小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

クレマチスを飾ろう

植えてから3年目になるクレマチス。
今年は今までになく咲き乱れています。

その大輪の花を部屋に飾りつける奥さん。
普段はあまり花に関心が薄い自分ですが、よく目にするところで見かけると流石に「キレイだなあ」と思います。




玄関入って正面のニッチ。



ここは奥さんが季節感のある小物や花を一品飾るスペースです。

春は桜
夏は向日葵
秋は秋桜や紅葉した葉物
冬は…さて、何だったか忘れました。



大量のクレマチスは、今年はニッチのみならずトイレにまで出没しております。



ものの数分しかいない空間ですが、癒し効果絶大です。




テーブルの上にもさりげなく。



これはクレマチスではありませんが。


他にもいたるところに花々が置かれています。
いいもんですね。

今度は自分の番とばかりに、ガンダムのプラモでもさりげなく飾ろうかなと思います。





春はガンダム。
夏はガンタンク。
秋はザク…


即、撤去されてしまうと思いますが…


 
 
スポンサーサイト
2015/06/01(月) 00:08:26 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

飾りつけ

敬虔なクリスチャンではありませんが、クリスマスの時期が近づいて参りました。
どこに行ってもイルミネーションでピカピカしています。

ひとつの国民的イベントと考えれば、まあ楽しいものだと思います。


決して我が家でも例外ではなく、今年もツリーの飾りつけを行う日がやってきました。




昨年までと違うのは、その設置場所です。
雪乃の手が及ばない階段の踊り場で、細々と光っております





狭い場所での飾りつけ…(笑)



去年は落ち着いた光り方をするツリーでしたが今年は、やや派手目です。



元アンチ・クリスマス派の自分ですが、冒頭に述べたように一種のイベントと割り切ってそこそこ楽しむようにします(笑)
※2013年12月のブログでも思いの丈を述べてます。




こんな感じで。





 
ポチッ
2014/12/05(金) 22:10:52 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

我が家のゴッホ



玄関入ってすぐ。
正面に設えてもらった「ニッチ」があります。

我が家では、そこに季節の小物を奥さんが飾り付けます。


今シーズンは向日葵。

庭の一角に植えた向日葵が、少し遅めですが満開です。





殺風景な空間ですが、鮮やかに咲く向日葵がいいアクセントになっています。
秋は紅葉した葉物を一輪挿しで。




カウンターの上にも、少し大きめの向日葵を数本。




すっかり秋めいてきました

ちょっと遅めの向日葵で、残暑を粋に楽しみます

「ゴッホの向日葵」を飾っているような我が家の一角でした。


 
 ポチッ 2014/08/31(日) 10:56:29 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

我が家のデジタル化が急速に…

これまでは、このブログは自宅のパソコンで更新していました。
無線ランとか便利なんでしょうけど、いつかいつか…と思いながら早何年。

   パソコン

田舎なもので、3年前にN○Tのひかり回線がやっと開通して、以来「ひかり」にお世話になっていました。
我が家では夫婦で「もったいなぁ~い♪」のa○です。

ちなみにネット環境のプロバイダーはBIGL○BEです。
それ自体は安いのですが、2人分の携帯電話とほぼ使用されていない家の置き電話。
加えて光回線の料金…
a○のひかりだと、携帯電話分と合わせてバリューセットなるものでけっこう安くなるものの、我が家のエリアにはN○Tのひかりしか入っておらず、そして今後もいつa○のひかりがエリアに入るか不明とのこと…
まとめてお得にしたかったのに。

 …通信費だけで月々¥25000くらいになっちゃてました(泣)


通信費にお金をかけるのは馬鹿バカしいとずっと前から思ってはいたのですが、いよいよ重い腰をあげて通信費の徹底見直しに動きました

はじめに、全てをひとつの通信会社に一本化することで大幅なセット割が!
 それには手持ちの携帯電話がスマホであること。
 そして、ひかり回線が難しい場合の救済措置として、ネット環境をWi-Fiに一本化すること。

で、条件が合いました。

そろそろ我が家から、パソコンのインターネットが消えます…
パソコンはあくまで仕事用になります。


  アイパッドエア

そして、我が家に文明開化が訪れました。

これから先は、ブログの更新はこの薄っぺらいモノで更新していくことになります。
ジョブスは凄いものを作りましたね。

家中または、持ち歩いてもどこででも手軽にサクサクとネットができて、遊べる端末です
使いこなしてきたら、ブログにも色々反映させていこうと思います。





 
  ポチッ
2014/03/15(土) 06:02:29 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

障子の張り替え

和室の障子に、穴が開きました
ボールが貫通した様子です。

    障子 穴


犯人は以下の二人です(笑)

     甥っ子1
 
    甥っ子2

やんちゃ盛りの双子の甥っ子たちのようです。
とある日。
遊びにやってきて、ゴムボールを投げて開いた穴です。




住み始めてそろそろ4年近くになります。
いつか障子の張り替えしよっかなと思っていた矢先の出来事です。

そう思えば、ちょうどいいタイミングでした。
昔々、実家で張り替えを手伝っていたことを思い出しました。

      障子1

障子紙を剥いだ状態です。
ついでに隅々まで拭いてキレイにしました。

一見キレイに見えても、けっこう汚れていました…

    障子2

作業途中の写真はありませんが、お陰さまで一気にパッと障子が白く明るくなりました。

今度張り替えるときは、プラスチック繊維の丈夫な障子紙にしたいと思います(笑)




 
  ポチッ
2013/12/25(水) 10:39:10 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

薪ストーブのスツール用金物

   窓のデコ

朝起きると、窓の外の原っぱが白くなっていました。
気温は2℃くらいでした。


薪ストーブ生活を始めて4年目になります。

火室をかき回す道具とか、耐火グローブ、ほうき等々…
まわりはゴチャゴチャしてきます。

   金物1

ストーブの下は色んなアイテムでいっぱいになってしまいます。
防火の面でも危ないですね

最近の収納づくりの炎が消えないうちに、これは何とかしないとな…
というわけで、以下のように工夫しました。

   金物2

    金物3

いい金物を見つけたので、早速取り付けてみました。
そしたらなかなかいい感じです

薪ストーブ「クラフトマン」とぴったりです。



   おなか

本日は妊婦健診の日でした。
臨月に入りました。

現在体重2800g
活発な大きい女の子(の予定)です。



 
  ポチッ
2013/11/27(水) 22:11:48 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

クラフトマン始動

にしても、寒いです…。

盛岡では初雪がみられました
例年より7日早く、去年より3日遅かったとか。

初雪というよりは、いきなりあられでしたけどね…
痛かったです。


さて、今日ついに薪ストーブに火が入りました

    クラフトマン1

      2クラフトマン


鉄の町「釜石」で作製されているペレット兼用薪ストーブのクラフトマンです。
ペレットはほとんど使用していません。
割高ですし。

さっき洗った洗濯物が、一気にパリッと乾きました。
これがたまりません。


あともうひとつ。

観葉植物のスパティフラムが、3年越しに花が咲きそうです。
買ったときは、ひょろっとした小さな個体でした。
徐々に葉を生い茂らせ50cmくらいにまで成長。
ついに開花目前です。

       クラフトマンで咲くスパティフラムルナ

楽しみです。

スパティフラム・ルナ


 
  ポチッ
2013/11/11(月) 22:56:54 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

壁面収納 2

ウォークインクローゼットの壁面収納は、バッチリ活用できてます。
さて、タンスの上にもデッドスペースを確認しました。

     下地さがし

これは、石膏ボードの奥に隠れている柱などの心材のありかを探し出すアイテムです。
これがないと、ネジ固定が不安です。
石膏ボードにネジなんて強度が全くといっていいほどありません。

スカスカします。
荷重かけれません…

         金具用アンカー2

これが、石膏ボード用のアンカーです。
やわらかい素材の石膏ボードに、ネジの固定をガッチリしてくれます。

     金具用アンカー

これ自体が、ネジ状になっているんで電動ドライバーでねじ込みます。

     金具

・・・
また写真が縦になりません。
が、こんな感じで固定力は問題なしです。



         金具取り付け後

2本のレール上の金具を壁に固定しました。
あとは、棚受け用の金具と板を設えば完成です。

作業の続きはまた今度。




 
  ポチッ
2013/11/05(火) 23:46:12 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

収納づくり 2

まだまだ続きます。
収納づくり。

オープンカウンターの下の引き出し作成第2弾です。

引出し ビフォー

あいかわらず散らかってます。
それも、これから一気に片付くための序章…

引出し プリンター台

引出し プリンター台後ろから

はじめに、360℃四方にクルクル回るキャスターを付けた歪な形の台を拵えました。

この形には理由があります
プリンターをどうにか収容できないか…と考えたとき、思いつきました。
使うときだけ簡単に露出できればいいのに、と。

いっそのこと、プリンターの存在がないくらい隠してしまうことにしました。

引出し プリンター台!

実際にプリンターを設置するとこんな感じです。
ちなみにこのプリンターはWi-Fi機能付きのに近々買い替える予定です。

カタログを確認しながら、サイズはほぼ変わりなかったのでこのプリンターを置いてます。

引出し プリンター乗せ

使うときだけ引き出して、クルッと回せば出現します。
下の隙間には、コピー用紙とかが色々入ります。
我ながらいい仕事しました。


引出し 固定中

他には、こんな形の引き出しを作成しました。
これは、タウンページなどの書籍類を仕舞う箱です。
B4サイズも余裕で収まります。

引出し 遠目から

収納位置は、この通りです。
向かって右側が格納されたプリンター台です。

実にスッキリしました。



引出し 穴あけ道具

引き出しの「取っ手」をどうしようかなぁ、と思っていましたが、結局 穴を開けました。
ホームセンターで、穴あけ道具を購入。

引出し 裏の穴あけ

今までなかった配線の通し穴も簡単に開きました。

元々、カウンターの下は大きく2つのブロックに分かれていて、左が電話回線・右がテレビの配線が奥の壁面に備え付けられていました。
これで、配線は行き来できるようになりました。

レイアウトの幅も広がります


引出し 取っ手穴


まだ、完全に完成ではありませんが、引き出しを格納するとこんなにスッキリしました
(配線はこれから見えないようにします)

一応、電話回線ブロックの収納づくりは一段落です。
次回は右側のテレビ配線ブロックの収納づくりに着手予定です。




 
  ポチッ
2013/10/31(木) 00:26:14 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

ホスクリーン

洗濯物を干すということ
けっこう場所も大事だと思います。

晴れた日なんかは、もちろん外で天日干しが最高に気持ちいいです

でも今年は洗濯物を乾かしたいときに、天候不順だったりでなかなか難しい日が続きました。


逆に冬は、我が家ではめっぽう室内干しです。
薪ストーブの恩恵で、あっという間にパリッと乾きます。
むしろ、室内干しをしないと室内が乾燥しすぎて加湿が恋しいくらい。


見苦しいですが、今まではこうでした…

     ホスクリーン ビフォー

2階の梁にビニール紐で物干しざおを吊るしてました。

これが意外と頑丈で、なんと3年もってます(笑)
いつかキチンとしたものにしよう!
と、早や3年。

せっかくオープンな2階が物干しで圧迫感 大 でした。


     ホスクリーン1

「ホスクリーン」という商品を、前に購入していました。
いつかキチンとしたものに…
の、キチンとしたものです。

下の白い輪に物干しざおを入れて、2か所に吊るしたホスクリーンを繋ぎます。


     ホスクリーン2

使用しないときは、少しクルッと回すと簡単に外れます。

普通の市販品は、取り付け部分が白なんですが、梁につけるから目立たないウッドカラーにしました。
全体像の写真はありません

ビニール紐から大きなグレードアップです。



 
  ポチッ
2013/10/28(月) 21:58:01 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

壁面収納 1

我が家は慢性的に収納不足です、その2。

今日は、ウォークインクローゼットの中の壁面を利用した収納の増設をしました。
今まではプラスチックケースに衣類などを入れて、ただ積んでました。
それらはいつしか忘れられ…

「あ、こんなのあったんだ!」
という新鮮な発見をさせてくれるものでもありました。

でも、今、収納づくりの炎が燃えてます。

      棚1

ターゲットはここです。
寝室からつながった収納庫。
壁はまだまだサラサラの白です。

      棚2

ここに名前は分かりませんが、ホワイトの金具を心材に固定します。
心材さがしのとっておきのアイテムを入手したので、楽々です。

      棚3

さらに金具を延長して、ちょうどの幅にカットした奥行30cmの集成材の板を載せます。
ただそれだけです

      棚4

まだ、収納はしてませんがこんな感じで完成です。
DIYレベル初級の作業です。

これから衣服やらなんやら整理して並べれば、けっして来客には目につかないところですがカッコよく収納できます。
さて、次回は前回のカウンター下の引き出し収納の続きとまいります。



 
  ポチッ
2013/10/26(土) 15:16:09 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

収納づくり

我が家は慢性的に収納不足です…

新築時に色々収納は工夫したはずなんですが、いざ住んでみるとなかなかどうしてモノは増えゆく一方です。
先日、フリマで色々と有効に処分したのはいいんですけど、収納のさらなる工夫が必要と前から思っていました。


   引き出し ビフォー2

壁に作り付けの腰かけタイプのカウンターがあります。
しかし、シンプルなのはいいんですが、下がガランとしてモノが丸見えです。
この場所には、旧式のプリンターなどが鎮座しています。
一応キャスター付けた板の上に載っているので、使い勝手はいいです。
でも丸見えです。
見せる収納としてはいまいち…


       引き出し ビフォー1

写真は、大掛かりな清掃中なので雑然としていますが、ご覧の通りオープンです。
今まではカゴに色々入れて並べる形で収納してました。(いったんカウンターの上に出してます)

でも、ホコリは溜まるしLANなどの色んな配線がみっともない状態です。
なにより、そろそろ産まれくるコッコちゃんのことを考えると、いたずらとか不慮の事故とか危険がいっぱいです

リスク回避収納力アップのためにも、またまた重い腰をあげました。


   引き出し 桐材

収納は扉を作成するか色々迷ったんですが、引き出しタイプを選択しました。
ただ扉をつけても、結局中身はまた何かしらカゴに入れての収納になってしまうのかな…と。

タンスによくつかわれる桐で引き出しの部材を作成です。

どうせ見えなくなるだろうと、釘は適当に打ってます

   引き出し中身2

それらを現物調整しながら配置固定しました。
上段の引き出しは浅めで、レール付きです。

   引き出し中身3

下段の引き出しは下にキャスターがついているので、奥深く収納可能です。
もちろん自由に引き出して移動もできます。


    引き出し 固定中2

桐材のままだと見栄えも悪いので、手前にはオイル塗装した杉板を固定します。
しっかりとクランプして、ボンドが乾くのを待ちます。
裏側からも数か所ビス固定してます。


   引き出し2

すると どうでしょう!

引き出しがあるとは思えない綺麗な一枚板のようになりました。

あいかわらず、作業中は工具やらで散らかります。
こうして徐々に散らかっていくんです…



   引き出し3

開けてみると、こんな感じです。

絶妙な隙間なので、引き出し同士が擦れることもなくストレスなく開閉可能です。
そして、かなりの収納力アップです。

      引き出し4

下段の引き出しはどこまでも出てきます。

あとは取っ手をつければ、完成です。
どんな取っ手にしようか近々ホームセンターを物色してこようと思います。
または、
指が入るくらいの丸い穴を開けるのもアリかなと思います。


今回の引き出しは、これから始まる収納づくりの序章です

思い通りの収納ができあがっていくのは、非常に気持ちがいいもんですね




 
  ポチッ
2013/10/22(火) 19:52:32 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

丸太のイス

半年くらい前に、いつの日か完成させて腰かけとして使おうと買っておいた丸太。
高さ40cmのヒノキです。

「いつか、いつか…」
と作業を後延ばしにしていました
悪い癖です。
今日できることは明日やろう、と。


が、しかし
この秋、ついに重い腰をあげました。
奥さんに突っつかれました)


      丸太のイス完成1

チェンソーで二か所 持ち手を欠きました。
けっこう重いので、移動させるには持ち手が必要です。

      丸太のイス完成3

ナツにいつかおしっこをかけられるんじゃないかと少し心配です。
電柱くらいの幅があるんで…

      丸太のイス完成2

チェンソーではおおまかな切欠きしかできませんでした。
チェンソーアートの人って凄いですね。
同じようなことしてみて、初めてその凄さがわかります。

ノミで少々削って、サンダーで表面処理して、オイル仕上げとしました

ヒノキチオールの芳香は天然のアロマテラピーです。

座ってみた感じは安定していて落ち着きます。
底にフェルトを貼ったので、床を傷つける心配が少ないです。

 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      なべ

鍋が美味しい季節になってきましたね(東北は)。
今シーズン初です。

我が家の定番は体が温まるキムチ鍋なんですが、今回は味噌だれ鍋。
野菜がたくさんで、〆のうどんが絶妙でした


 
  ポチッ
2013/10/12(土) 07:00:03 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

2年目点検

ウチを建てて早や3年弱。
屋内のところどころに、ひび割れが目立ってきました。

室内は全て珪藻土塗なのもあって、壁紙は一切ありません。
そして、木材が露出しているので、乾燥による収縮は免れません

     梁の隙間 前2

これは一階リビングの天井の梁です。
薪ストーブの真上ってこともあってか、木の乾燥が著しくて収縮してしまっています…

構造上は何の支障もありませんが、ちょっと見た目が


     内装 前1

これは階段の登り口の部分です。
これも下地材の収縮の影響でしょうか?

やはりひびが入ってます。


建てた工務店さんで、2年目点検で無償修理するとのことでお願いしました。


     内装工事1

職人さんが来て、養生も手早く行います。    

     内装工事2

壁紙じゃないから半液状の珪藻土を用意してます。

ウチの場合はローラー塗りです。
刷毛塗とか、こて塗りとか色々あるみたいですけど、一番安価な手法みたいです。
でも、吸湿・消臭作用はどの手法でもおそらく同じ?と思います。


     梁の隙間 跡1

     内装 跡2

みるみる隙間が埋められて、まるで新築のようになりました。

3年が経って、木の収縮も落ち着いた頃だと思います。
これからは味わいのある家に経年変化していくことを期待します。


ちなみに我が家は「木と土と紙で造る家」がコンセプトの在来工法の家です。
それだけ聞くとなんだか弱そうな建物と感じてしまいそうですが。。。
そんなことありません。
夏はエアコンなしでも何とか快適に過ごしてますし(そもそもウチにはエアコンがない…)、冬は薪ストーブの恩恵もあってか半袖で過ごすことも可能です。
どんなに吹雪でも洗濯物はバリッと乾きます。


極力自然素材を使用し、自然にかえることができる家のようです。
例えば断熱材は新聞紙が原料です。

朽ち果てても自然に帰らないのは屋根材と電気配線だけ?




 
  ポチッ
2013/10/08(火) 20:25:20 屋内のこと トラックバック:0 コメント:0

ヒノキ丸太の椅子

我が家には、ソファーを置いてません。
ソファー、いいなと思うけどウチの場合「物置」と化してしまいそうです…
脱いだ服とか(おそらくすべて自分の物だろう)で地層ができるんだと思います。
  
    CASW4B7S.jpg

テーブルと椅子が、ドンって置いてあります。
テーブルは栗の木でできた大きめのもの。建ててくれた工務店さんから、新築祝いで頂きました。
さて、合う椅子がなかなか見つからない…

でも「無印良品」にありました!
その結果、大人5人分の座席は確保できました。
上と下の写真にあるタモの無垢材の椅子。

    CAH0VGQC.jpg

とことん無垢の「木」にこだわってます。
やっぱり味わいがありますから。

ある日、小岩井農場の敷地にある「どんぐりころころ」という店に、丸太の椅子(素材)が売ってました。

    丸太の腰掛
 
「ヒノキ」の丸太です。
店では、持ち手を欠く加工して自然塗装をした状態でたしか¥8000くらい。
この椅子素材は¥2000

自分でチェンソーで持ち手の溝を彫って、塗装すればそれで

今日は「啓蟄」ですが、小岩井地方はまだまだ雪深い。
雪解けの頃を待って作業に取りかかりたいと思います。


   CA5EVGUN.jpg

以前作った座卓に続き、木のぬくもりある家具に囲まれてのんびり暮らしていこうと思います。



 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/06(水) 07:25:37 屋内のこと トラックバック:0 コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。