小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

霜降り前沢牛

BBQと言えば、主役は肉でしょうか。
カルビとかホルモンとか。

青空の下とか河川敷とかキャンプ場…。
それらの環境といいますか、シチュエーションが堪らなく好きですね。
おそらく嫌いな人はいないんじゃないかというくらい大衆イベントであるBBQ。
残念ながらまだ今シーズンは行えてません


BBQでは、安くて量が多い「肉」が望まれます。
ガッツリ腹を膨らませたいですからね。
何故か同じものでも外で食べると美味しくなるというマジック効果もあります。
カレーや焼きそば、海鮮BBQも8割増で美味しく感じるものです。




そんな一般大衆庶民の私ですが、とある日に仕事で会食(無料)の機会がありました。

そこで「肉」を頂くことになったのですが、いつものカルビとかホルモンではありませんでした…


前沢牛。



しかも霜降り。


ちょちょっと表面だけ焼いてワサビで食べます。

焼肉のタレなど不要の甘さ…
いつもの3割程度の咀嚼で済む柔らかさ…



さすが前沢牛です。

日本名牛のひとつに数えられる前沢牛ですが、三大名牛に含まれていたりいなかったり…。五大名牛には入っている?
そもそも日本は三大○○とかが好きなようです。



店で出てくる使い捨てのおしぼりからして違いました。
素材の質といいますか厚みといいますか、豪華でした。




いつか自費で食べたいもんです(笑)



 
 
スポンサーサイト
2015/06/02(火) 06:17:23 トラックバック:0 コメント:0

ラーメン屋レポ

もはや日本を代表する大衆メニューである『ラーメン』

その歴史は中華そばから始まり、日本各地でバリエーションを広げて現在に至ります。
濃厚ミソの札幌ラーメン、五目風の長崎チャンポン…etc
ご当地ラーメンというカテゴリがあるくらい「ラーメン」の認知度はゆるがないものを確立しております。


仕事であちこち行く度に、美味しいラーメン屋の暖簾をくぐるのが楽しみな訳ですが、今回行ってきたのが岩手県釜石市にある『みえ食堂』。

ここの近くに住む知人から教えてもらいまして、今回で2回目になります。





さっぱりしたダシのラーメン。

色んな味や麺に違いはあれど、自分の好みは手堅く昔ながらの中華そばです。
大好きな味です。


外観もそそります。



味も外観も昭和風情たっぷりの隠れた名店でした。




それと、沿岸部は既に梅が咲き始めていました。
春、ですね。



勢い余ってタイヤ交換してしまいましたが…
雪がたくさん降らないことを祈ります



 
 
2015/04/02(木) 00:02:55 トラックバック:0 コメント:0

「食べるオリーブオイル」を作ってみる

一頃前に、「食べるラー油」や「食べる糀」とかが流行りました。
…が、未だに食べたことはありません(笑)

そんな流行りものに無縁な我が家でしたが、最近「食べるオリーブオイル」という小さな瓶詰めをいただく機会がありました。





どれどれ…と、恐る恐るパンに少しつけて食べてみたところ……

美味い!


しかし、上手いものはあっという間に胃袋の中に収まりなくなってしまいました
小瓶ですから、尚更です。
それに量の割りにちょっと高め。
(約500円くらい?)



……。

そこで、奥さんは考えました。
自分で作ろう。

と。

いきなりですが、材料は以下の通り。

オリーブオイル
たまねぎ
ブラックオリーブ
アーモンド
ソテーオニオン
ナチュラルチーズ
バジル
小麦粉少々
塩と黒胡椒少々
水あめ少々
チキンコンソメ
アンチョビソース


です。

レシピは関与してないので分かりません(笑)
15~20分くらいで完成です。





これを少しパンにつけて味見すると、




激ウマお手製「食べるオリーブオイル」の完成です。しかも瓶詰め3つ分!


密かに朝食がパン派へと傾きつつある我が家ですが、無添加でカラダに優しい食事内容です。

このソースはパンだけでなく、パスタやピザにも抜群に合いますね。
関心ある方は是非



 
 
2015/02/27(金) 18:07:02 トラックバック:0 コメント:0

バリスタ

ヘビーという程でもなく、そこそこですがコーヒーが好きな我が家。

休日の朝は、豆をひいてドリップコーヒーを一杯



今までは、そんな洒落たことをしてましたが、ついに我が家にも「バリスタ」がやって来ました。




この機械の凄いところは、普通のインスタントコーヒーを極限までインスタントっぽくしないこと。
お金を払って飲むコーヒーのような味になります。


…とは言っても違いの分からない人間です。

コッコッコッコッ…プシュ~

という音と蒸気のビジュアルで、あたかも美味しそうに感じているだけ?



いや。
やはり違いましたね。

同じネ○カフェの普通のインスタントコーヒーをお湯で溶かしたモノとは、明らかに違います(笑)





新規で使用する前にいくつかの準備があったんですが、最中に奥さんが給水タンクの水をこぼすハプニング等々…色々ありまして、通常よりも時間がかかりましたが最終的には美味しくいただきました。


そして、コーヒーの写真を残すでもなく…
せっかく、エスプレッソ用のカップも買ったのに…

撮り忘れてました



よくまあ、こんな内容で更新しやがるなあと我ながら思います。





追記: コーヒー写真追加します。




 
 
2015/02/20(金) 23:23:18 トラックバック:0 コメント:0

ラーメンの千草

数日前、仕事で岩手の北三陸にある久慈市に行って来ました。
前にも何回か登場している久慈市。
昔、奥さんが現地で働いていたこともあり、自分にとっても馴染みのある場所です。

今となっては懐かしくなりましたが、朝ドラの『あまちゃん』のロケ地として一時はフィーバーした町です。


ここにいくと必ずと言ってもいい程、食べに行くラーメン屋があります。

ラーメンの千草




久慈市のメインストリートに佇む人気店です。




大人気の鶏ガラスープのあっさりラーメン

今回はカツラーメンという名の、カツがのったラーメンを頂きました。
意外にもカツなのにあっさりしています。
鶏のアブラで揚げているとか…

非常に美味しく頂きました。
最近はコテコテ系のラーメンが多いなか、ダシを効かせたさっぱりラーメン

個人的にこういうラーメン大好きです。





同僚から貰った写真です。
あまちゃんの出演者たちも皆さん来たみたいです(笑)




 
 ポチッ
2014/12/20(土) 16:48:05 トラックバック:0 コメント:0

軍鶏鍋

今宵も『食』のカテゴリーです。

寒さが増してくるということは、それは同時に温かい鍋の季節が到来することを意味します


昨日はタコ焼き。
今日は我が家では初となる「軍鶏鍋」でした。






軍鶏鍋といえば、真っ先に思い浮かぶのは坂本龍馬です。

最後の晩餐になれなかった、鍋。
それが軍鶏鍋でした。


食べる前に暗殺されてしまったんですね…。

((((;゚Д゚)))))))






その無念や如何程か…


当方としましても、軍鶏鍋がここまで美味いものとは干支が三度まわるまで知りませんでした(笑)

坂本龍馬は、この軍鶏鍋が大好物であったそうです。
今日になってはじめて分かる気がしました。






昨日に引き続き、またしても別メニューを食する雪乃さん。
もう少ししたら、一緒のものを美味しく頂けるのかなと思います。



 
 ポチッ
2014/12/11(木) 22:22:22 トラックバック:0 コメント:0

タコ焼き・改

我が家の定番ディナーのひとつ『タコ焼き』

家族が増えたこともあって、一年位前にホットプレートを新調しました。
天板を取り替えることで、タコ焼きやお好み焼き、焼肉とかができる優れものです




雪乃は流石にまだタコ焼きは食べられません…
見学しながら、別ご飯を頂きます。


いつもは、至ってノーマルなタコ焼きですが今回はちょっとチャレンジしてみました。

モッツァレラチーズ in タコ焼き






チーズの写真はありませんが、これがなかなか美味しい。
カロリーアップは否めませんがボリューム感が増します

トロッととろけるタコ焼き。
ありです。


次はキムチ in タコ焼きにチャレンジするんだそうです。楽しみになってきました。
そもそも自分は何でも王道が好きなので、いわゆるアレンジものの邪道は苦手感がありましたが、こうして試してみると意外とありなんだな…と反省するのでした。






兄妹のように仲良く遊ぶ2人。
ナツが嫉妬しないだろうか…という当初の心配はとりあえずなさそうです(笑)






 
ポチッ
2014/12/10(水) 22:35:23 トラックバック:0 コメント:0

食パンスライサー

ホームベーカリーで、自家製パンを美味しくいただいてます。

元々は、朝はご飯!派でした。
納豆に味噌汁、魚に漬物…が王道の朝食だと思ってました
実際に最近までそうでした。


しかし、我が家にホームベーカリーが来てからは、米の消費量が減りました(笑)
ご飯からもパンが作れるタイプみたいなんですが、、、個人的にちょっと。
小麦粉の方がパンらしいパンになるような気がします。




ただ、せっかくキレイに焼きあがった食パンをカットする時に上手く切れないと形が大きく崩れてしまってました…

そこで、ついにパンのスライサーを購入(奥さんが)。



4枚切り~8枚切りとか厚さ自由調整機能付き(^^)
パン切りナイフがエラい切れ味らしく、早速奥さんは指を切ってました
気をつけましょう…






キレイに切れると、焼きあがりも一層キレイに仕上がります。




ますます朝食がパン党になりそうなアイテムの導入でした




 
 ポチッ 2014/07/17(木) 22:28:11 トラックバック:0 コメント:0

盛岡冷麺

盛岡三大麺は
冷麺、じゃじゃ麺、わんこそば。
といわれています。

おそらくわんこそばは全国的にも名前は知られているのではないでしょうか。
食事というよりは、イベントに近い要素があるような気がします。


盛岡冷麺。

実は冷麺も全国の焼肉屋では徐々に定番になりつつあるメニューのひとつだと思います。


近くの某焼肉屋では、定期的に冷麺祭と称して冷麺を普段の半額(¥380)で提供します。
この期間中は、ものすごい混雑します。

でもあえて行ってきました。




冷麺、苦手な人けっこういると思います。
あのゴムみたいな歯ごたえがちょっと…
盛岡に住んで間もなく20年近くになりますが、当時は自分も苦手とする分類に入ってました(笑)

まるで輪ゴムを食べてるような食感


それが、ここ数年で苦手感覚はなくなり、むしろ食べたいという気持ちが増してきました。
好き嫌いとかは変化していくものなんですね。身を以て実感です。



ひとつ細かい不満を言うなれば、金属製の箸がつるつる滑って使いにくい…
焼肉屋だから仕方がないといえばそれまでですが。




そろそろ離乳食を開始する時期になりました。
ヨダレが増えてます。

冷麺は離乳食には向いてませんね。
歯応えが命の食べ物です。

なんてったって歯がありませんから。




目の前のものに、何でも興味を示すようになってきました。
特に親が食べてるシーン

本来、人間が必要としないはずの苦味たっぷりのビール。
いつか飲むようになる日がくれば楽しいだろうなあ…と、奥さんに怒られそうですが、密かな楽しみです。




冷麺といえば、この肉。
ラーメンのチャーシューとは違う脂身とは無縁の肉。
これも好き嫌いがあるみたいです。

自分としては、どっちでもない。


今度は、盛岡三大麺のひとつ。
じゃじゃ麺についていつになるか分かりませんが食レポしたいと思います。



 
 ポチッ 2014/05/29(木) 13:40:49 トラックバック:0 コメント:0

お好み焼き

たこ焼きは我が家のディナーの定番メニューです。

これまでは、おもちゃのような「たこ焼き器」を駆使して数回に分けて焼いてました。
小さい上に仕様がまるでおもちゃなので、鉄板の端は熱が上手く伝わらずに焼きムラが生じてました…


この度、家族が増えたこともありホットプレートを一新しました。
たこ焼きもできるし、焼肉もできる(ちなみに室内では焼肉しません。いつもBBQです)し、お好み焼きもできる大きな面積の鉄板!

いきなり工程にはいります。



① 軽く油しく



② 豚肉を焼く



③ タネのせる



④ ひっくり返す



⑤ 火が通ったらソース等かける


至ってシンプルな調理ではありますが、やっぱり粉もんはウマいです(笑)

縁日とかでは一個500円とかしますからね。
家では1500円分頂きます。


なんてことない我が家の定番メニューが増えましたという、それだけのお話でした。



 
 ポチッ 2014/04/18(金) 12:21:46 トラックバック:0 コメント:0

カニ鍋とお知らせ

また、カニ鍋の話です(笑)
あまりにも大量にあったので二回に分けてカニ鍋です
野菜たっぷりのカニ鍋。
健康的です。

まだ吹雪く日もあるので、そろそろ鍋の季節も終わりかなぁと思っていましたがそんなことありません!

  カニ鍋 Ⅱ-3

前回の〆はうどんでしたが、今回の〆は雑炊にしました。
カニの出汁は、うどんよりもご飯の方が合います(夫婦談)

  カニ鍋 Ⅱ-2

    カニ鍋 Ⅱ

カニ鍋にまだ縁のない2人。

さて、



【お知らせ】

この度プロバイダの解約に伴い、ブログの更新を一時休止致します。
通信環境が整ったら直ぐに復活すると思いますので、その時はまた遊びにいらして下さい。
推定数日間の予定です(笑)






 
  ポチッ
2014/03/16(日) 18:09:56 トラックバック:0 コメント:0

カニ鍋

3月ですが、岩手県滝沢市はまだまだ冬景色です。

…そうそう、今年1月から滝沢村が滝沢市になったんです!

滝沢村の頃は、日本一人口が多い村でした。確か5万人くらい?
それが町を通り越して市に昇格です(笑)

でも、あえて「村」が好きでした。
若い人たちからは「村民」であることが少し恥ずかしいといった声もあったようです。
確かに、出張や旅行先のホテルで住所記帳するときに「~村」と書くのがスズメの涙くらい恥ずかしい気持ちがなかったとは言い切れませんでしたが。
あと変わったことと言えば、住所から「岩手郡」と「字」が消えたことくらい。
あ、郵便番号も少し変わりましたね。


    


本題に入ります。


貰いもののカニ鍋セット
ずっと冷凍庫に入ったままでした

まだまだ寒い日が続くようです。
なので、鍋もまだまだいけます。

 カニ鍋 蟹

これが貰っていたズワイガニのバラセット。
…小ぶりではありますが、カニはカニです。
調理方法の説明書き通りに、一度カニだけ煮て出汁をとります。

   カニ鍋 火入れ前

そのあとに、出し汁で野菜類を沸々と火を通します。
西洋では観賞用とされ、決して食べられないという春菊をふんだんに入れます。
あんなに美味しいのに、観賞用とは…
お国が違えばそうなんですね。

 カニ鍋 蟹投入

一度火を通したカニを、しゃぶしゃぶ風にサっとくぐらせて食します。

個人的には毛ガニが一番美味しいと思いますが、下手すると指から血が出るので食べやすさではズワイガニに軍配が上がる感じです。
冷凍物ではありましたが、カニはカニです。
満足でした。
 
   カニ鍋 〆

もう一つの満足。
〆のうどん。〆の雑炊もいいですが、今日はうどんにしました。

カニの出汁がしみ込んだうどん。
いいもんです。



    カニ鍋 雪乃

まだ、離乳食も先の雪乃。
カニデビューはいつのことでしょう。

ジャンプスーツがちょうどいいくらいになりました。
最初はブカブカだったのに(笑)



 
  ポチッ
2014/03/06(木) 21:55:59 トラックバック:0 コメント:0

無人精米機

朝食は御飯派?パン派?
もともとはご飯派でしたが、最近ではてっとり早く食べられるパン派になっているワタシです。
でも、昼・夕はしっかりご飯を頂きます。

本当であれば朝食にご飯の方が腹持ちが良くて、頭にもいいと聞きます。

今日は、家のの残りが少なくなってきたので、近くの無人精米機で精米をして来ました。

精米2

せっかく春めいた感じになってきたのに、昨夜からまた雪が降ってます

ところで、このタイプの精米所って地方に多いんでしょうか。
よく道路の脇にポツンと設置してあるのを見かけます。
おそらく都会ではなかなか見ることがないような気もしますが…

米の産地には必ずあるんだと思います(勝手に納得)。


精米4

30kgの玄米を精米しました。
この量だと、我が家では約半年もちます(奥さん談)。
けっこう持つんだなぁ~と思います。成長期の男の子でもいたらあっという間になくなってしまう量なんでしょうけど。

自分も昔はかなり食べるほうでした。
20歳頃は一回の夕食で3合飯いただいてました。
一人暮らしの荒れた食生活(笑)
お茶漬けやら炒飯やらにして、ひたすら米のみ食べるような食生活でした。


精米3

精米1

精米機が始動すると、けたたましい音とともに表面が磨かれた米粒が勢いよく出てきます。

今どきの子供たちは、米に限らず食材の元のカタチを知らないことが多いと聞きます。
例えば
切り身の魚
スーパーでは切り身として売られていることが多いので、その元の姿を知らないのだそうです。
肉もそうでしょう。
おそらく、米がどう作られているのかも知らずに毎日口にしているのかもしれませんね。


「食育」という言葉がありますが、
学校の勉強以外のそういうところを、親としてできる限り伝えることができたらなぁと思います。


精米 ぬか

少し話が逸れましたが、精米の際に米の削った表面が「ぬか」として出てきます。
これは持ち帰り自由です。
今日は畑の肥やしにすべく、ビニール袋いっぱい持って帰りました。


雪降る

せっかく雪が融けて芝が見えてきた庭が、また白くなりました。
春が待ち遠しいです。

雪の

二コッ


 
  ポチッ
2014/03/05(水) 22:11:16 トラックバック:0 コメント:2

酒ケーキ

甘いものはそこそこ好きです。
でも、同じチョコでもミルクよりはビターの方が好みです。

そんな自分にピッタリのスイーツが盛岡にはあるんですね。

  酒ケーキ2

その名も「酒ケーキ」

盛岡近郊では、知ってる人は知ってると思います。
砂田屋という菓子屋で作っているケーキなのですが、ただのケーキではありません。

食べた後は、法律的に車の運転ができなくなるという代物です。

  酒ケーキ1

酒(日本酒)がヒタヒタと染み入ったケーキです。
スポンジ部分は少しカステラのような感触。


回し者ではありませんが、美味しいですよ

砂田屋



 
  ポチッ
2014/02/21(金) 21:40:49 トラックバック:0 コメント:0

エルコーン

毎朝晩、実家に帰省中の妻子のもとに通い夫をしています。
当の雪乃はほとんど寝てますが…

この頃は寒波で朝も夜も-10℃
道路はテカテカだからトロトロ運転だし、ワイパーも凍るし。

いつまで続くんでしょう?
この寒波…



夜遅く帰宅してからの、独りの時間のひそかなる愉しみ。

アイスです
その名も「エルコーン」

  エルコーン1

ご存じない方も大半だと思います。
なかなか売ってません。
盛岡近郊だと、BIGHOUSEというスーパーで唯一売ってるのは知ってます。
もしかしたら、ほかでも取り扱いがあるかも知れませんが。

なんと、一個¥50
破格です。

  エルコーン2

中身はこんな感じです。
味はババヘラアイスそのものです。

…ババヘラ?

  エルコーン3



北東北では、「ババヘラ アイス」というものが、夏の路肩で売られています。
主に観光地近郊の国道に出没してます。
名の通り、ババ(おばさま)がヘラでアイスを盛り付けてくれるアイスです。

     ババヘラ1

     ババヘラ2


これがおいしいんです。
自分はソフトクリームよりも断然ババヘラアイス派です。
ジェラートよりもババヘラです。
さっぱりしてていいんです。

ただ残念なのは、ババヘラアイスは夏だけなんですよ。

ただし。

このエルコーンは、年中手に入ります。
しかも¥50で。

今宵もひとつ
いただきました


 
  ポチッ
2014/01/14(火) 00:26:25 トラックバック:0 コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。