小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

西の木製フェンス 2

今日の盛岡市近郊は昨日までとは打って変わって暖かくて18℃
時間があれば、ひたすら庭作りの作業です。
ツナギ服を着ていると、暑さが身にこたえました

   CAEQWWTX.jpg

実にスローペースですが、着々と進行してます。
村道との境を、雑草防止のためコンクリートを流し込みました。
石積み花壇のの固定にもなります。

   CAKWFRKP.jpg

暗渠配水管の上に差し掛かってしまいますが、ここも花壇になる予定です。
多分、おそろしく排水性のいい花壇になることと思われます
しかしこうも晴れると、粘土質の土壌はカチコチになってしまってます…
だからといって雨が降ろうものなら、ぬかるんでしまうのだから困りものです。

-------------------------------------------------------------

午後は、
何度も登場してますが、雫石町にある「松ぼっくり」というジェラート屋に行きました。
想像はしてましたが、ゴールデンウィークということもあってものすごく混んでました。   

   CA2BEL2Q.jpg

食べるのに夢中で肝心のジェラートの写真を撮り忘れました…


 
  ポチッ
スポンサーサイト
2013/04/29(月) 20:05:58 石垣とフェンス トラックバック:0 コメント:4

西の木製フェンス

ゴールデンウィークに入りました。
仕事なので、遠出はできません…

が、庭作りはコツコツと進めてまいります。

数日前に西側の木製フェンスの基礎を作りました。
今回は、いよいよフェンス本体の作成に取りかかりました。

    CA5979Y1.jpg

一応基礎石は水平をとってある(つもり)ので、赤松の柱材をモルタルで固定していきます。
奥の空き地の野芝はまだまだ青には程遠い。
盛岡市内は満開らしいけど、小岩井地方はまだ蕾の状態です。

    CAIYUBB0.jpg

    CA05AU1Q.jpg

水平をとりながら、横板を上から順にビス留めしていきます。
中間にある幅の狭い場所は?
ここは裏の勝手口です。
扉にして、出入りできるようにします。

    CAMKKO3S.jpg


今度は裏側、道路面から。
まだフェンスの横板に色ムラがありますが、徐々に馴染んでいくでしょう。

    CARK391F.jpg

こんな感じで、フェンスが開きます!
写真の右(南側)はフェンスを作りません。
生垣にする予定です。
なので、道路面に出られる場所が必要なわけです。

小さくて分かりづらいかも知れませんが、奥に石垣フェンスがチラ見してます。
四方をフェンスで囲んでしまっては、圧迫感がありますから…。

「周囲の風景に溶け込む庭」を目指します。

フェンスは、あと笠木をつければ完成です。


 
  ポチッ 2013/04/28(日) 21:01:28 石垣とフェンス トラックバック:0 コメント:0

花粉症

3~4年くらい前から「杉の花粉症」になりました。
年々症状がひどくなっていきます
2年前は受診して薬を飲んでみましたけど、副作用で眠くなる一方でした。

去年は花粉の量が少なかったということで、症状はそこそこで済みました。
今年は花粉が多いらしいです。

            すぎ

でも、なぜかほとんど症状がないんです。
特に薬は飲んでいません。
まわりの花粉症の人たちは「たまらない…」と言いティッシュの消費が激しい様子。

よく考えてみました。
なんでだろう…

そういえば、毎朝少量ではありますが、「ヨーグルト」を食べてます。
前にテレビで免疫を高めるだか何だかの理由で、推奨されていました。

だからですかね。
時間を作っては外で庭の外構工事に明け暮れていますが、全然大丈夫です。
体質改善ってやつでしょうか。

でもおかげさまで、あの辛い花粉症の症状に悩まされる季節を楽々乗り切れそうです。

2013/04/24(水) 07:00:59 その他 トラックバック:0 コメント:2

フェンスの基礎作り

自宅の西側の木製フェンスを延長しようと思い、早速基礎作りを開始しました。
何事も基礎は大事です。
フェンスも然り。

CAEENDDK.jpg CA74FO3Z.jpg

砕石をかき集めて敷いたら、タコで転圧します。
このタコ
廃材でこしらえた割りにしっかりしてます。

参考に色んなブログを拝見したところ、どちらさまもタコは手作りでした。
やっぱり、浮かせるところは浮かせないと ですね。
我が家の財務大臣(言い回しが古いか)の監視の目が光ってます。

      CAUIK41G.jpg

今回は、基礎ブロックを3コ設置。
写真では分かりにくいんですけど、奥(北側)に向けて少しだけ道路及び敷地が高くなっています。
なので、手前ほど基礎ブロックの頭が飛び出してしまう印象。

小岩井地方の凍結深度はだいたい40~50cmくらいでしょうか。
とある造園業者がそう言ってました。
冬場にそのくらいの深さまで地面が凍って持ち上がってしまうってことです。

そういうわけで、手前の基礎ブロックほど埋め込みが浅いため、冬場に不安定になりやすい可能性があります。予防策として、けっこう深くまで穴を掘って、分厚く砕石を敷き詰めています。

見えないところにこそ、こだわりを持ってしまう性分


 
  ポチッ 2013/04/23(火) 22:16:39 石垣とフェンス トラックバック:0 コメント:2

暗渠排水 その2

ウチの庭は、粘土質でおそろしく排水が悪いことは前にも述べたとおり。
石積み花壇のアプローチに、暗渠排水工事を施したのは成功でした。
先日の激しい雨でも水が全く溜まらない!

でも、その他の場所はやっぱりひどいものです。
水溜りがたくさんできあがってました。
時間をかけて干上がる天然のビオトープといった感じ…

このままでは、を植えてもすぐに根腐されしてしまうことは明らかです。

なので、畑の付近にまた暗渠排水を施すことにしました。

  CAXJD7M1.jpg

一番厄介なのは、ススキの根です。
去年まで、まともに庭の造成をしていなかったら、蔓延ってます…
掘るとススキの根がビッシリ…

  CACYEJU1.jpg

暗渠排水用の4mのコルゲート管の長さに穴を掘る。
いつものことですが、瓦礫や石がゴロゴロしてます。
絡むようにススキの根も。

      CA3RTL1Q.jpg

側溝にタガネハンマーで穴を開ける作業が本当にしんどいし、握力がなくなる始末。
おそらくこのままでは握力60kgはいきそうな感じです
やっとの思いで穴が開いたところで、コルゲート管の端が入る管をモルタルで固定します。

と、
…そこまでやったら、雨が降ってきました。
なので、今回の作業はここでお終い。

道のりは長いぞ。

目標
  ① 5月中に芝の植え付け。
  ② ウッドデッキ前の舗装(デザイン・材料は検討中)
  ③ 花壇アプローチの完成



 
  ポチッ 2013/04/22(月) 20:08:30 アプローチ トラックバック:0 コメント:0

一本桜

今朝も小岩井地方は寒くて、少し小高い山間部では山がうっすらと雪を被っていました。
最高気温は盛岡で3.5℃と冬並み。

桜はまだかろうじて蕾が膨らみ始めた程度です。
今日、各地では雪と桜のコラボレーションが見られたとか。


さて、小岩井の名物のひとつであります「一本桜」
満開の時期(例年だとGW過ぎ頃?)は最近では車の行列でごったがえします。
数年前までは、みんなスルーだったのに…
朝ドラの「どんと晴れ」以来、観光客が増加しました。

昨年ケータイで撮った写真がキレイなので、のせてみました。

  一本桜

これはまだ咲いていない状態です。
でも空がなかなかに青くて、残雪残る岩手山との合性がバッチリだと思いました。

元々は、小岩井農場で放牧されている牛たちの日よけで植えられた桜だそうです。
ちなみに現在ではこの場所では放牧されていません。


明日からは天気が少し回復しそうです。

蕾も一気に膨らんでくることを期待します。


 
  ポチッ 2013/04/21(日) 20:33:41 その他 トラックバック:0 コメント:4

キナコ復活

「エンセファリトゾーン症」に罹患して約5週間。
毎日の給餌と与薬で、ついに復活しました。
今日、動物病院で「ほぼ完治」の診断。

     CAWHOWN4.jpg

一時は本当にもうダメか…
と思うくらい弱ってました。
食べないし、バタンって倒れこんでもがいてみたり。

        CAYSLZQ2.jpg

今ではスッカリ三つ指突いて姿勢よく礼儀正しい貴公子の如し

でも、原虫性の疾患だから、完全に駆除できたかは難しいのだそうです。
ストレスで再発症する可能性も拭いきれないとのこと。

なので、ストレスフリーな生活をさせなければなりません。
飼い主の責任ですね。


---------------------------------------------------------

         CA9VM58Y.jpg

さて、こうして書き込みしている最中、ナツは温もりを求めて人の足を痺れさせています。
さすがに10kgちょいとはいえ、ずっと乗っていられるときついです



 
  ポチッ 2013/04/18(木) 20:15:04 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:3

イタリア旅行記 1

休みの今日。
雨なので外仕事ができません
なので、「下書き」にストックしてあった記事を更新したいと思います。

--------------------------------------------------------

20代の頃、いつか旅行するならイタリア だなぁ…と心に決めておりました。
で、ある年に実現する時がやってきたのでした。

     Italy 2006

上の写真は、20年以内には水没してしまうだろうと云われている「水の都:ベネツィア」です。
ゴンドラからの景色は、それはそれは優雅でした。
…でも、水が臭い。

観光都市は、色んな旅行客が訪れますからね。
色んな国の人々が。
なかには本当にどうして?と思うような行動をとる国の人たちが多いことにビックリさせられます。

これは、あくまで個人的な見解です。

アジア系の人たちは、(その時いた人たちだけがたまたまそうだったのかも知れませんが…)平気で海とか河川とか道にガムの殻とかのゴミを捨てるんです・・・
唖然としました。

身なりはおそらく上流階級的な感じなのに。
本当に惜しい。
・・・

やっぱりマナーは大切だと思いました。
ひとりの日本人として。


     mirano.jpg

ミラノコレクションで有名なミラノの街。
ドゥオーモと呼ばれる、宗教寺院です。教会ですね。
フィレンツェでは、街灯で露店絵描きさんに呼び込まれ、安く似顔絵を描いてもらいました。

         似顔絵?

あ。
似てませんね。
顔が完璧に欧米化している・・・
なんだかヒゲはえてるし(笑)



続きはいずれまた 



 
  ポチッ 2013/04/17(水) 10:17:44 おでかけ トラックバック:0 コメント:2

西の花壇作成

東の石積み花壇は昨日の記事通り完成しました

今日は、途中だった西の石積み花壇の作成にとりかかりました。
石積みといっても、高さはないので、ある程度の大きさの石をただ並べただけです。
少しだけモルタル固定しています。

        途中

ひたすら土を掘削して土壌改良剤(とはいっても腐葉土とピートモスとクン炭)を漉きこんでいきます。
石とか瓦礫の出てくること…

     
        西の石花壇

昨年作成していた低めの木製フェンスの下です。
このフェンスは写真の通り少し延長する予定です。

        西の石花壇2

まだ仮植えですが、コナラの苗木を設置してみました。
西側には窓があって、室内のそこからの景色は奥にが広がっていて壮観なんですけど、夏場の西日が強い 
なので、木陰で自然の日よけの目的も兼ねてます。
冬は落葉して、日が入ります。
その予定です。
あと、雑木が見える窓って個人的になんだかそそります(笑)

--------------------------------------------------------

        こまめ

なんで今まで活用しなかったんだろう…
スコップでひたすら掘ってました。
我が家には耕運機がありました!
その名も「HONDA こまめ」

多少の瓦礫もなんのその。
パワフルなエンジンでガンガン20~30cmの深さで雑草の根ごと削り掘っていきます

これからの庭作りの心強いパートナーが、実は身近におりました

-------------------------------------------------------

南東の石垣フェンスの花壇に、ついに植栽開始!
とりあえずグランドカバー「クレマチス」です。
一株で50~60cmに広がるそうです。
お試しでとりあえず2株植えてみました。

      クレマチス

あと、大きい石垣花壇についにブナの苗木を植樹しました。
手前のグラス(名前は忘れました…)は1m位になるみたいです。
理想通りの立体的な花壇になればいいなぁと思います。

        ブナ苗木

いよいよ緑がはいると、花壇らしくなってきました。
創作意欲も高まってきます。
まだまだ色々と植え込んでいきます

植えた苗木たちの成長が楽しみです。
数年後には10m級?


 
  ポチッ 2013/04/15(月) 22:10:01 石垣とフェンス トラックバック:0 コメント:2

石垣花壇の完成

やっと花壇作成の全過程が終了しました
予定通りに二段構成になりました。

本当に石積む職人ってすごいなーと思います。
城の城壁作った古の人もスゴイ。

ウチのこんなちっぽけなサイズでさえ、悪戦苦闘したのに…

    CAS0SSWX.jpg

まずは全体像、南方面からの撮影。
ところで、石を積むときのルールってあるみたいです。
石と石の間が十字になってはいけないらしい…
Y字になるのが基本形だそうです。

       isi.jpg
確かにその方が、キレイに見えます。
強度の面でも違うらしいです。

では、ウチの場合は、

         CA5WBHN2.jpg

はい。
極力その方式を守るように努力しました。
怪しい箇所も多々見受けられますが、まずは良しとします。

     CA7IMELX.jpg

玄関から見た構図です。

石と石がしっくりとはまったときは、格別の嬉しさがあります。
そのときはぐらつきも少ないし、まさしくはまったという感じ。

ちょっとでも時間があれば、石を積む作業の毎日。
(または穴を掘る毎日)

手にはマメができてまして、えらく硬くなってきました

少しづつではありますが、コツコツと庭造りは今日も進んでいます。


 
  ポチッ 2013/04/15(月) 02:36:20 石垣とフェンス トラックバック:0 コメント:2

今宵も蕎麦

懲りずにまた「手打ち蕎麦」です。
そば粉は、日持ちしないので頑張って消費します。
冷凍できるって聞きましたけど、どうなんでしょう。

では、また作成経過をどうぞ。

① 水回ししたそば粉を一まとめにします。ここまでの経過は写撮り忘れ…

   CA7KZWSZ.jpg

② ある程度手でのばしていきます。

   CA5EQ9UI.jpg

③ さらに棒で薄くしていきます。

   CANQJC1N.jpg

④ たたんで細く切ります。

   CAD73JO6.jpg

⑤ 茹でたら水で〆て、一品目はかけそばで。

   CAJTZSZ6.jpg

⑥ ちょっと蕎麦が多かったから、月見そばに。二度おいしい

   CAI34ON3.jpg ピンボケ…

手打ち蕎麦歴2年になりますが、もう失敗はしません!
ますます精進してゆきたい所存でございます


 


-----------------------------------------------------------

そういえば
今朝(4/13)、関西地方で強い地震がありましたね。
淡路島では震度6とか。
南海トラフ地震とかが心配されるなかの地震だったので、さぞビックリしたものと思われます。
防災意識よりも減災意識が重要だという話もききます。

天災は忘れた頃にやってきます。

気をつけましょー
2013/04/13(土) 18:33:40 トラックバック:0 コメント:0

ナツ日記 3

春うらら。  

  窓際のナツ2

ちらっと、外見ながら、
春うららだなぁ~ と感慨にふけるボク。

  
  窓際のナツ


好きな散歩でアスファルトを歩いていると、嫌な「爪きり」されないで済みます。
あれ、嫌いなんですヨ。


あと、車は好きです。
流れる景色が好きです。
停まってる時は、運転席がお気に入りです。
前の窓から景色を見ようと丸いのに手をかけると、「ブブーッ」ってびっくりする音がします。(クラクション)
あれも好きです。
怒られるけど
  


  運転席のナツ


でも“かぶりもの”は少し苦手です。
勝手にかぶらされて、好き放題笑われて…
こんな恥ずかしい写真撮られるくらいなら、と
ピントが合わないように動きまくってやりました。


  usiinu.jpg



たあいもない、ひとコマでした。

 
  ポチッ 2013/04/11(木) 00:37:13 フレブル トラックバック:0 コメント:1

北東側の花壇

薪小屋駐輪所兼物置小屋の脇は、去年芝生をプレテストで敷いてみた場所です。

今回は、その場所をいつものように石積みで花壇にしました。
芝生はいったん剥いで別の場所に仮置きしました。

黙々と作業していたので、ビフォー写真はありません。

     東の花壇1

手前の木製フェンスの下がそうです。
奥に向かって道路は緩い勾配になっています。
一応、車が停めてある駐車場の部分だけが石垣がないようなイメージです。

2年かけて、いったいどのくらいの石を積んだんだろう…

          東の花壇2

さて、何を植栽しようか迷います
なにせ、今まで何も植栽してなかったもので…。



小岩井地方は、晴れが続きそうです。
仕事の合間をみながら、黙々と作業を続けていこうと思います。


 
  ポチッ 2013/04/10(水) 00:58:05 石垣とフェンス トラックバック:0 コメント:0

クヌギ

庭はいつか、林のようにしたいと考えています。
夏は落葉樹の生い茂ったうっそうとしたイメージ。

2年程前に、山に立ち入っては、(本当はダメなんでしょうけど)ナラ科ブナ科の苗木っぽいのを数本いただいてきました。
いつか植栽するために・・と思い、まだ鉢でところ狭しと越冬中です。

実は、昨年の猛暑で一気に葉が焼け落ち、「もう枯れてしまった…と、諦めていたところ、なんと昨日見たら、蕾がふくらんでいるではありませんか!!

今年はいよいよ植栽のチャンスです。


カブトムシとかが寄ってくる「クヌギ」という木も、是非庭に数本欲しいと思っていました。
実際に山で小さい苗木を見ても、あまりよく区別がつきにくいのが本当のところ。
葉とかが個性的だったりすると、一目で分かるんですけど…
あと、すぐ近くに親木があれば、分かりやすいです。

「クヌギ」の苗木がもし入手できればそれはそれでいいんですが、今回は種を入手しました。

   クヌギ

ドングリの一種ですね。
ずんぐりむっくりしてて、笠が野生的かつ個性的。
これは普通のドングリと違ってあまり落ちていないんです。

これを、発芽させて、数年後には立派な木に生長させたいと思います。



 
    ↑ 一押しお願いいたします。 2013/04/09(火) 00:05:36 植栽 トラックバック:0 コメント:2

網張で増量

週末、所用があって国民休暇村「網張温泉」に一泊してきました。
この度の天候はダブル低気圧に伴う暴風雨

でも、露天風呂以外は天気を気にすることなく、快適そのものでした。

   網張1

あまり載せるほどの写真ではありませんが(笑)
雲海のような見渡しでした。

   網張2

隣接したスキー場では、雨の中でも春スキーを楽しむ団体客多数がおりました。


で、夕食・朝食がバイキング方式だったんですが、
脱衣所の体重計で驚きました・・・

一晩で2kg増加。
たった一回の夕食でこんなにも増量できるのか・・・
でもその後も懲りずに朝食をかなり美味しくいただきました。
どのくらい増量したか、分かりません。

食べ放題も考えものです。

2013/04/08(月) 15:26:36 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

あまちゃん

4月1日から、N○Kの朝の連続ドラマ「あまちゃん」が始まりました。
普段、あまりドラマとかは観ない我が家ですが、この朝ドラは録画してまで観てます

           あまちゃん ポスターより。


舞台が劇中では岩手県北三陸市となっていますが、実際は岩手県久慈市

    小袖海岸 「小袖海岸」ドラマでは「袖が浜海岸」
    
    つりがね洞 「つりがね洞」


   smap-iwate.jpg map-iwate.jpg

岩手県の北部、リアス式海岸の上側にあります。


なぜ、ここまでとりあげるかというと、奥さんが以前赴任していた職場が久慈市にあって、自分もよく訪れていた懐かしい場所だから。

         
2年前の東日本大震災では、久慈市も多大な被害を被りました。
しょっちゅう海釣りしてた場所だったし、知ってる風景が変わってしまったのを聞いて非常に悲しい気持ちになりました。実際にそのときは近くにいたし…

でも今回の朝ドラの舞台ということで、今ではかなり活気ついているようです。
嬉しいかぎりです。

今度久しぶりにドライブがてら久慈市に行ってみたいと思います。


2013/04/04(木) 00:01:12 未分類 トラックバック:0 コメント:2

キナコの近況

仕事が忙しくてしばらくぶりの更新です
もう4月ですね。
すっかり春らしい気候になってきました。

今日は久しぶりにPCに向かってます。
で、我が家のキナコ(ネザーランドドワーフ♂)の病状について。

ウサギの病気「エンセファリトゾーン症」に罹ってひと月くらいになります。
毎日の懸命な給餌や薬の投与で、一時期よりもずっと症状が改善しました。

首の傾きが少なくなってます。

  CAU2XWQS.jpg

ストレスも発症の一因問ということで、できるだけフリーで遊ばせる時間をつくります
でも基本的に臆病者だから、壁沿いにヒソヒソと歩数を進める程度…

   CAQ9IKA6.jpg

    ↑ 注射器(針なし)で薬やすり潰した餌をあげている様子。


完治まであともう少し


2013/04/03(水) 19:34:56 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。