小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

しばらくぶりのワカサギ

まる1年以上、海釣り及びワカサギ釣りに行けてませんでした
家族が増えたこともあり、月齢からして釣りというレジャーからは遠ざかった日々を送っております。
密かに春以降に久しぶりに海釣りに行きたいなぁ…と妄想にふけってますが、まだ早いかも知れません。


そんな中、職場の同僚たちとワカサギ釣りに行こう!という話が前から浮上してました。
特に名古屋から単身赴任中の1名は、まだ見ぬワカサギ釣りに興味津々なのであります。

せっかく行くなら、ガンガン釣れた方が面白いでしょう




という訳で、岩手ではメジャーな岩洞湖の氷上ワカサギ釣り…ではなく、最近ふつふつとメジャーになってきた岩手町の大志田ダムへ。
約2週間という期間限定の釣り場で、解禁日の翌日にトライです!

昨年は行ってないので2年ぶりの挑戦でした。




盛岡からは車で約70分。
うっすらと夜が明ける頃に到着です。

この時の外気温は−20℃…
露出している皮膚が、寒さを痛みと感じてしまう温度です




6:30の解禁時刻と同時にポイントにダッシュして場所取りしてテントを設営します
分厚い氷に穴を開ける作業で寒さも忘れてしまうくらい体も温まります。








入れ食いとは正にこのことです。
針を落とす度、いや、その途中でさえもピクンピクン反応があります!
一切休む間もなし。
まるで鰹の一本釣り漁師の如く。
ワカサギを氷上に上げる作業を繰り返す…



気がつけば、、





型は小ぶりながらもかつてない程の大量釣果です。
帰宅後に数えたら、530匹でした

レコード更新しました。
上手い人なら1000匹はいくでしょうね。



なかなか名古屋では経験できない氷上ワカサギ釣りを堪能していただけました。
現地では数えてませんが、おそらく200匹以上はいってたと思います。

岩手の良き思い出のひとつになったのですはないでしょうか。







帰宅してから、ミニサイズのワカサギは亀の藤田五郎氏に献上しました。


隠れて食べてるので分かりにくいですが…。



 
 
スポンサーサイト
2015/02/05(木) 22:10:33 釣り トラックバック:0 コメント:0

八戸で釣り

久しぶりに海釣りにでかけました

盛岡から高速道で90分弱の青森県八戸市にあるフェリー埠頭です。
ここは毎年のように訪れる釣り場のひとつです。
いつもは他に秋田の男鹿岩手の宮古・釜石などに行きますが、今回は日も短くなってきたので、移動が高速でラクに済む八戸にしました。


釣りの仕掛けは、埠頭釣りで一番簡単なサビキ釣りです。


        八戸 サバ

事前情報では、干潮の時間帯だったのであまり釣れないかな…と思っていました。

が、
いざ、釣り糸を垂らしたらコンスタントにポンポン釣れます

     八戸フェリー埠頭1

9月末とは思えないような強い日差しのなか、黙々と釣ります。

     八戸フェエリー埠頭2

釣り師の奥さんは、釣ることは釣るのですが、どうやら針から魚を外す作業が苦手らしく、釣り上げるたびに呼び出しを喰らいます。
結局、後半は慣れたのか自分で外すことをしていました。
はじめからそうすればいいのに。

       八戸フェリー埠頭3
     


この日は、とにかくサバが釣れました。

もう少し時期が後なら、もっと大きく成長したサバを釣れるんだろうなぁ…と思いながらも面白いように釣れるので、それはそれで良しとしました。
時間があれば、10月に再挑戦したいところです

          八戸フェリー埠頭にて

サバの引きはあのサイズにしては結構グイグイきます。
竿を置きっぱなしにしていると、持っていかれそうな感じです。

実際に数年前に、釜石でサバが釣竿を海に引き落として、そのまま沖の方に持って行ってしまったのを目撃したことがあります。
釣竿が蛇行しながら沖の方に去って行く異様な光景は、今でも鮮明に覚えています



     サバ あっぷ2

帰宅してからのおたのしみ。
いったい何匹釣ったんだろう…

釣果は47でした。

     サバ あっぷ

小ぶりなものから、25cmくらいまでの様々なサイズでしたが、
ちなみに47匹中2匹はマアジでした。

特にサバは鮮度が落ちやすいといわれます。
氷漬けで持ち帰った後、直ちにアタマとワタを取りました
本当は現地で〆てからやるのがいいそうですけど、気温は高いし入れ食い状態だしそんな暇はありません

     サバたち



サバの味噌煮

サバの塩焼き

サバの・・・


あと何がありますか?




 
  ポチッ
2013/09/29(日) 20:19:51 釣り トラックバック:0 コメント:5

氷上ワカサギ釣り

今シーズン、初の氷上ワカサギ釣り
岩洞湖の解禁日は1月10日でした。
なので、一週間たってからの挑戦となりました

ポイントまでの移動は、重い荷物を引いて歩くこと雪中陸軍の如し。

        CAVZML9U.jpg

これがけっこう大きくて重くて歩きにくくて大変なんです。
気温の確認はしてませんが、顔とか外気さらされる部分が痛いくらい寒い

テントを設営するとこんな感じ。
テントの中は、ガスストーブのおかげでなかなかどうして暖かい。

    CAIYLQDP.jpg CAFNEZC9.jpg

一昨年自作したワカサギ用電動リールもフル回転

     CAUC000X.jpg  

             CANTUHUN.jpg

釣果は以下の通り。

          CA4OJFXQ.jpg

     CAS0XNIS.jpg

岩洞湖のワカサギは型が大きくて最高です。
今シーズン初にしては、まあまあ…でした。
3人で行って、3番目でしたけど。

次週、リベンジです


そういえば、釣り始めて間もなくしたら、
テントの外から
「すみません」
と、声が。

用件を聞くと、N○Kの取材とのこと。
釣りの様子の撮影と、インタビューを受けました。

2月下旬に放送予定の「50ボイス」だそうです。

取材が来るって知ってたら、もう少しまともな格好していくんでした

※ 追記
 当日、確認しましたが見事にカットされていました(笑)
 あはははっはは・・
2013/01/17(木) 22:31:54 釣り トラックバック:0 コメント:0

冷凍ワカサギ

冷凍庫に入っていた去年のワカサギ。
フライで食べる。

       CAVA2LCQ.jpg

いつかはやりたいこと。
それは、釣りたてのワカサギをその場で揚げて食べること。

実際にそうやって食べてる人みたことあります。油の処理とかどうすんだろう…
でも、やっぱり美味しいと思います。

ワカサギ釣りを始める前、餌が「さし」と呼ばれる「蛆虫」であることは知っていました
「釣ったワカサギを蛆虫ごと食べるの?」…嫌悪の目で見ていました(笑)

でも実際はワカサギは「さし」を食べていないんです。
食べてしまっているケースもあるとは思いますが(実際います)

釣り上げてワカサギを針から外すと、針には餌の「さし」が残っています。
数回はそのまま、釣りを続けることができます。

意外と暖かいテントの中では、「さし」が活発化して集団脱走が始まります
虫が苦手な人には酷な環境だと思います。

いつも思うんですけど、あの「さし」ってそのまま成長させるとハエになるんでしょうか?
トライする気は、ありません。
奥さんにバッシングされるでしょうから・・・








2012/12/21(金) 09:23:07 釣り トラックバック:0 コメント:0

ワカサギ用 電動リールの自作

そろそろ、氷上ワカサギ釣りのシーズン到来です。
岩手県玉山区の岩洞湖の解禁日。
今年はいつ頃になるのでしょう?

違う場所もあるけど、岩洞湖のワカサギは型がいいし水もキレイだから美味しく思います。

電動リールいいなぁ…と思っていた頃、奥さんから誕生日プレゼントとして電動リールをもらいました

      CAOPFAM8.jpg

しかし、使用開始一日目で不注意で氷の穴の中にポチャン
気温だけでなく体の芯まで凍りつく一瞬の出来事でした

こうなったら自分で作ってしまえ!と木を彫ってモーターを取り付け、完成した自作の電動リールがこれです

  CAJSZ9NJ.jpg CABBEHWL.jpg CAS89FWE.jpg

さらに小型化して塗装した2号機がこれです。

      CAUSQRZL.jpg


数々のHPで作り方についてやってたので、参考にさせてもらいました。

さて、今年は何匹釣れるか。

2012/12/05(水) 15:20:12 釣り トラックバック:0 コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。