかな…と。

タンスによくつかわれる桐で引き出しの部材を作成です。

どうせ見えなくなるだろうと、釘は適当に打ってます

   引き出し中身2

それらを現物調整しながら配置固定しました。
上段の引き出しは浅めで、レール付きです。

   引き出し中身3

下段の引き出しは下にキャスターがついているので、奥深く収納可能です。
もちろん自由に引き出して移動もできます。


    引き出し 固定中2

桐材のままだと見栄えも悪いので、手前にはオイル塗装した杉板を固定します。
しっかりとクランプして、ボンドが乾くのを待ちます。
裏側からも数か所ビス固定してます。


   引き出し2

すると どうでしょう!

引き出しがあるとは思えない綺麗な一枚板のようになりました。

あいかわらず、作業中は工具やらで散らかります。
こうして徐々に散らかっていくんです…



   引き出し3

開けてみると、こんな感じです。

絶妙な隙間なので、引き出し同士が擦れることもなくストレスなく開閉可能です。
そして、かなりの収納力アップです。

      引き出し4

下段の引き出しはどこまでも出てきます。

あとは取っ手をつければ、完成です。
どんな取っ手にしようか近々ホームセンターを物色してこようと思います。
または、
指が入るくらいの丸い穴を開けるのもアリかなと思います。


今回の引き出しは、これから始まる収納づくりの序章です

思い通りの収納ができあがっていくのは、非常に気持ちがいいもんですね




 
  ポチッ
2013/10/22(火) 19:52:32 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

秋空とナツ

すっかり秋めいてきました。
朝は盛岡市玉山区の藪川という場所では、この日全国一寒い氷点下4度を記録したそうです。

朝は自宅周辺にもついに霜が降りたちました。
放射冷却現象の影響で、明日の朝も寒そうです。

   秋空20131018

寒い寒いだけでなく、空気が澄むことで景色がキレイに見えるというありがたい効果もあります。
夏は湿度で山がモヤァッと見えますが、この頃になるとハッキリ見えます。

おかげで気分もスッキリします

   秋空201310182

夕日がより赤く見えるのも、秋だからでしょうか


      監視 ナツ

夕日ではありませんが、傾いた日を目前に外の監視を行うナツ。
とりあえず誰が来ても、吠えません…
番犬の資格なし。

そのくせ夜に帰宅すると、「バウ」と一言。

          ナツと丸太イス

フレブルにとって、非常に過ごしやすい季節の到来です
でもあっという間に過ごしやすい季節は過ぎ去り…
もう少しで、
ガタガタふるえる冬がやって来てしまいます





 
  ポチッ
2013/10/18(金) 20:48:39 フレブル トラックバック:0 コメント:0

盛岡中央公園にて

甚大な被害をもたらした台風26号は、各地に大きな爪跡を残して温帯低気圧に変わりました。
しかし、今年は台風が多い気がします。

異常気象のひとつなんでしょうか?



安比高原のフリマの翌日、天気も良くプラプラと行きつけの公園にでかけました。
場所は盛岡中央公園

近年開発が進んでいる、盛岡駅裏の一帯です。
数年前までは田畑が広がるのどかな土地でした。

ここ10年くらいで見違えるようになりました。

そのなかに、盛岡中央公園はあります。
県立美術館や偉人記念館などが建立する北上川のほとりに広がる公園です。

   中央公園 美術館

美術館隣にある水場からみた建物です。
ちょっとキレイに撮れました
先日までの強風がウソのような穏やかな一日でした。

      中央公園 ナツ走る

だだっ広い広場で、ナツと走り回りました。
やっぱり芝の上は気持がいいですね。
後ろに岩手山が雄大に広がります。

    中央公園 ぶるぶるナツ

わんこの「気持ちのリセットサイン」ぶるぶるです。
アイフォンのカメラ、けっこう高性能です
今までのケータイカメラだと、ブレまくって残像写真になってしまってました。



以下、三枚の写真は何故かどうしても縦表示になりません…
なにかいい方法があるはずなんですが…
アイフォンからの写真だから?
前回の「安比高原フリマ」もそうです。

※ アクションの項目で、「この画像で記事を書く」と「サムネイルで記事を書く」とありますが、普段はサムネイルで写真を挿入してます。
アップロードの時点で写真が横になってしまいます…
「この画像で記事を書く」を選択すると何とか普通に縦にアップされますが、プラグインが消えてしまいます…


何やってもダメなんで、そのままアップします。
すみません。
見にくいです

  中央公園 ナツ膝上

  中央公園 ナツ受診前

  中央公園 ナツおすまし



たくさん遊んだあとは、ぐったりです。
お気に入りの場所で無防備で寝ます。

      中央公園 お疲れナツ


明日からは天気も回復するんでしょうか。

今回の台風の被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。



 
  ポチッ
2013/10/16(水) 19:58:24 フレブル トラックバック:0 コメント:0

安比高原フリマ

暦上は3連休の中日。
10月13日です。

毎年恒例の「安比高原フリーマーケット」初出店しました

道中、岩手山パーキングのトイレ休憩中に、ふと岩手山が雲の隙間から頭を出すと白い…
おそらく初冠雪だと思います。
たしかにここ最近寒い。

   安比フリマ 岩手山初冠雪


本日の天気予報は晴れ時々曇り。
昨日まではけっこう悪天候でした。
自称晴れ男です

受け付け開始はam8:30
その時はまだ雨まじりの曇り

   安比フリマ 曇り

   安比フリマ 晴れ


ところが、2~3分後にはあっという間に快晴に。
さすがは晴れ男です
行く先々晴れます。


しかし、雨は降らないからいいものの凄い強風でした…
昨日は加えて雨が降っていたらしいから、まだいい方かなと思うことに。

   安比フリマ 準備中


風が止んだタイミングで出店準備をします。
ブルーシートなんてあっという間に遠くに飛ばされるくらいの突風が間欠的にやって来ます

お隣に出店した家族は2日連続で出店したとのことです。
昨日はこれに雨が加わっていたのかと思うと…、今日でよかったと心底思いました。


   安比フリマ5


開店準備中にもかかわらず、フリマの常連客(多分そう)は、段ボールの中から品物を出す前に物色していきます(笑)
事前にネットでそういう情報は得ていたんですが、まさか本当にこういう人たちがいるとは。
温厚で内向的な人が多いこの北東北で
驚きでしたが、ある意味新鮮でした。

   安比フリマ1


風の穏やかな時に、乱れた品物の衣服を畳みなおすけど、あっという間に突風でグチャグチャになります。
だから、もう後半はキレイに展示するのを諦めました。

この強風です。
軽い衣服なんてブワって上空に舞い上がって風下に飛んでいきます。
お客さんも、飛んで行った衣服をわざわざ走って拾って来てくれました
強引に値切るけど、いいお客さんたちでした。


   安比フリマ4



本当に「これは売れないだろう…」って商品が早く売れたりしました。
ボロボロの靴とか、ヨレヨレのシャツとか。


値段設定も、ほとんどが200~500円にしました。
安かったのかポンポン売れていきました。
昼飯とか食べる余裕がないくらい。




さかのぼること4~5年前。

同じくこの安比高原フリマに客として訪れたことがあります。
他にも、特定の時期に開催されるフリマにはちょくちょく行って、構想をしてきました。

衣服も簡単に手放すことはせず、段ボールで山積みになって我が家の一角をずっと占領していました。

「いつかフリマで売ろう」と。


途中、何度か古着のリサイクルショップに持って行ったこともありましたが、大量に持って行っても結局は二束三文にしかなりませんでした

ますます、フリマ出店の夢は強くなるのでした。


そして、満を持して今日の出店。
品数はかなり豊富でした(笑)



   安比フリマ2


強風なのに、けっこうな出店数でした。
車で乗り入れできるのでラクです。
一区画は4m×7mの出店料1000円。

遠目で見ると、なかなかの規模です。

   安比フリマ3


分かりますでしょうか?
ここにいます。


本来はpm3:00までの開催でしたが、あまりにも強風で昼前に店を畳んでしまう人たちが続出しました。
開催者側からも、am11:00までの閉店なら出店料はお返ししますと説明がありましたが、
4~5年越しの出店です。
やめるわけがありません!

でも、pm1:30には寒くて閉店してしまいました


   安比フリマ 後

強風の中の後片づけもなかなか大変でした

すでに周りの車もだいぶ減ってました。
けっこう粘ったほうです




初出店である本日の売り上げは、なんと軽く数万円

おそらくリサイクルショップなんかだと数千円程度になるかならないか。



そして、
明日からまた後々の出店を心に誓って、未来の商品たちとの同居が始まります。


今宵は発泡酒ではなくYEBISU です(笑)




 
  ポチッ
2013/10/13(日) 20:00:18 日常 トラックバック:0 コメント:0

丸太のイス

半年くらい前に、いつの日か完成させて腰かけとして使おうと買っておいた丸太。
高さ40cmのヒノキです。

「いつか、いつか…」
と作業を後延ばしにしていました
悪い癖です。
今日できることは明日やろう、と。


が、しかし
この秋、ついに重い腰をあげました。
奥さんに突っつかれました)


      丸太のイス完成1

チェンソーで二か所 持ち手を欠きました。
けっこう重いので、移動させるには持ち手が必要です。

      丸太のイス完成3

ナツにいつかおしっこをかけられるんじゃないかと少し心配です。
電柱くらいの幅があるんで…

      丸太のイス完成2

チェンソーではおおまかな切欠きしかできませんでした。
チェンソーアートの人って凄いですね。
同じようなことしてみて、初めてその凄さがわかります。

ノミで少々削って、サンダーで表面処理して、オイル仕上げとしました

ヒノキチオールの芳香は天然のアロマテラピーです。

座ってみた感じは安定していて落ち着きます。
底にフェルトを貼ったので、床を傷つける心配が少ないです。

 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      なべ

鍋が美味しい季節になってきましたね(東北は)。
今シーズン初です。

我が家の定番は体が温まるキムチ鍋なんですが、今回は味噌だれ鍋。
野菜がたくさんで、〆のうどんが絶妙でした


 
  ポチッ
2013/10/12(土) 07:00:03 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

iPhone5S

先日発売されたばかりの、iPhoneの新型モデルiPhone5S

テレビで見ていて不思議に思っていました。
ただでさえ行列が嫌いな性分。
「どうしてあんなに長時間並んでるんだろう…」と思って見ていました。


自分の周りの人たちは既にほとんどがスマホです。

小さい画面を凝視しながら、指でスイスイと

自分はあえていわゆるガラケー(パカパカ開くケータイ)をとことん使い続けてやる!
と、時代に逆らうことを信念としていました。


今のガラケーを使いつづけて早や5年。

度重なる落下などの衝撃で、少ずつ少しずつ、その時期はやってきたのでした。


   通話相手の声がほぼ聞こえなくなって一年半。
   EZwebという機能がマヒして一年。
   ついには撮った写真を記録できなくなって半月。



…もはや、現代の携帯電話としての機能は失われておりました。

ショップに持っていって、修理の見積もりをとろうとすると、
「もう作られていないのでパーツがありません」
「その機能のサービスは終了してます」
「修理だと12000円くらいになるかも知れません」
・・・。

そこまでして、時代の流れに逆らっていく意味がもう自分にはありませんでした


11月から、私的なことですが仕事が大きく変わります。
おそらく携帯電話なしでは務まらないであろう仕事です。

その時も、会話ができないケータイでいいのだろうか・・・
答えはNOです。


ショップで色々話を聞きました。
そしていつ入荷するか分かりません、という条件で新しい機種の予約をしました。

そしたら、以外にも早い入荷。

      アイフォン5S裏

そうです。

今話題のiPhone5Sです。
その多様さは今まで使っていたガラケーとは常軌を逸脱した高機能性能です
指紋認証という画期的なセキュリティー

パスワード入力は一切ありません。
ピッと指をかざすだけで本人かどうか読み取ってくれます。
なんて近代的。

          アイフォントップ画面

月々の料金は我が家の場合、ちょっと割高になってしまいます。
これまでは夫婦で月¥10000前後でした。
いかに抑えていたことか…

通信費にお金をかけるのが何だかバカらしいと思っていた私たち。
自宅のパソコンも、プロバイダー料金とか電話代とかよくよく考えたら勿体ないなぁと思います。
行く行くはそっちも止めちゃおうか、と話しています。

場所もとるし、iPadにしちゃおう案も浮上中です。


      アイフォン5S表

代々ブラックを使用し続けてきたので、もちろん今回もブラックです。
ただ、iPhone5Sに関しては、裏がグレーになっているのが少々残念です。


いじり方に戸惑ったのは最初の一日だけでした。
サクサクと起動する、云わば手のひらサイズのパソコンですね

アプリも魅力的なものばかりです。



少しばかり、時代に流されてしまった…と憂いつつ。。
まともに通話ができるアイテムを入手したのでした。




 
  ポチッ
2013/10/11(金) 06:14:56 日常 トラックバック:0 コメント:0

キナコ

時々部屋にネザーランドドワーフキナコ♂を解き放ちます
以前、地熱暖房機の温度センサーを噛み切った前科があるので要監視下での自由時間です。

     __ 3

ナツが近付こうがお構いなし。
マイペースに縦横無尽。

     __ 4

さすがに全身のにおいをかがれることに嫌気がさすと、マイルームに一目散で帰ります。
一応年齢的にはキナコの方が先輩です。
我が家に来てもうかれこれ5~6年です。
ナツは1年とちょっと。

     __ 2

逃げながら、コロンと正露丸のようなウンコを置き土産。
トカゲが尻尾を切って逃げるような感じ?
案の定ナツはその臭いに興味津々…
追って来ません。
してやったりです。

     __ 1

マイルームにそそくさと駆け込むと、さすがに遠慮してかナツはそこで追いかけっこ終了です。

一時はキナコはエンセファリトゾーン症という病気で「このまま治らないのではないか?」というくらい重い症状でしたが、今ではウソのように元気です。



 
  ポチッ
2013/10/10(木) 06:03:16 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:4

松川荘

先日、岩手県八幡平市にある松川温泉に行ってきました。

松川温泉は3つの温泉施設からなりたってます。
この日は真ん中の「松川荘」で日帰り入浴

     松川荘 

貸切でした(笑)
標高780mにある温泉です。
あたりはうっすらと赤や黄色に色づいた葉っぱが目立ち始めています。

泉質は、単純硫黄泉
つまり硫黄です。
少しばかり腐った卵のようなあの香です。

個人的に温泉といえば、この単純硫黄泉なんですね。
白濁したお湯が一番好きです。
もちろん入浴剤も白骨温泉とか乳頭温泉とかの濁ったものがお好み。




松川温泉の一番手前にある「松楓荘」は、先月の台風18号でかなりの被害を被ったので休業中でした。
ちょうどJAFにお世話になった前日です(JAFの項参照)

     松楓荘ダメージ

        9月19日の様子。

後ろの川が氾濫したようです。
名物の洞窟風呂やそこに行くための吊り橋がなくなっていました…
施設内も流木とか泥だらけでした…

行楽シーズン到来間近なので、急ピッチで復旧作業中だそうです。

時間があればお手伝いしたいところですが、なかなか…





 
  ポチッ
2013/10/09(水) 06:10:28 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

2年目点検

ウチを建てて早や3年弱。
屋内のところどころに、ひび割れが目立ってきました。

室内は全て珪藻土塗なのもあって、壁紙は一切ありません。
そして、木材が露出しているので、乾燥による収縮は免れません

     梁の隙間 前2

これは一階リビングの天井の梁です。
薪ストーブの真上ってこともあってか、木の乾燥が著しくて収縮してしまっています…

構造上は何の支障もありませんが、ちょっと見た目が


     内装 前1

これは階段の登り口の部分です。
これも下地材の収縮の影響でしょうか?

やはりひびが入ってます。


建てた工務店さんで、2年目点検で無償修理するとのことでお願いしました。


     内装工事1

職人さんが来て、養生も手早く行います。    

     内装工事2

壁紙じゃないから半液状の珪藻土を用意してます。

ウチの場合はローラー塗りです。
刷毛塗とか、こて塗りとか色々あるみたいですけど、一番安価な手法みたいです。
でも、吸湿・消臭作用はどの手法でもおそらく同じ?と思います。


     梁の隙間 跡1

     内装 跡2

みるみる隙間が埋められて、まるで新築のようになりました。

3年が経って、木の収縮も落ち着いた頃だと思います。
これからは味わいのある家に経年変化していくことを期待します。


ちなみに我が家は「木と土と紙で造る家」がコンセプトの在来工法の家です。
それだけ聞くとなんだか弱そうな建物と感じてしまいそうですが。。。
そんなことありません。
夏はエアコンなしでも何とか快適に過ごしてますし(そもそもウチにはエアコンがない…)、冬は薪ストーブの恩恵もあってか半袖で過ごすことも可能です。
どんなに吹雪でも洗濯物はバリッと乾きます。


極力自然素材を使用し、自然にかえることができる家のようです。
例えば断熱材は新聞紙が原料です。

朽ち果てても自然に帰らないのは屋根材と電気配線だけ?




 
  ポチッ
2013/10/08(火) 20:25:20 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。