小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アプローチに枕木

まだ途中段階で終わっている「アプローチ」
暗渠排水を施したのは4月のことです。
功を奏して、いかなる雨も溜まることなく排水はバッチリです

  CAMDHJVN.jpg ← 4月初旬

あれからもう2ヶ月が経とうとしているのに、未だに完成しないアプローチ。
理由のひとつに、必要な枕木がまだ入手できていないことがあります。

枕木ってけっこう高いんですよね…
近くのホームセンターでもなかなかイメージに近い枕木が置かれていないし。
ネットでも色々探してみると、確かに安くていいのはたくさんあるけど、搬送費が高くつく
安い枕木でも結局搬送費込みで値段が跳ね上がってしまいます…

ところが、盛岡市近郊にいい店舗がありました。
専門店。
車で流してて偶然発見した穴場です。

そこで、店長と色々話して「芝生を敷くということ」について学ばせていただきました。
枕木の販売もしてました。
風合いのある枕木はたいてい中古です。
廃線になった鉄道や敷き換えで出た枕木を売ってることが多いとのこと。

輸入物として多くはオーストラリアからレッドガムという木材の枕木が流通しているようです。

さて、そこの芝専門店では輸入物のレッドガムの枕木も扱ってますが、主に旧国鉄が使用していたの枕木がほとんどでした。
発ガン性物質である防腐剤のクレオソートは使用していません。
そのかわりコールタールが染み込んでいます。
昔の木の電柱みたいな感じです。

希望のサイズでカットしてもらって、とりあえず2本だけ購入して設置してみました。
長さ80cm*幅23cm*高さ14cm×2本です。

  makuragi.jpg

いわゆるB級品ですが、風合いは最高です
残り9~10本必要な計算です。


ちなみに、枕木は、天然物ゆえ必ずといっていいほど朽ち果てます。
虫の温床にもなります
それが覚悟できていないと、手を出せませんね…

近頃ではコンクリート枕木という本物そっくりなものがでてきています。
朽ち果てて虫が発生するのが嫌な人はそれもひとつの選択肢なのかも知れません。

それでもウチは普通の枕木を選択するのでした。
風合いは本物にかないませんから。



 
  ポチッ
スポンサーサイト
2013/05/30(木) 21:45:58 アプローチ トラックバック:1 コメント:0

今年はスロースタートの畑作業。
庭作業に押されてます

少しまえに植えたジャガイモの芽が元気よく出てきたので、芽かきをしました。

ジャガイモ2013 ジャガイモ

もらい物の種イモだったので、品種は忘れました。
昨年はこの芽かきをおろそかにしたので、ジャガイモが小ぶりでした…

     畑2013

植えた野菜の苗は、トマトナス枝豆トウモロコシキャベツ
すくすく成長するか今から楽しみです。

去年まではゴーヤを使った緑のカーテンをやってましたが、今年は庭の造成中なのでお休みです。

畑ではありませんが、花壇のブナもすくすく成長中です。

        花壇のブナ


 
  ポチッ
2013/05/29(水) 17:55:21 トラックバック:0 コメント:0

樹木センター

先日コンクリート屋さんから、「これ全部あげるョ
と見せてもらったコンクリートのアウトレット品の山…
他の場所にまだまだありました。

…うん。
これ、どうしようか。
どう使うかはセンスが問われます。

並べて土留め?
敷き詰めてアプローチ?

これからの課題です。

   もらいもの

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


さて、
小岩井農場の入り口近くにある「樹木センター」
天気のいい日に散歩がてらフラっと訪れてみました。
ここでは、広大な敷地で樹木を大量に販売しています。
庭木のみならず、公園とか駅とかに植えられる樹木を販売・管理しているところです。

       若ブナ ← 若いブナの木

けっこう奥地にある山木エリアの一角です。
ちょっとした山林散策のよう。

   樹木センター
   
      これは何の木だったか…株立ちの若木です。

体力に自信があれば、引きずって持ち帰られる距離なんですが…
ちょっと人目は気になりますね

雑木の庭を目指して、この日はアオダモの苗木を一本(¥500)購入しました。

ウチの西側はすでにコナラクヌギなどの雑木の苗が4~5本植樹してあります。
今はまだ70~80cmの苗木ですが、数年後には西日を遮る立派な樹木に成長してくれることを願って止みません。

その様子の写真 は後日更新したいと思います。




 
  ポチッ
2013/05/26(日) 22:32:39 日常 トラックバック:0 コメント:0

たたき 3

「たたき」が固まったので、型枠を外しました。
いい出来です。

    たたき 完成

今度は、「たたき」とGLを揃えて、芝生を敷く予定です。 
            こうするつもり。(完成イメージ)

    たたき予定図

さて、いつになるんでしょう…



車で近くのホームセンターに行く道中、菜の花がきれいな場所がありました。

    菜の花

奥には、宮沢賢治の童話にも登場する七ッ森があります。
七つ森(小山)があるから七ッ森。
分かりやすいストレートな名前です。



 
  ポチッ
2013/05/24(金) 07:12:47 芝とたたき トラックバック:0 コメント:2

ナツ 病院にいく

ナツの狂犬病予防接種フィラリアの薬をもらいに動物病院に行きました。
この時期は非常に混んでいました。

      受診ナツ

順番待ちの最中の様子。


ナツは今、成犬用のフードに切り替え始めたところです。
そのせいか、少しおなかの調子がすぐれません…

獣医師の判断で、お腹の調子が戻るまでは狂犬病の予防接種 は少し控えましょうとのこと。
なので、フィラリアの薬だけ処方してもらいました。
体重12.2kg
もう少しで1歳です。

雄のフレブルとしては標準サイズでしょうか。
待合室でも、ナツは懸命に他の犬に寄っていくのですが、ひたすら吼えられます。
先代のテツもそうでした。
犬の世界でも、この手の顔は怖い?んでしょうか(笑)

フィラリアの薬だけもらってきましたが、形状の種類があるんですね。
知りませんでした。
錠剤タイプ ②細粒タイプ ③おやつタイプ

「へぇ~」と感心しながら、おやつタイプにしました。
月末に食べるように服用させます。

 
  ポチッ
2013/05/23(木) 20:22:05 フレブル トラックバック:0 コメント:2

たたき 2

先日、庭にたたきを作るべくコンクリートを流し込むための型枠を作成しました。
今日は早速、届いた生コンを投入しました。

注文の際、使用目的を告げてスランプ18という硬さの生コンにしました。
「呼び強度とスランプはどうしますか?」と電話口で聞かれ、「?」

素人には何のことだか分かりませんでした。
要するに、呼び強度=強度スランプ=硬さ のことらしいです。
勉強になりました。

   生コン2
 
ミキサー車が庭に入ってくるのは圧巻です。
近くの生コン屋さんから、わざわざミキサー車でやって来てくれました。

    生コン6

ドボドボと音をたてて型枠の中に注がれてゆきます。
今回は、1立米という単位の生コンです。
もしこの量をいつものように一輪車でひたすら捏ねて作っていたとしたら…
ゾッとします

     生コン

  生コン3

天気が良かったので、生コンが固まってしまう前に手っ取り早く作業しないといけないため、途中の写真は撮れませんでした。いや、そんな時間なかったです

手製のトンボと木ゴテで振動を与えながら、含まれる空気を抜いていきます。
発酵しているみたいにブクッブクッと気泡が出てきます。
この作業を怠ると、強度がでないんだとか。
型枠をトントンたたいて、隅々まで生コンがいき渡るようにします。

DIY歴は浅いですけど、この作業は超がつくくらい楽しかったです。

     生コン5

プロには負けますが、なかなか上手く平らに仕上げることができました。
でもやっぱり凹凸はあります。塗ムラとか。
それを誤魔化すための秘策、刷毛引き
奥の部分は未実施箇所です。
手前は箒で表面に刷毛の跡をつけました。
おそらく、雨でも滑りにくくなったのではないかと思います。

     生コン4

明日以降、型枠が外せると思われます。

今後の予定としては、このたたきの周囲は同じレベルで盛り土して、を敷くつもりです。


 
  ポチッ
2013/05/22(水) 22:11:10 芝とたたき トラックバック:0 コメント:0

たたき 1

ウチの庭は、全くもって未完成です
(そもそも庭が完成するってことは一般的にあるんでしょうか?)

今は放っておけばたちまち雑草だらけになる粘土質の荒地。
せめてウッドデッキの前を有効に使いたい!
例えば、バーベキューだったりテント張ったり…

せっかく南向きの広い庭。
さてこれからどうしていこうか。
と、日々考えてます。
頭の中だけではありますが、ある程度の理想図はみえてきました。

それに近づけるべく、早速、たたきを作るべく廃材で型枠を作りました。

  型枠1

いつものことながら、水平をとるのが大変です。
たいした道具も持っていないので
水平器一本で頑張ってます。

     型枠

通常は、砕石を突き固めてから型枠を作るのが定石のようです。
時間の都合で、先に型枠を作りました。

  砕石投入

で、遅れて砕石2立米(0~40mm)が到着しました。
スコップで型枠にひたすら投げ入れます。
これはカラダに堪える作業でした。
下手な筋トレ よりずっと効果的かも知れません。
 
けっこう余りましたが、別のことに使えるので、とっておきます。

数日後、生コン(1立米)が届きます。
あくまでたたきなので、そんなに強度は必要としない前提です。
なのでワイヤーメッシュとかは入れません。


疲れたので今日はここまで


 
  ポチッ
2013/05/20(月) 21:20:08 芝とたたき トラックバック:0 コメント:0

ウッドデッキの屋根

日曜日、近所の友人Tさん宅のウッドデッキに屋根をかける作業の手伝いをしました。
午後から雨の天気予報のなか、急ピッチですすめられた作業。

      q4.jpg

T家の皆さんで2×4材に塗装中にお邪魔しました。
午前中に近くのホームセンターからトラックを借りて12ftのスプルース材を油性塗料で木材保護しています。
ソフトウッドは軟らかくて加工がしやすい反面、耐久性が劣るという欠点があります。
だから、木材保護しておかないと、後が大変です

    q3.jpg

コースレットと金具で次々と固定していくと、あっという間に形がみえてきました。
けっこうサイズも大きくて見栄えがします。

    q2.jpg

時々、薔薇のトゲが刺さって大変でしたが、角度を変えて見てもいい感じです。
全天候型のウッドデッキは使い勝手が最高です。
洗濯物は干せるし、雨だろうとバーベキューもできる。

屋根の上は布団だって干せます。

    q1.jpg

途中数箇所の現物調整がありましたが、結果オーライ
屋根は半透明ポリカを採用していました。
南側のウッドデッキだから、採光の都合もあったとのこと。
きちんと勾配もとってあるから、積雪時も大丈夫と思われます


今回は雨こそ降らなかったものの、この時点で日が暮れたため終了です。
久しぶりに大工仕事をさせてもらいました
いやぁ、「ものづくり」って楽しいですね。

無我夢中になれるひと時です。


我が家にもウッドデッキがあるんですが、雨ざらしです。
毎年塗装してますが、耐久年数は10年がいいところかと思います。

昨年は近所のYさん宅でもウッドデッキに屋根をかけて、そこのエリアを有効利用しています。

うん。
そろそろ我が家でも屋根をかけようかな…と思った今日一日でした。



 
  ポチッ
2013/05/19(日) 23:58:13 外構 トラックバック:0 コメント:0

岩手銀行 中ノ橋店

先日、所用のため盛岡市内に出かけました。
ものすごく天気もよく、雲ひとつない晴天の青空です。

   岩銀

市内を流れる中津川に架かる中ノ橋の傍らに、写真の建物があります。
つい最近まで岩手銀行という地方銀行の支店として使われていた場所です。
建設当初は岩手銀行の本店として使われていました。
国の重要文化財でありながら銀行として使われていましたが、現在は現役を終えています。


小さいながらも、どこかで見たことがあるようなたたずまい…
そうです。
リニューアルされて話題になった東京駅そっくりなんです。

    tc3_search_naver_jp.jpg

それもそのはず。
設計者が同じだから。

辰野金吾葛西萬司の両氏による設計です。
明治44年に建てられた洋風建築で、煉瓦造1部3階建てルネサンス様式の建物です。

         岩銀2

青空に冴える赤レンガの外壁です。



 
  ポチッ

2013/05/18(土) 14:26:58 その他 トラックバック:0 コメント:0

チョイノリ

通勤や日常の単独ツーリングに大活躍の愛車「チョイノリ」

      CAEIBI73.jpg

スズキの原付バイクです。
排気量は50ccにも満たない39cc(?)という小さいエンジンを搭載。
普通はギヤチェンジしながら走るものなんですけど、このチョイノリにはそんなものはありません。

    CAFV056Z.jpg

いわば、チェンソーや草刈機にタイヤが2本ついているようなもので、常に一速でひたすらエンジンを回して走るというシンプルさ。

もう絶版になってますが、当時の新車価格は5万円くらいでした。
ちなみにウチのは5年くらい前に中古で2万円くらいでした。
原付バイクとしては破格の値段だと思います。
なにしろ、無駄なパーツがかなり排除されています。

例えばバッテリー。
これもありません。
ショックを吸収するスプリングやショックアブソーバー。
もちろんありません。
前述したように、変則ギヤもありません。

なんで絶版になってしまったのか、不思議です。

でも、なんとなく理由は分かる気がします。

最高速度が時速30kmくらいなんです…

これは、ある意味、自動車側からしたら迷惑です。
原付は公道は時速30kmが法定速度ですけど、実際は交通の流れというものが存在するからもう少し出ているのが当たり前という感じになっていると思います。(こう書いたら捕まりますかね)

草刈機みたいなエンジンでちょっとばかりけたたましい音を上げて走る割りに、遅い。

だからでしょうか。



長く乗り続けるために、こまめにオイル交換をしています。
今朝も出勤前に交換しました。

 CAN5K8W3.jpg CAQJ1GUJ.jpg

古いエンジンオイルは真っ黒でドロドロしてます。
臭いも金属臭いし、これはエンジ内部でどんな過酷な働きをしていたんだろう…と心配になります。
それに引き換え、新しいオイルは透明でサラサラしてます。

人間でいうところのですね。
一時ドロドロ血ってことばがよく聞かれました。
なにもいいことはありませんね。


エンジンオイルをリフレッシュすると、気持ち走りが良くなったような気がしました。

時速30kmという世界で。



 
  ポチッ
2013/05/15(水) 08:00:27 乗りもの トラックバック:0 コメント:0

つばめ

紫波町というところの道の駅にいった時。
なんだかんだと毎年訪れているんですが、今年もいました。

   CA1DT9JD.jpg

つばめです。

すずめくらいの小ささです。
このつばめの巣は食べられないんでしょうね。
泥っぽいし。



ウソという小鳥の食害にあっている近所の桜。
自宅の2階から見えるお隣の庭の桜は、そこそこ咲きました。

   CAXUMDZJ.jpg

蕾と同時に葉っぱが膨らんできたから、ここもだめかな・・
と思っていた矢先。
そして早くも散りつつあります


 
  ポチッ

2013/05/13(月) 20:53:20 その他 トラックバック:0 コメント:0

今年の一本桜

今年は近所のが不発です…
ウソという小鳥が寒い時期に蕾を食べてしまうという食害にあってしまいました。
何年かに一度は、この被害にあいます。
まさに今年は当たり年でした

    9.gif

スズメよりも少し大きめなこの「ウソ」という小鳥。
見た目はキレイで可愛らしいんですけどね…
なにも桜の蕾を食べなくてもいいのに。



       CA369FN0.jpg

そんななか、小岩井農場一本桜は、
まだ満開とはいかないまでもやっぱりウソの食害?にあったせいか花はチラホラです。

ニュースでも各地で寒さで桜に大ダメージと取り上げられています。
まあ、そういう年もあるんでしょう。

来年に期待


 
  ポチッ

2013/05/11(土) 00:53:48 その他 トラックバック:0 コメント:2

アリとキリギリス

童話 アリキリギリス 
        

働き者のアリと、遊んで暮らしたキリギリスの物語です。
結末はみなさんご存知の通り。


基本的にワタシはキリギリス派です。
とことん楽したいタイプ。
でも、楽するためにとことん頑張れるアリ派でもあります。

今日は、冬にキリギリスを満喫するために、アリとして汗を流しました。

    CA0L20F6.jpg

     CAUZD1DG.jpg

手のマメを強固なものにしながら、ハスクバーナの斧を幾度となく振り下ろします。
でも、節がある木はさすがに一発でスパンと割れません。
角度が大事です。
けっこう頑張っても、全体の1/3しか終わってません…


寒さ厳しい冬に、パチパチと音をたてて燃える炎 を眺めるだけで、満足です。
これは、キリギリスを目指すアリになったことがある人なら誰でもそうだと思います。

        ジューンベリー

東の花壇に植えたジューンベリーが、やっと芽吹いてきました。
このまま暖かさが続いてくれれば、近いうちに花が咲くことと思います。

花粉症の症状が軽減したこの春。
久しぶりにが楽しいです。


 
  ポチッ

2013/05/09(木) 20:31:10 日常 トラックバック:0 コメント:2

ドラゴンフルーツ

スーパーの一角で、あまり見慣れない果実が売られていました。

        CAYTUBKI.jpg

その名も ドラゴンフルーツ
北東北の片田舎でも、このようなトロピカルフルーツが店頭にならぶ時代なんだ、と関心して買ってみました。

今回はそのリポートをお届けしてみたいと思います。

*******************************************************

いかにも色鮮やかなその外観とは裏腹に、
断面は意外とシックな色調。

パッと見は、墓石のような感じ

    CAPDRYFL.jpg

花崗岩っていいました?
その昔、理科で習ったことがある名前。

または、乾燥した餅の菓子で、似たのがあったような気がします。


果実はその実が空気に触れたとたん、甘い香りがするものという偏った固定観念が少なくとも自分にはありました。今までは・・

このドラゴンフルーツに限ってなんでしょうか、匂いがしませんでした。


味ですが、
 ①食感はパサパサしたキウイフルーツ
 ②ほのかな酸味があるようなないような、甘さがあるようなないような…

    CAGWK0EY.jpg

嗅覚の発達しているナツも、関心を示したのは最初だけでした。


なんだか、ドラゴンフルーツに対してネガティヴな印象を綴ってしまったかも知れません
あくまで個人的な感想・見解です。

好きな人がいたら、すみません



 
  ポチッ



2013/05/08(水) 21:21:47 トラックバック:0 コメント:0

ハスクバーナ

先日搬入した大量の木(薪の原木)を、これまた仕事の合間をぬってチェンソーで玉切りにしました。
およそ35~40cmに切り揃えていきます。

  2013 薪の原木      
                   
        玉切り中

年に数回しか使用しないとはいえ、チェンソーのメンテナンスを怠ってはいけません。
チェンソーはエンジンのついた機械ではありますが、あくまで刃物です。
原理は細かいカンナを高速回転させて木を削っているようなものです。


近所にハスクバーナというスウェーデン製のチェンソーメーカーの代理店務めの方がおりまして、困ったときは近所のよしみでよく機械の面倒をみてもらっています。

その人から、チェンソーについて色々学ぶ機会が多く「目から鱗」状態。。。

まさしく、チェンソーのメンテナンスを怠ってはいけないことも、その人から教わりました。

我が家のチェンソーはホームセンターで売っているとあるメーカーの家庭用チェンソーです。
今シーズンは調子が悪く、その人からプロ用のチェンソーをお借りして玉切りに挑みました。

やっぱりプロ用のチェンソーはすごい…
     はすくばーな
             (写真撮ってなかったのでイメージ)

原木の上に回転する刃を置くだけで、自重でスススっと切れてゆく
というわけで、思ってたよりもずっと早く玉切り作業が終えました。

 玉切 玉切2

あとはこれからひたすら斧で割っていきます。
昨年、その近所の方からハスクバーナ製の斧を購入しました。

祖父が使っていた和斧を引継ぎ使っていたのですが、かなり年季がはいっていて刃も鈍角で大きい玉切り原木に食込みが鈍くなっていたので新たに必要でした。

      斧

さすがを擁する国スウェーデン
デザイン性もさることながら、その機能も十分に長けています。
林業推進国ですからね。
これだから北欧大好きです。


 
  ポチッ 2013/05/07(火) 02:52:36 トラックバック:0 コメント:0

まめぶ汁 in 久慈

連休は殆ど仕事です…
合間をみて岩手県の北三陸にある「久慈市」におでかけしてきました。

    map-iwate.jpg

久慈市は今、凄いことになっていました。
かつてこれほどまでに観光客が訪れたことがあるだろうか(失礼しました)。
ってくらい混んでました。

奥さんがその昔、仕事で久慈市に住んでいたことがあって、
よく訪れてましたけど、今日ほど雑然とした人人人
は、初めてでした。

妻曰く「こんなたくさんの人、見たことない」

         あまちゃん

NHKの朝ドラ「あまちゃん」効果のようです。
けっこう高視聴率らしく、舞台の久慈市の注目度も高いんでしょうか。


名前は知ってたけど、実際には食べたことがない久慈市の郷土料理、まめぶ汁
B級グルメでも売出し中の一品です。
この際だから並んで食べてみました。

     まめぶ汁

劇中では「甘いんだか、しょっぱいんだか、口のなかで緊急会議」と称されてます。

・・・んー。
それほど会議する必要ない味です。
素朴な郷土料理と言われれば納得です。

個人的には美味しかったです。
クルミが好きなんで。



これからいよいよ海女さんが活躍する季節です。
海中で会うのはちょっと難しいですが、ぜひまた行きたいですね

        海女


 
  ポチッ 2013/05/05(日) 22:56:03 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

薪集め 2013

今年も恒例の薪集めの時期になりました。
毎年、近くの林に入って貰えるだけ頂いてきます。

先日も薪集めの心強いパートナーと共に、トラックを借りていざ出陣
その日の午前中はなんとか天気がもちましたが、午後は止みそうもない雨が…

結局、途中で終わざるを得なかったのでこれだけです。

   2013 薪の原木

でも、今年は質のいい原木を手に入れることができました。
やっぱり薪は広葉樹に限ります。
ウチのクラフトマン(薪ストーブ)はそんなにデリケートではないので、針葉樹も全然オッケーです。
でも、火持ちや火力を考えたらやっぱり広葉樹です

写真では見えませんが、下の方には桜の木も少しながらあります。
おが屑で燻製にもチャレンジしたいところです。
あとは、これをひたすら玉切りにして、斧で割るべし。

   CAUH0YIW.jpg

…雨のせいで中断した薪集め。

夕方からは、予定通りBBQを実行しました。
雨風が強く、かなり寒いなかでしたが何だかそれまで中断したくなく、強制実行しました。
駐輪所の屋根が幸いにも大きかったので、その下で早速炊飯

おこげもバッチリできて、まずまずの出来。


全国的にそうみたいですけど、小岩井地方も天候に恵まれません(泣)



 
  ポチッ 2013/05/04(土) 20:11:14 トラックバック:0 コメント:0

庭の様子

色々と外構について記事を更新してますが、「西の○○」とか「東の○○」とか分かりにくいと個人的に思ったので、雑ではありますが敷地全体を上から見た図を公開したいと思います。

     上から見た図 2013.5.1現在
でも、これでもなんだか分かりにくいですね…
東西には細い道路が通ってます。
駐車場とか玄関とかは敷地の北東位置にあたります。
車が停まっている付近です。

今現在は、家の周囲を砂利が覆っています。
一部は防草シートを敷いて雑草予防に努めています。

南の庭の大部分は…
雑草が生い茂るどうしようもない粘土質の広大なエリアです。

日々頑張って作業しているはずなんですけど、こうしてみるとまだまだ・・です。


    西から 2010年頃 畑から 2012年頃

引越し当初の庭ですが、土が見事にいです。
昨年、一角にやっと黒土を入れて畑を始めました。

徐々にゆっくりではありますが、着実に変わっていく(であろう)庭の様子を随時更新していこうと思います。


 
  ポチッ 2013/05/01(水) 18:12:02 外構 トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。