小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ナツの成長回顧録 1

ナツが我が家にやってきたのは2012年9月1日
まだ暑い日でした。
仙台のとあるブリーダー直販店で出会い、我が家の一員となることに。

 2012+螟擾ス槫・+006_convert_20130223213709

体重1.6kgという軽さ。

「これ犬?」と思うくらいの小ささ。

  2012+螟擾ス槫・+022_convert_20130223213810

とにかく噛むのが好きで、何でも噛んでました。
子犬だから仕方ないのかな・・と思いながらも、癖になってはいけないとに奮闘

顔を近づけると、とがった歯で鼻をカプリと噛まれる日々。

今では、噛み癖もほぼなくなり、イイコになりました(?)


今では10kg弱。
大きくなったもんです


↓ ランキング、参加してみることにしました。ひとつ押してください。
スポンサーサイト
2013/02/27(水) 01:09:14 フレブル トラックバック:0 コメント:4

雪像 その後

雪が降ったり、晴れてみたり。
忙しい天候です。

     トトロ
 
数日前に庭先にこしらえたトトロの雪像

積雪と日差しが重なって、そのトトロがなんだか恐ろしいことになってしまっています・・・

目はなくなり、重みで歯が徐々に下がって歯茎?がむき出し。
見たことない化け物に・・・

     CAEL2869.jpg


・・・あれ?

でも、なんだか見たことあるような・・・
そういえばアレに似てる気が。




 EVA_3.jpg

エヴァン○リオンに出てきたとある兵器。

にたぁ~って笑った顔が微妙に似ている気がします


↓ ランキング、参加してみることにしました。ひとつ押してください。
2013/02/26(火) 08:27:52 雪像 2013 トラックバック:0 コメント:1

小岩井農場のひつじ

小岩井農場では、ひつじ出産ラッシュ

   蟆丞イゥ莠戊セイ蝣エ+003_convert_20130223212919

農場といえば、ひつじ・馬・牛、、、
偶蹄類ですね。
どうでもいいことなんですが、我が家の干支と星座が奇遇にも偶蹄類なんです。
未年午年山羊座おうし座
       

・・・獅子座とか辰年とか、かっこいい動物を語れるのが少し羨ましいかも。


ひつじ館では、ひつじの毛刈りも見学できます
けっこうかわいそうなされようです。
仰向けで羽交い絞めにされて、大きいバリカンで毛を刈られる光景。

  蟆丞イゥ莠戊セイ蝣エ+006_convert_20130223213139

  蟆丞イゥ莠戊セイ蝣エ+005_convert_20130223213059

  蟆丞イゥ莠戊セイ蝣エ+002_convert_20130223212839 ←写真はどれも以前のです…

子羊のかわいさは格別です。
モコモコしてます。
羊舎は少し臭いますが、それも愛嬌。

牧羊犬のショーやってるみたいなんですけど、見たことはありません。
あれは是非見てみたいですね。


↓ ランキング、参加してみることにしました。ひとつ押してください。
2013/02/26(火) 00:44:38 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

きなこ

2月も終わろうとしている今日この頃。
まさかの大寒波到来

積雪も消え行くことなく、積もるばかり。
青森の酸ヶ湯では5mも積もったとか。


そんな中、我が家では
すっかりフレブルのナツに存在感を脅かされていがちなキナコ

来た頃は手のひらサイズだったはず・・・
キナコ餅のような色彩だったから、雄だけどキナコ
kinaccoと書きます。

    2009+007_convert_20130223213312.jpg

あれからもう6年経ちます。
ウサギの寿命は様々ですが、7~10年といわれています。

  2012+螟擾ス槫・+004_convert_20130223215220

でも、キナコはまだまだ元気。
一時は「胃内毛球症」という毛玉が消化管内に貯まってしまうコワい状態に・・・
でも、奥さんの懸命な看病で今はすっかり元通り。

毛玉が詰まってしまうから、ウンコが出なくなって食欲がなくなったんです。

でも年齢的にも、もうご老体?
若い頃は意味不明な鳴き声(「キキキキィ~」)をあげていたけど、最近あまり聞かないかな・・・。


ナツもキナコを先輩と思っているらしく、オヤツを順番にもらう時は、キナコが先。
で、次が自分 って分かってます

種族は違えど、キナコとナツは先輩後輩の関係ができあがっているようです。



花粉の飛沫は億劫だけど、早くが来ないかなぁ と。 
心より。


↓ ランキング、参加してみることにしました。ひとつ押してください。
2013/02/25(月) 01:00:03 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:2

毛糸細工

先代のテツがいた頃、知人にもらった毛糸の手芸ぬいぐるみです。
サイズは7cmくらい。 


   CAQSWGTH.jpg

とくに後ろ姿なんかそっくりです。
ベタッと寝転ぶ感じとか。


    CAINOI23.jpg

ナツにもすごく似てます。

かわいいので、ちょこんと飾ってます。
2013/02/24(日) 05:26:33 工作 トラックバック:0 コメント:0

ウィンタースポーツ

先日、数年ぶりにウィンタースポーツに目覚めた私たち。

今週は、岩手山の麓にある「網張スキー場」に行きました。

午前中の天候は極めて快晴
でも山頂ってこともありかなりの強風でした・・・

景観がよかったので、記念撮影

 CAWU2JUC.jpg

気温も低いためパウダースノーこの上なし。
そして、
齡30代半ばにして、スノーボードに転向というチャレンジ

今までは、「コースにボコボコ穴開ける格好優先の輩たち」という、
曲がった偏見の意識がありました。

・・・でも、意外と面白いことに気がつきました 反省

     CALOU0LR.jpg

リフトの上でもカメラを落とさないように注意しながらシャッター押す。

奥さん、なんだか、防寒使用が決まりすぎてて特殊部隊「SAT」のようになってます。
さしずめ陸上作戦Bの突入部隊といったところか。

     CAOFIC7Y.jpg

ちょっとだけ異様ではありませんか?
この徹底した寒さ対策。

転んでも何しても、どんな表情してるんだか全く分からない怖さ・・・
この面持ちで滑って接近してくるわけです。
手にしているストックをライフルに持ちかえたなら・・・

まさしくSATのよう。

2013/02/23(土) 00:31:17 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

月面の土地

部屋の片隅に飾っている木製の額縁に入っている証明書。
購入日付は2007年になっていました。

一体何の購入証明書かというと・・・


月面です。
月の土地 1エーカーの購入証明書ですね。

     moon3.jpg


あまり聞きなれない1エーカーとは?
分かりやすく言うと、1224坪の広さです。
身近なところでは、サッカーコート一面が1200坪くらいみたいです

世界でもトップクラスの知名度を誇るクマのプーさん100エーカーの森に住んでいると語り継がれています。
つまり、122400坪相当の森に住んでいることになります。

それって、東京ドーム何個分?

上の写真では分かりにくいかも知れないんで、拡大  

   moon2.jpg


ところで、月の土地を販売しているのは、アメリカ・ネバダ州のルナ・エンバシー社です。

「月は誰のものか?」という疑問を持ち法律を徹底的に調べたところ、月を国家が所有することは禁止されているが、個人が所有してはならないということは言及されていないことに注目したそうです。
1980年に所有権の申し立てを行い、月の土地を販売して権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」の開始に至ったそうです。

・・・さすがアメリカです

      moon1.jpg

所有を証明する証書ですが、立派なもんです(笑)


なんでも、アメリカ大統領ハリウッドスターなんかも所有しているとか。

もしかしたら、ご近所にオ○マ大統領の土地があるかも知れません
現在では、15万人が所有しているそうです。


気になるお値段は…

3000円ポッキリ。
ポッキリと感じるかどうかは、個人差が大きいと思います。

奥さんは当初、「それどうするの?」と、関心が低い感じでした。
いいんです。
自己満足ですから

女性には分からないもんですかね。
男のロマンってやつが。


満月の日は、夜な夜な空を見上げて「あぁ、あの辺かな、俺の土地は」と感慨深くなるもの。
遠い将来、人類が地球が手狭になって、月面移住が現実的になった日。
子孫は「ご先祖様、ありがとう」って思うに違いありません。

せめて上下水道が完備されたら、我が家はいつでも移住OKです
2013/02/22(金) 00:05:08 庭・DIY トラックバック:0 コメント:0

Lamborghini

以前、Ferrari の時(1/23 参照)、ランボルギーニ(Lamborghini) 派って書いたことを思い出しました。

画像ストックの中に、いいのがあったのでブログ更新の材料にしたいと思います。


その昔、ものすごく時間ができました。
なので、あこがれのイタリアに単独滞在したときの写真の一枚です。

ローマ市にあるランボルギーニの店です。
「LAMBORGHINI MUSEUM」って名前だったような気がします。
資料館もあって、見ごたえ十分。
このとき、はじめて間近に実写を目の当たりにしました。
それはそれは、感動!でしたよね

 Italy 20060412

      ↑ ランボルギーニ・ガヤルド って車種

ほどなく、新婚旅行に行きました。
スイスのチューリッヒ空港近くを探索していると、やはりランボルギーニの店が…
まったく興味のない奥さんを連れて近くまで、その時の一枚。

 2007 061825 新婚旅行 ドイツ スイス フランス 020

よく、フェラーリは孤高の跳ね馬と表現されます。
最初からレースで勝つことをモットーに作られているんですね。

対してランボルギーニは、起源が農機具のトラクターの会社であったことから、エンブレムには力強いが使われています。


    Lamboghini_traktor.jpg ← ランボルギーニのトラクター


エンジンの音も、まったく違います。
フェラーリは回転数を上げると甲高い感じ。
ランボルギーニは地響きのような重低爆音。
実際に乗ってるわけではないので、あくまで知りえる情報ですが…


当然の話、海外では色んなメーカーの車が走っています

フェラーリ in スイス
 
     ↑ 普通にフェラーリなんかも至るところに駐車中


イタリアのタクシーは当たり前にフィアットだったりするんです。
フランスではプジョーだったり。

逆に海外の車好きからしたら、日本でプリウスのタクシーが贅沢に見えるのかも知れません。

2013/02/21(木) 00:05:10 乗りもの トラックバック:0 コメント:0

最近食べたもの

最近食べたもの。

毎日何かしら食べてはいるんだけど、
なかなか写真撮ってまで食べるってことは少ないような気がします。

そんな中、撮ってた写真で更新。

タコヤキ   

  takoyaki.jpg

我が家では、冬になると夕食をタコヤキで済ますことがあります。
タコヤキ。
屋台のオヤツ、と、あなどることなかれ。

けっこうお腹が膨れるんです。
具財もたくさんだから、満足感も大きい。



チーズフォンデュ      

     c.jpg

これは、生まれてはじめて食べました。
今まで知らなかったのが我ながらかわいそう…
と思えるくらい、おいしい。

感覚としては、洋風な串揚げ。
新橋駅前でサラリーマンが寄る立ち飲み屋にあるような…
あのタレにつけて食べるやつ。


    あ、そろそろ、蕎麦 打たなくては。

2013/02/20(水) 01:06:35 トラックバック:0 コメント:4

ナツ日記

 CA98SMF5.jpg

最近、ブログの出番が減ったナツです。
成長もひと段落して体重10kgからあまり動かなくなりました。 
もうオトナの仲間入りです。

この前、はじめてペットホテルに宿泊したんです。
知らないところに置いていかれると悟ったとき、
驚愕しました。
この世の終わりかと思うくらい、悲しい声がでました。

でも翌日迎えに来てくれました。
来ることは分かってたんで、クールにきめようと思ってたんですけど、
やっぱムリでした。

僕にはみんなみたいにシッポがないから、うまく感情が伝わりにくいんです。
でも、他のみんなより表現豊かな表情があるんです。

カラダ全体で、気持ちを表します。
シッポの代わりにね。

ペットホテル、なかなか楽しかったです。

でも、家が一番です。




  って。言ってる気がします


↓ ランキング、参加してみることにしました。ひとつ押してください。
2013/02/19(火) 15:05:12 フレブル トラックバック:0 コメント:0

安比高原

近年、スキーウェアはめっぽうワカサギ釣りのための防寒具として機能してました・・・

ウインタースポーツ王道「スキー」に返り咲きしたのは、数日前のことです。
6~7年ぶりに本来の使い方をしました

 appi.jpg   appi2.jpg

十和田・八幡平国立公園の近隣に、安比高原はあります。

積雪量は、この日250cmを超えるほど。
雪質は雪ダマが握れないくらいのパウダースノー

ひと昔前より、スキー人口が若干増えたような印象を受けました。
スノーボードがはやり始めた頃は、ゲレンデ中ボーダーだらけだったような風景を覚えています

実は今回初めて、ボードを試してみました。
腰のヘルニア持ちの自分にとって、過酷な試練でした。
両足が固定される恐怖感…

おもしろいように転びます。

でも、実際にやってみて、あれはオモシロい
 
格好から入る若者のスポーツだとばかり思ってましたから(笑)



でも、
ガンバレ、スキーヤー




おでかけの間、ナツはお留守番。
 ゲレンデに行ったつもりでゴーグル写真。

      CA7B2BKG.jpg
2013/02/19(火) 14:32:38 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

ロボット兵

雪像でジブリの世界が庭先に広がる様子を見て、数年前に三鷹の森美術館に行ったことを思い出しました。

      2009 3 24 TOKYO 003

「ロボット兵」の場所は唯一撮影可でした。
本当に哀愁漂うロボット兵でした。

さすがに雪像で再現するのは、ムリです 2013/02/13(水) 13:27:05 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

雪像トトロ 2代目

小岩井農場では、「いわて雪まつり」が11日に幕を閉じました。
我が家の個人的雪まつりは、まだまだ続行です。

細部の更なる造りこみが必要ですが、大まかなところはできました。
雪像「トトロ」2代目です!
ちなみに、雪像は今期3代目です。

今回のトトロはかなり大きいです。
よじ登って、耳を作りました

     雄叫びトトロ

劇中のシーン再現ではありませんが、咆哮するトトロも迫力があっていいかなと…
たたずんでニンマリする前作も好きでしたが

トトロどアップ

雄叫びトトロ アップ

雪像を更新するたびに、巨大化していきます・・・
もし雪像作目を作るとしたら、巨人兵クラスになってしまうのではなかろうか

今回ばかりは、近所の通りすがりの方に「ウサギですか?」って聞かれないことを願ってなりません

 雄叫びトトロ 横顔 だってこんなに大きいんだから…

         ナツとトトロ

ナツは、雪像がなんだか分かっていない様子です


↓ ランキング、参加してみることにしました。ひとつ押してください。


2013/02/12(火) 06:18:09 雪像 2013 トラックバック:0 コメント:0

雪あかり

近所のYさん宅。
夜にイヌの散歩で通ったら・・・

      CA1TLIZC.jpg
      

玄関先に「雪あかり」が灯っていました
雪あかり、灯るって表現でいいのかな。

      CA6YQWG2.jpg

一本のロウソクでこんなに幻想的な雰囲気が味わえるんですね。
楽しませてもらいました。
小さい「ネコバス」雪像もあったんだけど、暗くて撮影不可。



我が家では、雪像3代目(特大)が着々と建造中。

CAP73P48.jpg

今回は、・・・今回も、「トトロ」です。
前回の「にんまりトトロ」とは少し違う雪像。
夕暮れ時に撮ったので、かなり見づらいですが、今日明日で完成させたいと思います。

2013/02/11(月) 10:11:26 日常 トラックバック:0 コメント:0

鶴ヶ城

大河ドラマ「八重の桜」、おもしろいですね。

今回もまた、少し前の話になります。
「八重の桜」の舞台、福島県会津若松市におでかけしたときのこと。

当時はまだ、鶴ヶ城の瓦が赤く復元される前でした。

    2008 6 会津 結婚式 009

城郭が好きであちこちの城を見に行きましたが、奥さんは(自分に比べて)さほど興味がないとみえます。

      鶴ヶ城

なんだか我が家の石垣に似てます。
我が家が似たのか・・・

            isigaki.jpg  ← これ


お城の離れの厠(今でいうトイレ)も画期的でした。
衛生的ですね。
さすが、後にウォシュレットを開発することになる国。

当時は、こういう衛生面では日本が一番すすんでいたそうです。
かのベル○イユ宮殿ですら、庭中そこかしら排泄物だらけだったといいますから。

貴婦人たちのあの腰周りが異様に膨らんだドレスは、立ったままで用を足すためのものだったという話もあります。
西洋で香水が発達推進したのも、匂い隠しのためだったのも頷けます。

      トイレ

殿様の排泄物は、滑車のついた台で処理されました
ちょっと恥ずかしい感じもしますが・・・


しかし、この時代の建物はいいですね。

随所に和の趣を感じます。
たまりません。

     bukeyasiki.jpg

                           ジャポニズム

2013/02/07(木) 20:39:13 おでかけ トラックバック:0 コメント:0

スパイダーマン

「アメイジング・スパイダーマン」のDVDが安売りしてました
前作「スパイダーマン」3部作も好きでしたが、去年公開の「アメイジング・スパイダーマン」もなかなか。

大阪のUSJのアトラクションも、スパイダーマンがピカイチ(個人的感想)

好きなものが幅広すぎて困りもんです(笑)
幕末からアメコミまで…

         すぱいだーまん

2年前になります。
知人のお子さんがスパイダーマン好きで、誕生日に本物のスパイダーマンになりきって誕生日プレゼントを届けるってことをしました。

   CACU01Z0.jpg

喜んでもらえたようです!

前作のスパイダーマンアメイジング・スパイダーマンは、よく見るとコスチュームのデザインが違います。
オリジナルに近いのは前作のデザイン。
傑作だと思ってました。

前作はトビー・マグワイア演じるピーター・パーカー
今回からはアンドリュー・ガーフィールドが好演してます。

アメイジング・スパイダーマンのデザインは、前回よりもを強調したデザインとなっています。
それが、これ。

          スパイダーマン 全身

ちなみに、前作スパイダーマンの衣装はこれ。

            CAHG7JEI.jpg

・・・違いが分からない?
いえいえ、全然違うんですョ

購入した衣装は目の部分がメッシュになっていて、視界は良好だけどリアリティがいまひとつ足りない。
なので、不要のゴーグルを加工してリメイク。

            CAIJ0PNA.jpg
    
勿論、今回もリメイク。

    スパイダーマン 前 → スパイだ^マン後

分かりますか?
この微妙な違いが。


こんな声が聞こえてきそうです。

「いつ着るの?」
「いったいどうするの?」

・・・いいんです。
結婚式の余興や忘年会など、活躍する機会は沢山あるんです あったんです。

けっして世間でいう「コスプレ」ではありません!
少なくとも、自分ではそう思っています。

2013/02/06(水) 07:00:29 日常 トラックバック:0 コメント:1

雪像ネコバス 2

昨日、が降りました。
午前中で止んだものの、雪像にはダメージ大!

近くで見るとおどろおどろしい表情に・・・
元々ネコバスはデザインが強面なだけに、けっこう恐い顔に。

今日、日中に甥っ子たちがネコバス見に来たみたいです。
「…ネコバス、恐い」
と、はじめは近寄りもしなかったとか。

でも、夕暮れ時は、ジブリの世界っぽくなります   

      黄昏ネコバス


          イヌ狙うネコ

あたかも、イヌを狙う化けネコ

--------------------------------------------------------------------

昨夜、「いわて雪まつり」に行きました。
ろくに雪像も見ずに、カマクラでジンギスカン

ソリ遊びなどに興じて、気づけば帰りが最後のほう。
ソリ、面白いです。
ソリ、面白いです本当。


そして、
今日、ソリ買いました

期間中にまたソリしましょう


↓ ランキング、参加してみることにしました。ひとつ押してください。
2013/02/03(日) 18:00:42 雪像 2013 トラックバック:0 コメント:0

雪像ネコバス

前に作った「雪像トトロ」(1/13参照)は、日差しでゆっくり融けまして、けっこうホラーな感じで朽ち果てました

先週、まとまった雪が降りました。
ある程度しっとりした雪像作りには適した雪です。

庭には一体何か分からないトトロ跡の塊が・・・

今回はその上に再度増設を試みました。


ネコバス」です。

 CAP2LSGX.jpg

目標は実物大でしたが、さすがにでかすぎてムリでした
でもけっこう大きくできました。
高さ(推定)1.9m

作成工程。
1.雪を積むこと鬼の如し

     CA1IN2DC.jpg

2.おおまかな削り込みすること木彫り師の如し

     CA3D3TAL.jpg

3.細部まで彫ること職人の如し

     CA4LYHUL.jpg

ここまでやれば完成です。
ヒゲの小枝はトトロの使いまわしです。

できるならもっと大きく作って窓に入れるくらい掘り込んでやりたかったけど、短時間ではこれが限界でした。
近所のヒトに、
「今度はカメですか?」って聞かれました。
「一応ネコです。」と答えました。

そういえば、トトロの時もその近所のヒトに、
「ウサギですか?」って聞かれたことを思い出しました。
「トトロです。」って普通に答えたのが何か恥ずかしい。


 CAOF2SY6.jpg totoro.jpg

トトロもまた作ろうか・・・

「ならべた方がいいよ」と奥さん。

・・・その気になったら作ります。 2013/02/02(土) 00:14:07 雪像 2013 トラックバック:0 コメント:3

京都

今回も数年前の旅行ネタです
京都に行ったときのこと。

太秦映画村は時代劇でもよく使われる場所です。
そこに、扮装の館という誰でも時代劇の登場人物になれる!というところがあります。

で、なりました。

    大阪 京都 2006110205 036

         ス縲€2006110205+038_convert_20130130221451


大好きな「新撰組」です。
日本史、特に幕末に関してはすこしばかりうるさいワタシ。
日本が激動の転換期を迎えた熱い時代のひとつです

攘夷佐幕か・・・
日本を二分する出来事でした。

鳥羽伏見の戦いを皮切りに、戊辰戦争へと突入。
自分が住む岩手県は、当時は南部藩として時勢の舵きりに翻弄され・・・


新撰組は、愚直に徳川家のため佐幕を貫いた集団です。
その扱いは、昔は悪者でしたが、近年見直されています。

武士になることを純粋に夢みた近藤勇土方歳三

  ----------------------------------------

・・・長くなるので、この辺で止めときます

とにかく、憧れの新選組。
気分は最高でした。

少し、けっこう?嫌がる奥さん(当時は彼女)も扮装の館に拉致。

舞妓さんになってもらいました。

        img027_convert_20130130221257.jpg


    大阪 京都 2006110205 045

意気揚々と映画村のセットの中を闊歩しまくる新選組隊士のワタシ。
仕方なく後をついてくる舞妓さん。

    €2006110205+046_convert_20130130221158

勝手ながらに自己満足度の高い旅行でした 2013/02/01(金) 00:14:48 おでかけ トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。