小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

うしの腰掛

雫石町の長山街道はの奥地にある「松ぼっくり」というジェラート屋
外にウシの腰掛があります。

以前訪れた時より、増えてました。

  CA7TPSTU.jpg

  CANG0DTG.jpg

ここはかなり人気店です。
平日でも駐車場は車でいっぱい
夏はもちろん、冬も混んでます。

寒いのに?

そう。もう少し奥に温泉スキー場が沢山あるからです。

「松ぼっくり」のとなりには「松の実」という産直があって、そこもなかなかです。
我が家では、いつもそば粉を購入させてもらってます。

スポンサーサイト
2013/03/31(日) 00:02:37 日常 トラックバック:0 コメント:0

黒土を投入!

かねてから作成していた石積みの花壇
土がなくては何も植えられません…

昨年、黒土を購入したところで今年も購入。
本当は腐葉土とかで土を作ったりしたいところだけど、元になるものが何もない。
今回は2tトラック2台分を購入しました

   CASEUW75.jpg

これを雪のちらつくなか、ひたすら一輪車で石垣のところへ運搬します
造成されていない凸凹の庭を何往復もしました。


  CA1KGNG2.jpg ⇒ CAXSD3WI.jpg

やっと植栽可能な場所になりました。
黒土
いいですね。

匂いがいいです。
畑と山土のブレンドだそうです。
ミミズとかオケラがちょこちょこ顔をだします
でも、黒土だけだとギュッと固まってしまいま。
これから団粒状の土にすべく、腐葉土など色々漉きこんで、空気をいっぱい含んだ土に加工していきたいと思います。

先日、石垣の花壇を二段構成にしました。
二段目は未完成です。

なぜ二段にしたかというと、だだっ広いので横に視線が行きがち(だと思います)。
平面的よりは少しでも縦に視線が行く立体的な庭にしたかったから。
予定では、色んな高さの木とかを植え込んで、さらに縦にも視線が行くようにしたいところ    
                
    CAMDHJVN.jpg
                             
    CA8NZ576.jpg

もったいない・・

黒土を少しこぼしながら作業。
もちろん回収しました(笑)

ここ数日のカラダを酷使する作業で両腕が筋肉痛です…


 



2013/03/30(土) 16:55:10 石垣とフェンス トラックバック:0 コメント:4

むかご

少し前、近くの産直で「むかご」を買いました。
晩ご飯の一品としてテーブルの上に鎮座。

この「むかご」
ヤマノイモの一部なんだとか。
でもイモではなく、茎に何個も生る物質とウィキペディアにありました。
それひとつで種みたいな植物の性質を持つそうです。

・・・詳しいことは、よくわかりません。

でも素揚げして、軽く塩をまぶしたむかごは、おかずとしても酒の肴としてもなかなかの一品です
味はジャガイモのような感じ

     CA28061V.jpg

一粒一粒が約1.5cmくらい。

なんてことない日常からお送りしました。
2013/03/26(火) 00:46:38 トラックバック:0 コメント:0

防草シート

家はこじんまりとしたサイズなんですけど、庭は(無駄に)広い我が家
およそ120坪。
住んで丸3年になるのに、外構はほとんど手付かずで夏は雑草が元気に生い茂る庭(の予定地)。
色々と構想はあるんだけど、厄介な粘土質の土壌に悪戦苦闘して進まず・・・

今年はいよいよ腰を入れて、外構工事(DIYで)ガンバロウと思います

家の西側は木製フェンスを再建した場所です。
その足元は夏になると、腰まで伸びる雑草で生い茂ります。
新築時に、業者が砂利を敷いてくれたけど、雨でドロドロになる土壌にズルズル沈み込む
今ならまだ雑草がくすぶってるし、土が軟らかいから作業が容易です。
一度がはると、それはそれは困難になってしまいます。

     CAIIUH82.jpg

   ↑ ここです。

「防草シート」ってどこまで効果があるんでしょう?
とりあえず何もしないよりは!と思い、施行。

     CA43Z1PK.jpg

早速、アメリカンレーキで表面の砂利をかき集めました。
ガガガガって振動が手にダイレクトに響く…
けっこうがいる作業です。

     CAC9QQ6J.jpg

赤土にまみれた砂利だけど、集めてシートの上に被せていく。
おそらく雨が降れば徐々に砂利本来の黒さを取り戻すことでしょう
粒子の細かい赤土でシートが目詰まりして、水の浸透性が損なわれないことを祈るのみ

     CA51I7TD.jpg

家の基礎からシートの幅分だけ敷き詰めました(約1m)。
それ以外は、植栽の予定です
順次、この場所を花壇にするための石積みにも取り掛かります。

木製フェンスの影の傾きで作業時間の進行具合が分かりますね。
他のこともしながら、推定4時間
昨日の暗渠排水作業と続き、カラダが悲鳴をあげそうです・・・



  2013/03/24(日) 21:08:50 石垣とフェンス トラックバック:0 コメント:4

暗渠排水工事

実に久しぶりに、「外構」のカテゴリー更新です。
ずっと取りかかりたかったけど、雪融けを待ってました。

   暗渠排水工事 ← 昨年の秋

庭の一角に花壇土留めの間に、玄関までのびるアプローチの作成に取りかかったのは秋のことでした。
幅は約1mくらいの曲がりくねった細道。
でもここの土は恐ろしく粘土質瓦礫が埋まっていて、そのうえ排水が悪い。
悪すぎる…


排水を良くするための方法はいくつかあるようです。
色々調べました。
土壌改良、勾配排水、暗渠排水、などなど。

うちの場合、部分的に土壌改良したところでサイドを道路に囲まれた形状のため、水は逃げ場をなくして結局溜まる一方。
グチャグチャになるのは目にみえています。実際そうでした。
勾配つけても、多分同じだと思います。

なので、コルゲート管という専用の管を地面に埋め込む「暗渠排水」を選択しました。
近くのコ○リで4m約¥1000。

雪融けで水分の多い軟らかい土のうちに掘削作業開始です。

     CAXB9PZE.jpg

スコップが石に当たるたび、手がビリビリしながらの地道な作業。
あとでを植え込む予定のため完成時の高さに注意しながら掘る、掘る、掘る…

奥に見える「穴」は暗渠管(コルゲート管)を側溝に流すための穴です。

    CAXX5G0O.jpg

バカでかい音を響かせながら、タガネハンマーで、これまた地道に穴を開けました。
犬の散歩してる人が不思議そうに見ていきます

   CA2I6FKR.jpg

暗渠管を側溝にモルタルで固定したら、こんな感じで暗渠管を入れて ↑

       CAH501Z6.jpg

砂利で囲います。↑

   CAYF2Q6X.jpg

これで、アプローチの下地が80%完成です。

あとは、砂利が目詰まりしないように浸透性のいいシート(雑草予防シートみたいなやつ)をかぶせて、土を入れて枕木をテンポよく並べたら、一通り完成のつもりです。

やっと今年から雨の後のぬかるんだ土に悩まされずに済むかも…
 

続きは後日行ないます!


 ←ねぎらいのクリックお願いします
  2013/03/23(土) 14:26:26 アプローチ トラックバック:0 コメント:0

小さな水槽

ふと色々と検索していたら、
おもしろいものを発見しました。

 130303konenko01.jpg

恐ろしく小さい水槽です。
もちろん中の魚も極小サイズ。

水槽は小さければ小さいほど、管理が難しくなるとされています。
これはその極みでしょう…



 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/20(水) 02:47:16 熱帯魚 トラックバック:0 コメント:0

盛岡中央公園

3月17日(日)、盛岡は快晴でした
キナコの受診のため行きつけの動物病院に行ったら臨時休業…

なので、近隣のよく行く公園に。

      CABCIREK.jpg

17日の盛岡地方は暖かくて気温9℃。
一気に春が近づいた感じです。

でも公園の芝はまだまだにはるか及ばず。

だだっ広い公園にキナコを放してみたけど、病気(エンセファリトゾーン症)のせいか動きが緩慢。
奥さんの周りをウロウロしてました。

   CA0QHUAS.jpg

「斜頚」になってて、常に首が傾いている状態です。
地に足が着いていないと、おそらく目が回るんでしょう。
抱き上げると首の傾きが増してしまいます

ついでに同伴していたナツと公園の頂上に行きました。
道路のトンネルの上が山になっています。

       CAJ6V9B0.jpg

もしキナコを追うと逃げられるので別行動です


自宅の近くも雪解けが一気に進んで、アスファルトが黒々としています。

朝、ナツと散歩をしていたら、裏の小川付近で「キツツキ」を見かけました(写真なし…)
「ココココココン」と響き渡ります。
頭部は超高速運動です。
「ケーン、ケーン」とキジの声も響いていました。

実にのどかです。



  2013/03/17(日) 20:58:22 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:2

薪集め

薪ストーブの燃料集めは、重労働でハードワークです。
チェンソー持って山林で木を切ります。
もちろん許可を得て。

    CAONFQAS.jpg

去年春の写真ですが、いつも薪集めに同行してくれる強力なサポーターS氏です。

今年もガンバロウと思います。
情け容赦のない花粉に泣かされながら



 ↑ 応援の一押しを・・ 2013/03/17(日) 01:59:05 トラックバック:0 コメント:0

スーパーこまちデビュー

秋田新幹線「こまち」が新しくなりました。
その名も「スーパーこまち」

  新こまち

新幹線とはいえ、秋田新幹線は盛岡駅以降は「やまびこ」と分離され、在来線のレールを共有して走ります。
近くの田沢湖線を走ってます。

踏切では目の前を新幹線がガァーって通過します。
近所の小岩井駅には停まりません。
ホームでは、やはりガァーって通過します。

  旧こまち

旧型のデザインも配色とかけっこう好きでした。
ピンクのラインとか。
新型はさらにを基調とした感じです。あかね色といいますか。

いつか乗ってみたいです。

ちなみに鉄道マニアではありません。



 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/16(土) 07:13:54 乗りもの トラックバック:0 コメント:0

ナツの日常

ボクは、日中は、時間が許すかぎり寝て過ごします。
陽がポカポカして気持ちいいから。
ぐうたらって言われます。


     CAREZ6Q4.jpg

前より抱っこされる時間が短くなってきました。
体重も10kgオーバーしてきたからかなぁ… 
ちょっと残念です。


     CALBGSTF.jpg

たまに貰えるオヤツの中でも、この骨はたまらなく好き。
なんだか野生の血がよみがえる感じです。
くわえタバコする不良みたいって怒られるけど、クセになりそう。


    CAGP54XN.jpg

夜はボクの布団で暖かくして寝てます。
「頭隠して尻隠さず」
これでいいんです。
だって外敵なんていないんだし。
   
     
     CAG3J4GL.jpg


こうして平々凡々な一日を送りました。



 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/15(金) 02:47:45 フレブル トラックバック:0 コメント:0

甲羅のコケ

ミシシッピーニオイガメ藤田五郎氏。
7~8歳でしょうか。
サイズは甲羅長が7~8cmといったところでしょうか。

ミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)なんかは最大で30cmになりますからね。
普通に水槽で飼育するのは困難になってきます。
だから、「小さい」って知らずに縁日とかで買うと、
「こんなはずではなかった…」と心無く近くの河川などに放流してしまうんですね。
日本原産の穏やかなクサガメとかは、気の荒いミドリガメに追いやられる始末。
だから、特定外来種に指定されてしまっている可愛そうな存在でもあります。


さて、我が家のカメの写真です。

CA7YR58B.jpg

ワンコを迎える前、我が家にはウサギカメがおりました。
まるで何かの童話みたいな・・・
でもウチの彼らは何の接点もなく暮らしています。

よくみたら甲羅にコケ

今度ブラシでこすってキレイにして差し上げましょう。


ところで、なぜ藤田五郎
よく聞かれます。我が家とは全く異なる苗字。

藤田五郎は、新選組の三番隊組長「齋藤一」が明治維新後に名乗った名前です。
何度か改名していますが、最終的な名前のようです。
戊辰戦争で幕府側として破れ、斗南藩(現:青森県下北半島地方)に住まざるを得なくなった頃に名乗ったとされています。
二番隊組長「永倉新八」と並び、自分の好きな隊士の1人です。

カメの話から大きく蛇行してしまいました
そういうわけで(?)、藤田五郎なわけです。



どうでもいい雑学としてもお楽しみいただけましたでしょうか。
 ⇒ 
2013/03/14(木) 01:04:20 ミシシッピーニオイガメ トラックバック:0 コメント:0

あれから2年

2011年3月11日、もう2年が経ちます。
…もう2年、まだ2年。
色んな感じ方の人がいるんだと思います。


あの日、友人の結婚式が翌日に岩手県久慈市で予定されてて、青森県十和田市の美術館を訪れていました。
そして、あの地震。

揺れが大きくなる前に、美術館職員の誘導で外に出ました。
すでに立っていられないくらいの揺れでした。

街の信号機が大きくしなってありえない動き方をしてました。
しかも5・6分間。
同時に停電です。

頼りは美術館のラウンジで流れるラジオ。まもなく津波の情報が聞こえてきました。

その日は、近隣の八戸のホテルを予約していたので、とりあえず向かってみることにしました。
でも停電で信号機は全て消え、思うように進みません。
翌日結婚式を迎える友人にも一切連絡がつかない状態。

このような状況で、はたして結婚式は行なわれるのだろうか…
おそらく、それどころではないだろう。(半年後、無事とり行われました)
そう思いながらも電話のつながらないホテルをキャンセルしようと八戸市内に入ると、渋滞で全く動きません。
いざホテルに到着すると、避難命令が出ていて、営業どころではない状況でした。
今考えれば、沿岸都市です。
当たり前のことなのかも知れませんけど、その時は慣れない地で、どうしたらよいか分からないということもあったんだと思います。

岩手県の盛岡近郊まで帰宅せざるを得ませんでした。
通常だったら、高速道路で1時間くらいのところ、いったい何時間かかったんでしょう。
高速道路は閉鎖してたし、かといって国道しかないのに信号は麻痺して渋滞。
夜には雪も強くなってきました。

遅い時間になんとか帰宅。
新築して約1年くらいだったので、さすがに震度5強のなかでも無事でした。
鏡が倒れて割れてたくらいで済みました。

オール電化なので、停電は大ダメージです。
幸いにも薪ストーブがあったので、暖をとることと、調理にかんしては難なく過ごすことができました。
その後も停電は3日間続きました。

家に常備しておいてよかったものして、乾電池とガスコンロ、車で携帯電話を充電できる充電器、あと一番助かったのはアウトドア用品でした。

テレビからの情報は一切ない状況の中で、ラジオのありがたさを痛感しました。

何とかスーパーで買い出しを試みたところ、品数の少なさ。
ただならない状況の中、それでも暴動も起こらず礼義正しく並んで順番待ちする光景に、世界に誇れる日本人のマナーを垣間見れた気がしました。東北人は我慢強い!
地方は、ガソリンがないのは移動手段として致命的です。
ガソリンスタンドで整理券を貰って1人20ℓまで!という制限付きの給油でした。


あれから何度か沿岸に足を運びましたが、馴染みだった釣り場も岸壁ごと破壊されて立入り禁止。
海に面した町は、建物の基礎だけになっていました。
復興もなかなか進まず、今でもそのままになっているところが多いと聞きます。

       0680005.jpg
          (↑陸前高田市の「奇跡の一本松」)

--------------------------------------------------------------

・・・長くなりました。
再び起きて欲しくない出来事について、二年経った節目に色々思うところがあったので、あくまで主観的な内容に過ぎませんが書きました。
約2万人近くの人が亡くなり、現在でも行方不明者多数のままです。
内陸部とはいえ、同じ岩手に住む者としてできることは何だろう、と考えたとき。
「現地に足を運んで、現地でメシを喰う」くらいのことしか思い浮かびませんでした・・・


もっともっと文を打ち込んだんですけど、あまりにも長くなったので、途中でカットしました。

地震大国「日本」に暮らす以上、決して避けては通れない地震等の自然災害。
いつも怯えて過ごすことがいいとは思いません。
でも、いざという時のため、何かしらの備えは大切です。

防災・減災意識、常に頭の片隅のどこかにあるべきなんでしょうね。



2013/03/11(月) 14:43:00 日常 トラックバック:0 コメント:4

エンセファリトゾーン症

ここ数日、キナコの調子がすぐれませんでした。
食べなくなって、ウンコしなくなって…

少しヨロヨロしてる感じだし、時々回転するような暴れるような痙攣しているような激しい動きをするように。

       2012+螟擾ス槫・+005_convert_20130223213516

さすがに心配になって病院へ。
そしたら、「エンセファリトゾーン症」疑いと診断。

エンセファリトゾーン症?

聞いたことない病名。

近年、日本のペットウサギに増えつつある感染症のようです(飼育書参考)。
症状は、エンセファリトゾーンという原虫が脳や腎臓や目に寄生して起こる神経障害や腎臓障害だそうです。

痙攣や斜頚、尿失禁や麻痺、運動障害が起こる病気です。

確かに珍しい尿失禁が続きました。
ぴょんって跳ねた後に、ヨタッとする感じもしました。
首も少し傾いてます。

「ストレスや運動不足によって発症することが多い」と飼育書に書いてます。

アパート住まいの頃は、部屋中走り回ってましたけど、フレブル(テツやナツ)が同居するようになってからは、少し自由時間が減ってしまっていたんだと思います。
だとしたら、かなりのストレスを感じていたのかなぁ…と考えてしまいます。

       CADCRFJW.jpg


キナコは5歳半。
ウサギの寿命は5~10歳といわれています。
小動物だし、もしかしたら年齢的にもけっこう年なのかも知れません。

毎日、注射器で強制給餌してます。
時間はかかるかもしれないけど、きっと良くなります
元気な姿を追って掲載したいと思います!


  大丈夫。
2013/03/10(日) 00:28:58 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:4

パズル完成

カレンダー兼パズルがほどなく完成。
真っ白のピースが多くて、何度も嫌気がさしながらの作成でした

    CAHIQTDF.jpg ← 途中経過の写真です。
 
    CA8KMKWS.jpg

トトロはやっぱり、はにかんでいるこの顔が好みです

CAS52V6S.jpg

完成した2つのパズルは、これからどこにかけようか考えるとします。

黙々と卓上でパズルに没頭していると、足元ではナツが遊んでくれと邪魔をしてました
相手にされなくて退屈なんでしょうね・・・

  CAJ1961V.jpg
  


 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/09(土) 07:10:14 その他 トラックバック:0 コメント:2

手前味噌

   CATGLR4T.jpg

Yさん宅の「リリン」♀が見守るなか、味噌作り師範の指導の下、味噌作り講習会が始まりました。
今回、弟子入りしたのはウチの奥さん。
その様子をレポートしたので、ここに報告したいと思います。

その1
 大豆を茹でる
   大豆

その2 
 大豆を潰す
   CA7QDDNR.jpg

その3
 大豆をもっと潰す
   潰した大豆

その4
 米麹と塩と混ぜる
   CAPF420J.jpg

その5
 丸めて樽にたたきつけるように投げ入れて空気を抜く
 ストレス発散に効くと師範代
       CA0X01LU.jpg

その6
 作成後2週間ものの味見(この工程は省いても可)
   CA73G60N.jpg


こうして、昔はおそらくどこの家庭でも行なわれていたであろう「手前味噌作りが小岩井の一角でひっそりと行なわれました。
尚、大豆は数kg単位を使用。

味噌作り師範代曰く。
ひと夏越して、約一年で味噌になるとのこと。


   CAW2BWOH.jpg

ナツの友だち「リリン」も終始見守っていてくれました

味噌のほかにも、梅酒や梅ジュースなど、店頭で買えるけどあえて作ることを愉しむ生活
を、実践しているYさん宅(ことY家奥さん)。

四季の色んな過ごし方、勉強になります。



 ↑ ポチっとひと押しお願いします
2013/03/08(金) 07:08:49 トラックバック:0 コメント:2

キナコとナツ

ネザーランドドワーフキナコ♂5歳半、フレブルナツ♂8ヶ月。

原産国は、ネザーランドドワーフはオランダで、フレブルはフランス(イギリス説あり)のようです。
キナコ・ナツ、どちらも日本国籍ですが。

そんなユニバーサルな2名が小岩井の片田舎で仲良く?だらだら暮らしています。

  CAWEXKQ6.jpg

  CA663LXS.jpg

ナツは穏やかな性格なので、けっして獲物と思い襲い掛かることはない様子。
食べてしまうんではないかと思うくらい熱烈に舐めまわすけど

  CAY7UH6T.jpg

  CAY01BL9.jpg

片隅に追いやったり、ただジィ~っと見つめたり…

お互いにどう思ってるんでしょうか。
ほんの数ヶ月前までは、ナツはキナコの半分以下のサイズでした。
みるみる自分より大きくなる白い強面の後輩…

少なくとも、ナツからしたら先輩って感じではないんだと思います



 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/07(木) 00:35:25 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:2

ヒノキ丸太の椅子

我が家には、ソファーを置いてません。
ソファー、いいなと思うけどウチの場合「物置」と化してしまいそうです…
脱いだ服とか(おそらくすべて自分の物だろう)で地層ができるんだと思います。
  
    CASW4B7S.jpg

テーブルと椅子が、ドンって置いてあります。
テーブルは栗の木でできた大きめのもの。建ててくれた工務店さんから、新築祝いで頂きました。
さて、合う椅子がなかなか見つからない…

でも「無印良品」にありました!
その結果、大人5人分の座席は確保できました。
上と下の写真にあるタモの無垢材の椅子。

    CAH0VGQC.jpg

とことん無垢の「木」にこだわってます。
やっぱり味わいがありますから。

ある日、小岩井農場の敷地にある「どんぐりころころ」という店に、丸太の椅子(素材)が売ってました。

    丸太の腰掛
 
「ヒノキ」の丸太です。
店では、持ち手を欠く加工して自然塗装をした状態でたしか¥8000くらい。
この椅子素材は¥2000

自分でチェンソーで持ち手の溝を彫って、塗装すればそれで

今日は「啓蟄」ですが、小岩井地方はまだまだ雪深い。
雪解けの頃を待って作業に取りかかりたいと思います。


   CA5EVGUN.jpg

以前作った座卓に続き、木のぬくもりある家具に囲まれてのんびり暮らしていこうと思います。



 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/06(水) 07:25:37 屋内のこと トラックバック:0 コメント:2

海水魚

その昔、海水魚飼ってました。
アクアリスト歴は実はけっこう長くて、10年近かったと思います。

思い出の写真から。
「ファインディング・ニモ」で有名になったカクレクマノミです。

       CA4SFWT6.jpg

ここ数年は飼育を自粛してます。
なぜなら、とある冬のこと。

外出の際、節電のため節電タップを切ったところ、間違って水槽の電気も切ってしまったんですね…
もちろん、帰宅すると氷が張るまではいかないものの、凍死全滅してました

       CARNKHFY.jpg

せっかくイソギンチャクに住み着いてペアになって可愛い盛りだったのに…


というわけで、今現在は水槽は亀(ミシシッピーニオイガメ)の一本です。

機会があれば、水槽、また眺めたいです。
何時間でも見れますね、あれは。


でも、2年前の東日本大震災があってから、ちょっと躊躇してしまいます。
もしもの時は、家の中が恐ろしい大洪水になってしまうから。

海水もいいけど、水草の揺れる水槽もいいなぁと今でも思います。

Yさん、水槽やりましょう!


 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/05(火) 00:29:04 熱帯魚 トラックバック:0 コメント:0

ナツの成長回顧録 2

写真はピンボケですが…
前回の続きです。

ネタがない、そうなんです。

2012+螟擾ス槫・+086_convert_20130223214217

ブログ始めるとは思ってなかったんですけど、
ただただ写真を撮りためていたもので、開放中です。

2012+螟擾ス槫・+028_convert_20130223213942

とにかく本当に小さかったナツ。
まあ子犬はいずれも小さいか。

ぴょんぴょん飛び跳ねて、着地に失敗して頭打って、脳震盪を起こしたのもこの頃。
あの時は本当に焦りました

ぐでぇ~となって、失禁して、舌をべろんと出して、ピクピクと痙攣…
すぐに診てくれる近くの動物病院さがして連れて行きました。

「どうしよ、どうしよっ」ってなるんですね

もしかしたら、将来痙攣とかが起きることも考えられますと言われたけど、
今現在はその兆候もなく、元気いっぱいです

その3に続く。



 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/04(月) 01:08:16 フレブル トラックバック:0 コメント:0

パズル 2

先日、前に作った「犬の系統図」のパズルのフレームを買いにト○ザラスに行きました。
そしたら、、、

安売りコーナーにトトロのカレンダーパズルが陳列。

     パズル トトロ

通常¥3000くらいするところ、なんと¥500

お得ですね。

「お得」に弱い夫婦。

でも、2013年のカレンダーです。
ゆっくり作ってると、あっという間に2014年になってしまいそうです

ガンバロウ1000ピース。
ほとんど頑張るのは奥さんだと思いますが・・・

2013/03/03(日) 18:25:35 日常 トラックバック:0 コメント:1

ガンダムRX-78

燃えあがれぇ 燃えあがれぇ♪」
の歌でもおなじみ機動戦士ガンダム


それは、5年ほど前。
とある店で安売りしてました。

小さい頃、プラモデルをよく作ったものです。
何年ぶり?かで衝動買いしてしまいました。

CAMTXVB6.jpg

今時のガンダムのプラモデル(以下ガンプラ)、すごいんです
20年前とは比べものになりません、出来が。

・・・マニアックなので、この辺で今日は失礼します。
2013/03/01(金) 22:16:36 工作 トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。