小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

三種の神器

今年は例年になく、空き時間を見つけては庭仕事に汗を流す年です

これまでの数年間。
梅雨入りしてしまうと一気に雑草が根を張り丈を伸ばし、土いじりどころではなくなってしまうのが悩みの種でした。


なので今年はスタートダッシュが違います



これまでも、庭の土壌は粘土質でガラだらけ…と再三述べてまいりました。
勿論、今もそうです。

そんな困った庭の土壌を改良すべく長年使用している我が家の『三種の神器』を紹介したいと思います。


まずは、かたい土をほじくり回してある程度の柔らかまでにしてくれる荒くれ者。

こまめちゃん



ホンダの旧式耕運機です。
ユンボにも負けず劣らずのパワーです。



そして一番のエース、
オールメタルシャベル



逆光で何が何だかわかりませんね…
取手だけは認識できます。

このスコップは何代目でしょうか。
多分、5本位は折ってます。
あまりに酷使し過ぎて疲労骨折みたいな感じです。

柄が木製のスコップはやめました。
軽さはありますが、何しろ弱い。
すぐにバキバキ折れます。


最後に、土を運搬する、
一輪車



こいつも長い付き合いです。
変形してますが、土運びだけではなくモルタルやセメントを捏ねたり、石を運んだり…
大活躍です。

クッション性は落ちますが、タイヤをノーパンクタイヤに変えてます。空気圧等気にしなくていいですからラクです。





『三種の神器』揃い踏み!

…って、庭仕事をする家庭であればどこにでもありそうな品素なものですが、これらのおかげでだいぶ助かってます。







只今、庭の中央部分に着手しました。
どうなっていくかは、いずれまた。


 
 
スポンサーサイト
2015/04/30(木) 21:57:14 外構 トラックバック:0 コメント:0

ガーデニングプラン

我が家は築四年が過ぎます。
しかしながら、庭の状態はまだまだ庭らしい庭とはいえず…

時間を縫うように少しずつ少しずつ、手を加えています。

昨年一部ではありますが、やっと芝を敷く作業にとりかかりました。まだ途中段階です。
枕木のアプローチや石垣も、ゆっくりと進行してます。


仕事を長期で休んでいる奥さんのガーデニング熱が日増しに高くなってきました(笑)
庭をああしたい、こうしたいと話にはなるんですけど、なかなかお互いのイメージが伝わりにくい…

そこで、お互いの意見を取り込んだガーデニングプランを初めて図面化してみました。





下のイラストがそうです。

これなら視覚的にも分かりやすくていいかなと。
お互いの要望を取り入れた庭の予定図です。あくまで予定図ですが、既にこれに向けて着手している箇所もチラホラ。



この地に住んで四年。

一年の太陽の角度、季節で変わる風向き、雨後の排水状態、雪の量…

どれを想定してもこの地にとって適した、自分たちの生活スタイルに適した庭の間取りなのかなと思います。

いくらプロでも、そこに暮らす訳ではないので100%要望に応えるのは難しいと思います。


ゆっくりではあるものの、いよいよ本格的に造成に とりかかります‼︎


でも時間がないか…




 
 ポチッ 2014/05/30(金) 00:15:32 外構 トラックバック:0 コメント:3

ウッドデッキの屋根

日曜日、近所の友人Tさん宅のウッドデッキに屋根をかける作業の手伝いをしました。
午後から雨の天気予報のなか、急ピッチですすめられた作業。

      q4.jpg

T家の皆さんで2×4材に塗装中にお邪魔しました。
午前中に近くのホームセンターからトラックを借りて12ftのスプルース材を油性塗料で木材保護しています。
ソフトウッドは軟らかくて加工がしやすい反面、耐久性が劣るという欠点があります。
だから、木材保護しておかないと、後が大変です

    q3.jpg

コースレットと金具で次々と固定していくと、あっという間に形がみえてきました。
けっこうサイズも大きくて見栄えがします。

    q2.jpg

時々、薔薇のトゲが刺さって大変でしたが、角度を変えて見てもいい感じです。
全天候型のウッドデッキは使い勝手が最高です。
洗濯物は干せるし、雨だろうとバーベキューもできる。

屋根の上は布団だって干せます。

    q1.jpg

途中数箇所の現物調整がありましたが、結果オーライ
屋根は半透明ポリカを採用していました。
南側のウッドデッキだから、採光の都合もあったとのこと。
きちんと勾配もとってあるから、積雪時も大丈夫と思われます


今回は雨こそ降らなかったものの、この時点で日が暮れたため終了です。
久しぶりに大工仕事をさせてもらいました
いやぁ、「ものづくり」って楽しいですね。

無我夢中になれるひと時です。


我が家にもウッドデッキがあるんですが、雨ざらしです。
毎年塗装してますが、耐久年数は10年がいいところかと思います。

昨年は近所のYさん宅でもウッドデッキに屋根をかけて、そこのエリアを有効利用しています。

うん。
そろそろ我が家でも屋根をかけようかな…と思った今日一日でした。



 
  ポチッ
2013/05/19(日) 23:58:13 外構 トラックバック:0 コメント:0

庭の様子

色々と外構について記事を更新してますが、「西の○○」とか「東の○○」とか分かりにくいと個人的に思ったので、雑ではありますが敷地全体を上から見た図を公開したいと思います。

     上から見た図 2013.5.1現在
でも、これでもなんだか分かりにくいですね…
東西には細い道路が通ってます。
駐車場とか玄関とかは敷地の北東位置にあたります。
車が停まっている付近です。

今現在は、家の周囲を砂利が覆っています。
一部は防草シートを敷いて雑草予防に努めています。

南の庭の大部分は…
雑草が生い茂るどうしようもない粘土質の広大なエリアです。

日々頑張って作業しているはずなんですけど、こうしてみるとまだまだ・・です。


    西から 2010年頃 畑から 2012年頃

引越し当初の庭ですが、土が見事にいです。
昨年、一角にやっと黒土を入れて畑を始めました。

徐々にゆっくりではありますが、着実に変わっていく(であろう)庭の様子を随時更新していこうと思います。


 
  ポチッ 2013/05/01(水) 18:12:02 外構 トラックバック:0 コメント:0

石垣技術を活かして花壇造り

今までは何にもなかった家の東側に、石垣とフェンスが出来上がろうとしています。
でも、まだまだ殺風景。

かねてから奥さんが「花壇」が欲しい
って熱望してたのもあるし、ここでひとつ作成することにしました。

       CA6915YJ.jpg ←奥の石垣がそう

石垣の隙間は幅1mくらい。
ここはいずれ玄関までのアプローチにする予定。

       CANM9J8T.jpg


素人でもやれば出来るもんです

あとは来春に持ち越しとなりそうです

2012/11/16(金) 21:43:24 外構 トラックバック:0 コメント:0

駐輪所

先日、やっと駐輪所の床張りが終えました

                CAKBNHEN.jpg
    
雨の日も屋根つきだから、気にせずBBQできる

                                              2012/11/16(金) 18:30:30 外構 トラックバック:0 コメント:0

薪小屋・物置・駐輪所 その2

大方の外見は完成?したけど、まだまだ細部まで作りこみます。

    CAGW79OW.jpg 
物置はOBG合板?って名前だったような板で壁を作成。ちなみに独立基礎の上に2×4材で柱などを作成。
となりの空いてる右側に浄化槽の蓋があるため、日常点検などで開閉するから上に物を建設できません

なので駐輪所としました。
  CAJ3A2UI.jpg   CAXN35BQ.jpg  CAROA1KL.jpg

近くのホームセンターで1枚97円のコンクリート板をモルタル固定して敷き詰める作業を延々と…
冬の凍結にも負けない駐輪所が無事完成。
雑草際策にもなってます

     CAMFADE8.jpg


                                    続く

2012/11/14(水) 09:54:34 外構 トラックバック:0 コメント:0

薪小屋・物置・駐輪所 その1

我が家の薪ストーブ「クラフトマン」の燃料となる薪の保管場所や、雨ざらしの自転車の屋根、さらに屋外に物置が必然的に欲しくなりました。
         CABK4UDO.jpg

業者頼みは、楽だけど高くつく…
なので、自分で作ることにしました。(2011年春)

        CAN1Z519.jpg


場所はだいたいこのあたりかなと決めて、頭の中でザッと設計。この辺がO型気質。適当です。
早速独立基礎の穴掘りから開始。
地面は粘土質だし瓦礫だらけで、スコップと手とどっちが先にが壊れるか、なんて考えながら作業。

     CA9TL6RO.jpg CA104YJ9.jpg

ウチには、浄化槽があって意外とそこがデッドスペース。
マンホールみたいなやつの上を駐輪所にしてしまえ!って感じで設計。

     CA3WFSFN.jpg CALJX5XC.jpg

奥が物置で、手前が薪小屋、真ん中に浄化槽の蓋があって、そこが駐輪所。

                                          続く 2012/11/12(月) 22:48:05 外構 トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。