小岩井のんびり生活

小岩井農場の傍でDIYや庭作り、その他の日常生活を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

おじさん犬

冬至の今日、寒さひとしおです
最高気温が−1℃という真冬日。
今年はもう何回目でしょうか…




あとは徐々に日が長くなっていくのを、じわじわと待つことになりそうです。





薪ストーブの前の特等席に住まいを持つナツ。
暑がりで寒がりな犬種なので、最高の居心地なんだろうな…と思います。



時には、寝てると背中をバシバシ叩きにやってくる雪乃に起こされ…




そしてまた時には、ナツは立ち入れない和室の雪乃コーナーを恨めしそうに眺め…




暖を求めて、電気ストーブの前では足を伸ばしてくつろぐも、そこに雪乃がハイスピードハイハイでアタックを仕掛けます。
そして新たな居場所を求めてウロウロ。





小岩井ぐうたら生活の毎日を送っております。



 
 ポチッ
スポンサーサイト
2014/12/22(月) 21:41:48 フレブル トラックバック:0 コメント:2

テツの思い出

 2011+螻ア縲€繝・ヤ+025_convert_20130225214810

この写真は、いつも見えるところに飾っています。
朝日も夕日も射すいい場所に。

安比高原にあるペット可のペンションにお泊りしたときの一枚です。
奥さんの一番のお気に入りの写真。

慣れない環境で、一晩中「はぁ、はぁ、はぁ」いいながら、部屋中の見回りをしていたテツ。

 2011+螻ア縲€繝・ヤ+134_convert_20130225215623

八幡平市のコテージにて。
おそろいの迷彩柄の衣服着て過ごした日。

この日から数日後、テツは死んでしまいました。
あまりにも急でした。
言葉にならない、
ものすごい喪失感でした。

 2011+螻ア縲€繝・ヤ+032_convert_20130225215039

十和田湖の展望台だったと思います。

どこ行くのもいつも一緒でした。
でも、もっと一緒に過ごしたかったなぁと今でも色々考えます。


新築と同時に我が家にやってきたテツ。
無垢のフローリングは、テツの爪跡だらけです。

当時は、傷だらけになっていく床の様相にやるせない悲しみが・・・

今では、どの傷も懐かしい思い出のひとつです。
おしっこのシミもそう。
椅子の角の歯型も。

 2011+螻ア縲€繝・ヤ+036_convert_20130225215302


フレブルにしては少し大きめな15kgもあったカラダ。
息子のようで、
それは、本当に家族の一員でした。

今は15cm角の桐の箱に小さく収まって、いつも見守っていてくれています。
わかります。

       CAMU6Y8B.jpg



このブログ始めるきっかけは、テツの死でした。
色んなブログを見るようになって、

励まされたり、元気をもらったり。
共感したり。

今では、雑然とした意味が分からないブログになってしまっていますが(笑)


そんなこんなで
あれから、数ヶ月。

後輩分のナツと楽しい毎日を過ごしています。









ここまで、作成してUPせずに約2年が経ちました。

2年前の今日。
先代犬の『テツ』が亡くなった日です。
命日にあたります。


いつかUPしようと思ってましたが、今日ようやくUPしました。
時間も経ったので、思い出として忘れることのないように。


2014/07/29(火) 00:10:56 フレブル トラックバック:0 コメント:2

ナツの誕生日とパッションフルーツ

7月17日でナツが2歳を迎えました。
人間でいうところの成人にはなっているようです。



こやつは皮膚が少し弱めで、アレルギー体質なんですね。
だからいつも足で掻い掻いしたあとは、白い短毛があちこちに散ってます…

黒い靴下なんかだと、余計に目立つ抜毛。


アレルゲンが何かまでは詳しく調べてないんですけど、添加物だらけのドッグフードは控えました。
最近では米を主食に、色々まぶしたり、アレルギー体質用のフードにしたり。
病院に連れて行くと処方されるステロイド剤
あんまり常用させたくないですね、ステロイドは。でも症状が劇的に落ち着くので、気長に付き合っていく必要があるのかも知れません。





ナツが1歳半の頃、雪乃がいきなり目の前に現れました(笑)
最初はヤキモチ妬かないかなとか心配でしたが、思いのほか大丈夫でした。最近、やっとナツから近づくようになり雪乃に爆笑されています








話はガラッと変わって、もらいもののパッションフルーツがひとつ冷蔵庫にありました。
昨年、似たドラゴンフルーツというものを食べたことがありました。
(『食』のカテゴリ参照)

あまり期待せずに食べてみることにしました。






期待したくない見た目です。
ドラゴンフルーツもツブツブの種のようなものが目一杯詰まってて、墓石みたいな見た目でした。
パッションフルーツは、その上をいくインパクトです。

まるで血に染まった墓石。




手さえ紅く染まる…





しかも味はしない…


しいて言うなれば食感だけはラ・フランス…



はい。
ご馳走様でした。
これは流石にナツも食べないだろうと思います。

追記
パッションフルーツだと聞いてもらったのですが、後日これはドラゴンフルーツだということが判明致しました。
関係者ならびにBlogをご覧の皆様にご迷惑をおかけ?しましたことを、ここにお詫び申し上げたいと思います。




 
 ポチッ



✳︎珍しく連日更新してますが、ほとんどが予約更新です。毎日コツコツUPしている訳ではありません。あしからず。
2014/07/19(土) 06:27:27 フレブル トラックバック:0 コメント:0

小さな命の終わり



・・・

とてもとてもブログ更新なんてできるような時間もなく過ごしております

そんななかでも、日々訪れてくれている方々には感謝申し上げます。


今月初のアップとなります。
おそらくこんなに長い期間空けたのは初めてでしょう(笑)
2~3日に1回は更新するように心掛けてきたんですが、



先日、悲しい出来事がありました。

タイトルの通り、小さな命が突然終わりを迎えてしまいました…

   葬儀



自分たち夫婦と一緒に過ごしたのは、約7年くらいでしょうか。
アパート時代からずっと一緒でした。

後々にフレブルのテツやナツが来るまでは、我が物顔で部屋中を走り回っていたんですが、彼らが来てからは今度は追われる立場になってしまい…

そういう意味では、非常に苦労をかけました。

あと、エンセファリトゾーン症という病気も克服して元気いっぱいだったのに…2月10日の夕方。
突然今まで聞いたこともないような奇声を上げて倒れて動かなくなったそうです。

自分は仕事中でした。
知らせを聞いて急いで帰宅しましたが、すでに死後硬直してしまっていました。


     CAGG1KPN.jpg   CAAEP4X8.jpg

    2012+螟擾ス槫・+004_convert_20130223215220

         CAY7UH6T.jpg

   CADCRFJW.jpg

            2012+螟擾ス槫・+005_convert_20130223213516

  CABCIREK.jpg

     CA0QHUAS.jpg


約7年生きました。

ウサギの寿命は5~6年くらいと云われているそうなので、まあ長生きしたのかなと。
犬とかと違って、老化がなかなか分かりにくい動物でもあります。
ヨボヨボにならないんですよね…
白内障とか…



本日、家の裏側に土葬しました

深さ60cmくらいまで穴を掘り、タオルと大好きだった干草でくるんでそっと埋めました。
やっぱり土をかける時ってのは、少し複雑な気持ちになります。




ネザーランドドワーフとして生まれ、約7年の歳月を過ごしたキナコ。

安らかに眠りについてほしいと願います。




 
  ポチッ
2014/02/12(水) 12:30:56 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:5

藤田五郎氏の転居

我が家に住む動物たちのなかで、一番の長老である藤田五郎氏。
かれこれ同居して8年くらいになります。

    転居 藤田五郎氏

見ての通り、種族は亀です。
ミシシッピーニオイガメという、米国産の小さい亀です

現在甲羅長は8~9cmくらいでしょうか。

餌を与えれば与えるだけ大きく成長するらしいです。
購入先のペットショップの人がそう言ってました。
だから、ほんの少しだけ餌は控えめにしています。

縁日とかで売られているミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ?)なんかは、
その可愛いサイズから安易に購入してしまい、あっという間に30cmくらいに成長して持て余されて、近所の河川に放流されてしまうというかわいそうなケースが多いと聞きます。

なにもミドリガメに限ったことではありませんね。
動物たちは何ひとつ悪いことはしていないのに…

飼い主のモラルは大事です。


    転居前

ずっと前に、オーバーフロー式の水槽を自作して水質を維持する環境を提供しているとアップしました。
この水槽も8年経ちます。

奥の水槽と台がそうです。

極稀に換水と補水をするくらいの、楽ちんメンテナンスでした。

…が、

狭い我が家でリビングの一角にずっと鎮座して、部屋の出入りをちょっと圧迫していました。
移動も考えましたが、低いモーター音がするとか、他の場所の候補なしということで、新築時からずっとこの場所でした。

    転居後

今回、思い切って手前のサイズダウンした水槽に引っ越ししました。
オーバーフロー式の濾過装置はやめました。

かなり場所とるんで…。
無垢のフローリングには、水槽台の跡が残ってしまいましたが、ご愛嬌。


簡易式の水中濾過装置に切り替えて、換水をマメに行うことにしました


    転居後2

水槽の中は、これから整理していく予定です。


    転居 藤田五郎氏2

こころなしか、新しい環境でオドオドしてみえる藤田五郎氏。


なぜ藤田五郎?

アメリカ産なのに?

過去の記事をご覧ください(笑)
もしかしたら書いてあるかも知れません。



 
  ポチッ
2013/11/21(木) 06:02:31 ミシシッピーニオイガメ トラックバック:0 コメント:0

秋空とナツ

すっかり秋めいてきました。
朝は盛岡市玉山区の藪川という場所では、この日全国一寒い氷点下4度を記録したそうです。

朝は自宅周辺にもついに霜が降りたちました。
放射冷却現象の影響で、明日の朝も寒そうです。

   秋空20131018

寒い寒いだけでなく、空気が澄むことで景色がキレイに見えるというありがたい効果もあります。
夏は湿度で山がモヤァッと見えますが、この頃になるとハッキリ見えます。

おかげで気分もスッキリします

   秋空201310182

夕日がより赤く見えるのも、秋だからでしょうか


      監視 ナツ

夕日ではありませんが、傾いた日を目前に外の監視を行うナツ。
とりあえず誰が来ても、吠えません…
番犬の資格なし。

そのくせ夜に帰宅すると、「バウ」と一言。

          ナツと丸太イス

フレブルにとって、非常に過ごしやすい季節の到来です
でもあっという間に過ごしやすい季節は過ぎ去り…
もう少しで、
ガタガタふるえる冬がやって来てしまいます





 
  ポチッ
2013/10/18(金) 20:48:39 フレブル トラックバック:0 コメント:0

盛岡中央公園にて

甚大な被害をもたらした台風26号は、各地に大きな爪跡を残して温帯低気圧に変わりました。
しかし、今年は台風が多い気がします。

異常気象のひとつなんでしょうか?



安比高原のフリマの翌日、天気も良くプラプラと行きつけの公園にでかけました。
場所は盛岡中央公園

近年開発が進んでいる、盛岡駅裏の一帯です。
数年前までは田畑が広がるのどかな土地でした。

ここ10年くらいで見違えるようになりました。

そのなかに、盛岡中央公園はあります。
県立美術館や偉人記念館などが建立する北上川のほとりに広がる公園です。

   中央公園 美術館

美術館隣にある水場からみた建物です。
ちょっとキレイに撮れました
先日までの強風がウソのような穏やかな一日でした。

      中央公園 ナツ走る

だだっ広い広場で、ナツと走り回りました。
やっぱり芝の上は気持がいいですね。
後ろに岩手山が雄大に広がります。

    中央公園 ぶるぶるナツ

わんこの「気持ちのリセットサイン」ぶるぶるです。
アイフォンのカメラ、けっこう高性能です
今までのケータイカメラだと、ブレまくって残像写真になってしまってました。



以下、三枚の写真は何故かどうしても縦表示になりません…
なにかいい方法があるはずなんですが…
アイフォンからの写真だから?
前回の「安比高原フリマ」もそうです。

※ アクションの項目で、「この画像で記事を書く」と「サムネイルで記事を書く」とありますが、普段はサムネイルで写真を挿入してます。
アップロードの時点で写真が横になってしまいます…
「この画像で記事を書く」を選択すると何とか普通に縦にアップされますが、プラグインが消えてしまいます…


何やってもダメなんで、そのままアップします。
すみません。
見にくいです

  中央公園 ナツ膝上

  中央公園 ナツ受診前

  中央公園 ナツおすまし



たくさん遊んだあとは、ぐったりです。
お気に入りの場所で無防備で寝ます。

      中央公園 お疲れナツ


明日からは天気も回復するんでしょうか。

今回の台風の被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。



 
  ポチッ
2013/10/16(水) 19:58:24 フレブル トラックバック:0 コメント:0

キナコ

時々部屋にネザーランドドワーフキナコ♂を解き放ちます
以前、地熱暖房機の温度センサーを噛み切った前科があるので要監視下での自由時間です。

     __ 3

ナツが近付こうがお構いなし。
マイペースに縦横無尽。

     __ 4

さすがに全身のにおいをかがれることに嫌気がさすと、マイルームに一目散で帰ります。
一応年齢的にはキナコの方が先輩です。
我が家に来てもうかれこれ5~6年です。
ナツは1年とちょっと。

     __ 2

逃げながら、コロンと正露丸のようなウンコを置き土産。
トカゲが尻尾を切って逃げるような感じ?
案の定ナツはその臭いに興味津々…
追って来ません。
してやったりです。

     __ 1

マイルームにそそくさと駆け込むと、さすがに遠慮してかナツはそこで追いかけっこ終了です。

一時はキナコはエンセファリトゾーン症という病気で「このまま治らないのではないか?」というくらい重い症状でしたが、今ではウソのように元気です。



 
  ポチッ
2013/10/10(木) 06:03:16 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:4

おやつ

フレブル全般にいえることらしいですが、アレルギー持ちのコが多いようです。
我が家のナツも例外ではありません…

特にこれといった食べ物でアレルギー反応があるわけではないんですけど、数ヶ月前に風呂でゴシゴシ洗った後に全身にポツポツと湿疹のようなものが出ました。

シャンプーに対するアレルギーでしょうか?
今は全然落ち着いているので特に受診とかはしてませんが、ちょっと気になります。


神経質になりすぎない程度に、おやつは気を付けるようにしています。
極力おやつは天然素材物。
例えば、イモ、マメ、リンゴ、ナシ、バナナ・・・などなど。
ただし与えすぎは糖分のとり過ぎになるようなので、たしなむ程度に注意してます。

この日も庭でとれた「枝豆 を素茹でしたものをおやつにしました。

    枝豆とナツ2

「待て」
の合図で、フルフルしながらマジメに待つナツ。

       枝豆とナツ

「よし」
のかけ声で、指ごとかっ喰らうナツ。


         散歩ナツ


日暮れもずいぶん早くなりました

妊娠7か月目の奥さんと散歩でカロリー消費します。

ナツにとって、
弟かな。
妹かな。





 
  ポチッ
2013/09/09(月) 20:09:35 フレブル トラックバック:0 コメント:0

キナコとオバマ

ネザーランドドワーフ()のキナコは人間でいうとすでに超高齢の身。
見た目は全く変わらないんですけど、毛並みは少々艶がなくなってきたか…といった感じです。


定例の毛切りが行なわれました

肉球を持たないウサギは、意外と華奢な足です。
足先にもモシャモシャと毛が生茂っています。
爪を切るついでに、トリミングします(妻が)。

  キナコ尻

ウサギはけっこう立派な睾丸を持ってます。
まるで明太子のような形と色艶です。

  キナコですが、立派なオスです。
kinaccoと表示します。

由来は黄な粉の色だったから…

足をフルフルさせながら、はさみで刈られるのに耐えました。

  キナコ07

ビフォー・アフターの写真はありません。


------------------------------------------------------------

職場で初海外旅行に行くというヒトがいて、先月スーツケースを貸しました。
行ってみて、はまりそうだったら購入する!ってことで、今回はレンタル。

オモシロいお土産をもらいました。

    オバマ2

どこかの大統領みたいですね。

      オバマ3

栓抜きですね。

 オバマ

日本の海洋堂に劣らぬクオリティです。
そういえばこの大統領はハワイ出身でしたね。

ハワイのお土産でした




 
  ポチッ
2013/07/27(土) 06:17:38 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:0

ナツ 病院にいく

ナツの狂犬病予防接種フィラリアの薬をもらいに動物病院に行きました。
この時期は非常に混んでいました。

      受診ナツ

順番待ちの最中の様子。


ナツは今、成犬用のフードに切り替え始めたところです。
そのせいか、少しおなかの調子がすぐれません…

獣医師の判断で、お腹の調子が戻るまでは狂犬病の予防接種 は少し控えましょうとのこと。
なので、フィラリアの薬だけ処方してもらいました。
体重12.2kg
もう少しで1歳です。

雄のフレブルとしては標準サイズでしょうか。
待合室でも、ナツは懸命に他の犬に寄っていくのですが、ひたすら吼えられます。
先代のテツもそうでした。
犬の世界でも、この手の顔は怖い?んでしょうか(笑)

フィラリアの薬だけもらってきましたが、形状の種類があるんですね。
知りませんでした。
錠剤タイプ ②細粒タイプ ③おやつタイプ

「へぇ~」と感心しながら、おやつタイプにしました。
月末に食べるように服用させます。

 
  ポチッ
2013/05/23(木) 20:22:05 フレブル トラックバック:0 コメント:2

キナコ復活

「エンセファリトゾーン症」に罹患して約5週間。
毎日の給餌と与薬で、ついに復活しました。
今日、動物病院で「ほぼ完治」の診断。

     CAWHOWN4.jpg

一時は本当にもうダメか…
と思うくらい弱ってました。
食べないし、バタンって倒れこんでもがいてみたり。

        CAYSLZQ2.jpg

今ではスッカリ三つ指突いて姿勢よく礼儀正しい貴公子の如し

でも、原虫性の疾患だから、完全に駆除できたかは難しいのだそうです。
ストレスで再発症する可能性も拭いきれないとのこと。

なので、ストレスフリーな生活をさせなければなりません。
飼い主の責任ですね。


---------------------------------------------------------

         CA9VM58Y.jpg

さて、こうして書き込みしている最中、ナツは温もりを求めて人の足を痺れさせています。
さすがに10kgちょいとはいえ、ずっと乗っていられるときついです



 
  ポチッ 2013/04/18(木) 20:15:04 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:3

ナツ日記 3

春うらら。  

  窓際のナツ2

ちらっと、外見ながら、
春うららだなぁ~ と感慨にふけるボク。

  
  窓際のナツ


好きな散歩でアスファルトを歩いていると、嫌な「爪きり」されないで済みます。
あれ、嫌いなんですヨ。


あと、車は好きです。
流れる景色が好きです。
停まってる時は、運転席がお気に入りです。
前の窓から景色を見ようと丸いのに手をかけると、「ブブーッ」ってびっくりする音がします。(クラクション)
あれも好きです。
怒られるけど
  


  運転席のナツ


でも“かぶりもの”は少し苦手です。
勝手にかぶらされて、好き放題笑われて…
こんな恥ずかしい写真撮られるくらいなら、と
ピントが合わないように動きまくってやりました。


  usiinu.jpg



たあいもない、ひとコマでした。

 
  ポチッ 2013/04/11(木) 00:37:13 フレブル トラックバック:0 コメント:1

キナコの近況

仕事が忙しくてしばらくぶりの更新です
もう4月ですね。
すっかり春らしい気候になってきました。

今日は久しぶりにPCに向かってます。
で、我が家のキナコ(ネザーランドドワーフ♂)の病状について。

ウサギの病気「エンセファリトゾーン症」に罹ってひと月くらいになります。
毎日の懸命な給餌や薬の投与で、一時期よりもずっと症状が改善しました。

首の傾きが少なくなってます。

  CAU2XWQS.jpg

ストレスも発症の一因問ということで、できるだけフリーで遊ばせる時間をつくります
でも基本的に臆病者だから、壁沿いにヒソヒソと歩数を進める程度…

   CAQ9IKA6.jpg

    ↑ 注射器(針なし)で薬やすり潰した餌をあげている様子。


完治まであともう少し


2013/04/03(水) 19:34:56 ネザーランドドワーフ トラックバック:0 コメント:0

小さな水槽

ふと色々と検索していたら、
おもしろいものを発見しました。

 130303konenko01.jpg

恐ろしく小さい水槽です。
もちろん中の魚も極小サイズ。

水槽は小さければ小さいほど、管理が難しくなるとされています。
これはその極みでしょう…



 ↑ ポチっとひと押しお願いします 2013/03/20(水) 02:47:16 熱帯魚 トラックバック:0 コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。